モニターアームの最高峰!?エルゴトロンのモニターアームを買ったぜよ!机が広くなって超快適!

先日EIZOさんのディスプレイに「Flexscan EV2455」買い替えたことを記事にしました。

EV2455は画質もいいし、目にも優しいし、購入して大変満足しています。
ev2455 高さアップ!

ただ一つだけ不満点がありました。

それはスタンド(台座)の形状です。

EV2455の台座は形が丸いため、壁にピタッとつけて設置することが出来ないんです。
ev2455 台座も回転します

壁にドン付けしても、壁から19センチほどせり出してきます。
ev2455の不満点 壁にぴたっとつけられない

私は眼のことを考えて液晶ディスプレイを買い替えたので、なるべく液晶モニタとは距離を取りたいわけです。液晶モニタから顔が近ければ近いほど、眼もつかれませんからね。

EV2455は素晴らしい液晶なのに、この一点だけが非常に惜しい。

そこで、もう少し液晶との距離を取るために、モニターアームを導入することにしました。机も広くなるしね。

スポンサーリンク

悩んだ末エルゴトロンのモニターアームの購入を決定!

以前サンコーさんの「三軸くねくねアーム」を購入してレビュー記事を書きました。

こちらは4千円代で購入できて機能もなかなかいい。けれど縦方向に動かすのに、わざわざネジを緩めないといけないのが不満でした。

サンコー 4軸式くねくねモニターアーム

サンコー 4軸式くねくねモニターアーム

サンコーさんのはこの部分を手で緩めないと上下に動かせません。

サンコー 3軸くねくねアーム

サンコー 3軸くねくねアーム

私は姿勢によって結構頻繁に液晶の高さを変えたい人なので、今回はもう少し簡単に液晶の高さを買えられるモニターアームを探すことにしました(液晶の高さを固定して使う人なら、サンコーさんやグリーンハウスさんのモニターアームで十分だと思います)。

そうして辿り着いたのがエルゴトロンのモニターアームです。

Amazonでも評価がすこぶる高い。☆平均4.6ですよ。

値段は結構高いですが、かなりしっかりした作りで壊れにくいらしい。10年は余裕で持つなんてレビューもありました。

開封じゃい!

Amazonで購入。価格は1万3千円くらいかな(今Amazonの購入ページを見たら、1万8千円になっていた(汗))
エルゴトロン モニターアーム

付属品一覧です。
エルゴトロン モニターアーム LX 付属品

ビスなどの備品は袋に名前が書いてあって親切。
エルゴトロン LX desk mount 付属品2

説明書も何もかも全部が英語ですが、全てイラストで書いてあるので英語が苦手な人でも大丈夫です。

こちらのデスククランプを机に挟んで固定して使用します。
エルゴトロン モニターアーム 机に挟む奴

ありゃ。入らない(汗)
エルゴトロン モニターアーム 机にはまらない

クランプに付いているエル金物の位置を一番下に付け直したら、ハマりました。
エルゴトロン ディスプレイアーム デスククランプ

デスククランプは10mm~60mmの厚さに取り付け可能みたいです。

机に固定完了!
エルゴトロン デスククランプ LX 上から見たら

下から見るとこのようになっています。
エルゴトロン デスククランプ 下から見ると

続いて液晶ディスプレイのスタンドをプラスドライバーで外します。外す時は液晶画面を保護するためにタオルなどを敷くことをオススメします。
EIZO スタンド取り外し

取り外し完了。
VESA規格 EIZO EV2455

続いてエルゴトロンのモニターアームをディスプレイにつけていきます。親切なことに手回し式のネジが付属されています。取り付けにプラスドライバーは必要ありません。
エルゴトロン VESA規格 ネジ取付

EIZOの液晶ディスプレイEV2455はもちろんVESA規格対応なのでバッチリハマります。(VESA規格とは…液晶モニタなどにアームスタンドを固定するための、金具やネジ穴の位置や寸法などを定めた国際規格のこと)

あとは簡単です。最初に机に固定したデスククランプに部品を上からはめこみネジで止めるだけです。
エルゴトロン モニターアーム 組み立て!

取り付け完了!!モニターアームは真正面に取り付けるより、若干左か右にずらしたほうがいいですね。
エルゴトロン LS DESK MOUNT 取付完了!!

エルゴトロンのモニタアームの出来の良さに驚く

では動かしてみましょう!

すごい!上げたり下げたり自由自在。一番高くしても重さでアームが下がることなくかなり安定しています。
エルゴトロン LX DESK MOUNT 高さ調整!

こんなに下げられます。力はほとんどいらない。
エルゴトロン LX DESK MOUNT 一番低く

縦回転も簡単!
エルゴトロン LX DESK MOUNT 縦回転

液晶の角度もほぼ真上までチルト出来ます。
エルゴトロン LX DESK MOUNT チルト 上角度

下向きはチルト幅は狭めですね。
エルゴトロン LX DESK MOUNT 下向き

一番奥に押し込んでみました。
580-ergotron-LX-DESK-MOUNT-review034

引っ張ると手間にモニターがきます。かなり手前まで引っ張ることが出来ますよ。
580-ergotron-LX-DESK-MOUNT-review035

なんだこれ。めちゃくちゃ使いやすいじゃないか。

肝心の壁からの距離はどうなったか

今回私が一番気になっている「壁からの距離」を測ってみましょう。液晶との距離を取るために購入したと言っても過言ではありませんからね。

壁から液晶の全面までの距離およそ14.5cm。
エルゴトロン LX DESK MOUNT 壁面からの距離

FlexScan Ev2455の付属スタンドだと壁からの距離約19センチでしたから、5センチほど奥に設置出来ました。

たった5センチと思わぬなかれ。ぜんぜん違う。この5センチがかなり大きい。これだけでもかなり快適になりました。

4千円のモニタアームと1万3千円のモニタアームの比較

私現在デュアルディスプレイ環境にてパソコン作業を行っております。どちらの液晶もモニターアームを使って設置しています。
デュアルディスプレイ

左の液晶が今回購入したエルゴトロンのモニターアームにて設置。右の液晶はサンコーの4軸くねくねモニターアームを使用しています。

エルゴトロンとサンコーどっちがおすすめか?

エルゴトロンは1万円以上。

サンコーのモニターは約4千円。

価格帯が全然違うので比較にはならないかもしれませんが、個人的な感想を書きます。

はっきり書かせてもらうなら、エルゴトロンのモニターアームのほうが機能、使いやすさ全てにおいて優っています。まあ値段が高いので当たり前だが。動きも非常にスムーズに動くし、高さ調整も簡単。モニターアームの購入で迷ったのならエルゴトロンのやつを買っておけば間違いない。これは断言できます。

ただサンコーさんのモニターアームの出来が悪いのかというとそうでもない。4千円という価格の割に非常に頑張っていると感じます。正直、高さを頻繁に変える必要がないならサンコーさんのモニターアームで十分。ほぼ不自由なく使えます。液晶だって回転できますし、値段の割に相当頑張っているのではないかと。

サンコーのモニターアームの弱点は高さ調整がネジを一度緩めないといけないという一点のみ。逆に言えば、そこさえ気にならなければサンコーのモニターアームでも不満はないはず。

↓サンコーさんのモニターアームのレビュー記事はコチラ。

質感や高級感に関しては言うまでもなく、エルゴトロンのほうが上です。これは値段の差がそのまま質感の差という感じ。

まとめ

エルゴトロンさんのモニターアームはそれなりの値段がするだけあって、素晴らしい作りですね。思ったポジションに楽にモニタを移動できます。

モニターアームにすると机も広く使えるし、液晶も自由自在に動かせるし、導入するととっても便利ですよ。

にしても今月は液晶モニタにモニターアームに散財しまくってるなー。ちょっと節約せねば(汗)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m

この記事もよく読まれています