Amazonインスタントビデオなどの動画配信サービスを利用したら、楽すぎて鼻血が出そうになった

amazonインスタントビデオ

私最近もっぱら映画はネットの動画配信サービスで見ています。

一番利用しているのはAmazonインスタントビデオですね。既存のAmazonのアカウントが使えて便利だったからというだけの理由ですが。

ネット配信を利用すれば返却の必要もありませんし、わざわざ苦労して見たい映画を棚から探すこともない。しかも家のテレビで映画を途中まで見て、その続きは出先でスマホから……なんて楽しみ方もできます。

もうね。とにかく楽。楽すぎて鼻血ブーです。一度映画のネット配信を体験してしまったら、もう前のようにお店に行ってビデオを借りるというスタイルには戻れません。

スポンサーリンク

街のレンタルビデオ屋さんに足を運ばなくなってしまった

s-tsutaya
今後何年かしたら街にあるレンタルビデオ店はほとんどなくなってしまうのではと危惧してしまうほど動画配信サービスは便利で気に入っています。

そういえば私自身、毎週のように通っていたレンタルビデオ店にもう一年以上行っていません。この前久しぶりにツタヤの前を通りかかったら古着を販売していたので驚きましたが、やはりレンタルビデオ分野での業績が悪化しているのだろうか。

Amazonが誕生して街の本屋が廃れたように、これから動画配信サービスの発展とともに街のレンタルビデオ店はどんどん姿を消していくのでしょうね。

動画配信サービスが便利とはいえ、「お店に行って棚から映画を選ぶ」という楽しみは間違いなくありましたから、やはり一抹の寂しさを感じます。

映像配信サービスはまだまだ黎明期 

映像配信サービスは各企業がこぞって参入しています。まさに映像配信戦国時代といっても過言ではない。Hulu、Amazonインスタントビデオ、GooglePlay、itunesなど様々企業が動画配信サービスを提供しています。ツタヤも参入しています。

正直品揃えの面ではどこも不満が残ります。新作にしろ旧作にしろ作品数が圧倒的に足りない。「あの映画久しぶりにみたいなー」と思って検索しても見つからないケースが結構ありますからね。

ただAmazonで見つからない場合は、Googleプレイで探してみたり、それでもない場合はitunesで探してみたり、各サービスを横断しながら検索すると以外と見つかることもあります。

品揃えに関してはこれからに期待したい所。

ツタヤディスカスとどっちがいい?

ツタヤディスカスなるものを利用していた時期もあります。

ツタヤディスカス

ツタヤディスカスとは会員登録して月額料金を払えば、見たい映画を自宅に宅配してくれるという超便利なサービス。郵便ポストにDVDを入れてくれるからわざわざ借りに行く必要はありません。しかも返却も付属の封筒にDVDを入れてポストに入れるだけなので楽ちんです。

当時は私も結構便利に利用していたのですが、やはり見たいときに見れないのが最大のデメリットでした。

映画って見たいときに見たいものなんです。

今のこのテンションだからこそ見たい映画ってあるんです。

ツタヤディスカスの場合は宅配されるのを待たなくてはいけないのでやはり不満が残ります。人気ある作品は何日も待たされることもありますしね。

HuluやAmazonインスタントを始めとした動画配信サービスは「宅配を待つことも」「レンタル中」で在庫がないこともありません。見たいときにいつでも見ることができます。

この気軽さと便利さにはまあ勝てないでしょう。

映画はどれくらいの料金で借りることができるの?

Amazonインスタントの場合ですが、レンタル料金は作品に寄ってバラバラ。また、画質によっても料金は変わってきます。200円だったり、300円、だったり、700円だったり。

標準画質であるSD画質で見ると平均して300円くらいの作品が多いですね。SD画質はDVDと同じくらいの画質です。

高画質であるHD画質で見ると500円程度が多いです。これはブルーレイにも引けをとらないくらい綺麗な画質です。

さすがに700円出すのは気が引けますが、300円とか200円くらいだったら惜しみなく投資します(笑)ちなみに私は安いからという理由でほぼSD画質で見ておりますが、それで特段不満はありません。

パソコンをテレビにつなげれば、家のテレビで見ることもできます

今はテレビも多機能化してきて、テレビをネットにつなげれば、専用画面からHuluやツタヤの動画配信サービスを利用できたりしますね。
テレビで動画配信
ただ、テレビだけで利用しようとするとどうにも使い勝手が悪い。画面のレスポンスも悪いし、リモコンで文字を打つのはかなりのストレスです。

そこで私は長めのHDMIケーブルを使ってパソコンとテレビを直接つなげちゃってます。
テレビにHDMI端子をつなげる

私が購入したのはこの5mのタイプ。

こうすればパソコンの画面をテレビに映し出すことができるので、家の大きなテレビでソファに座りながら優雅に映画鑑賞ができます(笑)

まあ私の家にはソファはありませんがね(ふっ)

パソコンの画面をテレビに写した所↓
DSC_3264

パソコンとテレビをHDMIケーブルで直接つなげることが難しいなら、クロームキャストやアップルTVを利用するのがオススメ。スマートフォンで操作して、youtubeや映画などのコンテンツをテレビに映し出すことができます。

空き時間にさっと映画を見るという生活

私は映画が好きなので家で時間があるとついつい動画配信サービスを利用して映画を見てしまいます。もうね。これがあれば一年は余裕で引きこもっていられます(笑)

技術の進歩とともに、なくなる職業ってのは間違いなくあるわけで、街のレンタルビデオ点はまさにその最たるものかもしれません。

人間やはり便利さには抗えないものです。

そうそう。先日Amazonインスタントで見たインド映画「きっとうまくいく」

3時間近くと長いのですが、この映画ほんと最高でした。

インド映画といえばおじさんが急に踊りだすイメージがありますが、この映画はそういったシーンは少なめ。どちらかというと人間ドラマをしっかりと描いています。

見終わった後にここまで爽やかな気持ちになる映画を僕は他に知りません。泣いて、笑って、最後は前向きになれる。本当に素敵な作品です。

オススメです^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m