『グリルなべ あじまるEP-PW30』を購入したら収納スペースにも余裕ができて、色々と捗った件!

あじまる EP-PW30

『EP-PW30-TA』というグリル鍋を購入しました。

なんと近所のイトーヨーカドーでお年玉セールをやっていて、なんと税込みで8千円でゲットできてしまいました。
s-ajimaru021

調べたら価格コムの最安値でも8200円したのでかなりお買い得!

皆さんはグリル鍋ってご存じですか?

私はこれを購入してから収納スペースも半分に減り、料理の準備も格段に楽になりました。

今日は先日購入した象印のグリル鍋『EP-PW30』のレビューを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

一台三役!象印『EP-PW30』の外観とか

箱!
EP-PW30 あじまる

おもむろに開封していきます。
グリル鍋 EP-PW30

ドーン! グリル鍋『あじまる』さまのおでましじゃーい。
あじまる EP-PW30

こちらの《あじまるEP-PW30》は一台三役ということで3つの鍋(プレート)が付属しています。
s-ajimaru2003

こちらが土鍋風の鍋。
あじまる 土鍋

遠赤すき焼きなべ。
あじまる すき焼き

平面スペースつき溝つき遠赤焼肉プレート。焼き肉などに使えます。
平面スペースつき溝つき遠赤焼肉プレート あじまる

温度調整はこんな感じ。
EP-PW30 温度調整

蓋は逆さにすると自立します。これはいい!
あじまる 蓋

コードは2.5mあるので取り回しも楽です。
あじまる コード EP-PW30

グリル鍋を導入してよかったこと 我家の場合

グリル鍋を導入してよかったことを書きます!

カセットコンロとカセットガスより楽

今まで私の家で鍋と言ったらこのようにカセットコンロと土鍋を使って料理していました。
s-ajimaru009

この場合カセットガスも用意しなくてはいけないので少々面倒です。途中でガスが無くなりカセットガスを入れ替えることもしばしば。
s-ajimaru012

グリル鍋を導入してからはコンセントにプラグを差し込みスイッチを入れるだけ。ガス切れの心配もありません。とにかく楽!
s-ajimaru002

カセットコンロとカセットガスは震災の時などにも使えるので処分したりはしませんが、押入れの奥の方にしまいこみました。

火を使わないから安全

カセットコンロと比べての話ですが火を使わないので安全です! 特に小さいお子さんがいるご家庭にはグリル鍋のような調理家電はかなり重宝されると思います。

高さが低くなったので食べやすい

以前のカセットコンロと土鍋のセットだと高さがあったので、少々食べにくかったです。

今回購入した『EP-PW30』は高さもちょうどよくお鍋が食べやすくなりました。

s-ajimaru003

焼き肉をするとき楽!……になるかも(仮)

じつは今回購入のきっかけとなった一番の要因は今使っているホットプレートでした。

こちらが今使っているホットプレートです。
s-ajimaru027

このホットプレートとにかく重いんです。準備がめちゃくちゃ面倒。

我が家はホットプレートで焼肉や焼きそばをよく食べるので、そのたびにこの重いホットプレートを準備するのは正直おっくうでした。

たこ焼き用のプレートもついていますが一回も使ったことない(汗)
s-ajimaru030

ホットプレートは横幅が広いので食べた後洗うのも面倒だし、準備と片づけにいつも気合が必要でした(笑)

また大きいぶん収納に場所も取ります。私は購入時のダンボールに保管してしまっていますが、とにかく場所をとる。
s-ajimaru026

購入した後「もっと軽いのにしておけばよかった」と何度後悔したことか。

そこでグリル鍋ですよ。

今回購入したグリル鍋にはなんと焼肉用のプレートもついているんです。次焼き肉をするときはあの重いホットプレートを出す必要がないと思うと心もウキウキです。

グリル鍋も決して軽くはありませんが(5.5kg)、ホットプレートと比べると雲泥の軽さです。

一応大きさ比較です。上がホットプレート。下が今回購入したグリル鍋。
s-ajimaru031

画像を見る限りでは「そんなに大きさ変わらないじゃないか!」と思われるかもしれませんが、横幅が小さくなった分収納スペースも少しですみます。カセットコンロも奥の方にしまうことができました。収納スペースが少ない賃貸の我が家ではこの差はかなり大きい!

ただ我が家ではまだグリル鍋の焼肉プレートは使ってないんですよね(汗)今は冬なのでほとんど「土鍋」のやつしか使っておりません。

一つ気がかりなのがこの商品のレビューに「焼肉プレートは油がはねて使いづらい」と書いてあったんです。これで焼肉プレートががっかりの出来だったら泣かせていただきます(笑)

焼肉プレートを使ったら再度コチラに追記という形で感想をかかせていただきます。

追記!
焼肉プレート使いましたよ。サイズが前持っていたホットプレートよりだいぶ小さくなりましたが、二人で食べる分には必要十分。3~4人で食べるとちょっとせまくて食べづらいかも。レビューに書いてあったとおり油はねはそれなりにあります。けれどそんなの鉄板使う以上あたりまえのことだし私は全然気になりませんでした。食べ終わったら拭けばいいだけだしね。

収納スペースに余裕ができた

ホットプレート、土鍋、すきやき鍋。これらがグリル鍋一つで賄えてしまうので、収納スペースにずいぶん余裕ができました。

ホットプレートは今度リサイクルショップに持っていくつもりだし、カセットコンロとカセットガスは押入れの奥の方にしまいスッキリ!

鍋は火を使ったほうが美味しいのか問題

料理は火を使ったほうが美味しいというイメージがありましたが、正直味の違いなんて全く分かりません。グリル鍋でも十分美味しく鍋が頂けます。
s-ajimaru015

何より火を使わない分安全だし、準備もラクダし、いいことづくめ! 文明の利器には勝てぬさだめよ。

ちなみに『あじまるEP-PW30』の土鍋風鍋は3~4人は余裕で食べられるくらいの大きさです。4人家族とかにもオススメできます。

まとめ

なんでもっと早く買わなかったんだろう。と思うくらい鍋と焼肉の準備が楽になりました。8千円でコストパフォーマンス抜群っす!

日々仕事やら家事やらに追われいるからこそ、こういった便利な家電を使って家事を短縮したいものです。

なんかべた褒めのステマ記事になってしまいましたが、象印からお金はもらっていません(笑)

 

↓なんだかんだいってAmazonは安い。こちらのグリル鍋はイオンだと一万円以上しました(汗)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m