FIT3専用のスマートフォンホルダーを装着してみたぞ! 【SY-H4】

FIT3 スマートフォンホルダー

我が家の愛車であるFIT3専用のスマートフォンホルダーを購入したのでレビューしていきたいと思います。

純正だけあってピッタリ設計! かなり気に入っております。

スポンサーリンク

箱から出してみた

今回の商品は運転席側にあるドリンクホルダーに取り付けます。
FIT3 ドリンクホルダー 取り付け前

箱から出してみました。入っているのはこれだけ。
FIT3 スマートフォンホルダー

裏側には両面テープが最初から貼り付けてあります。
FIT3 スマートフォンホルダー 裏面

下準備

下準備は簡単。本製品に付属しているガタツキ防止のラバーを写真赤枠のところに貼り付けます。
FIT3 スマートフォンホルダー 下準備

同系色なのでわかりづらいですが、貼り付け完了。
FIT3 スマートフォンホルダー ガタツキ防止のテープ

取り付け

あとはドリンクホルダーカバー部を開けた状態で、
FIT3 ドリンクホルダー

両面テープを剥がした本製品を上から差し込めば取付け完了。
FIT3 スマートフォンホルダー 取り付け完了

専用設計だけ合って3分もあれば取り付けができます。めっちゃ簡単。

使ってみた感想

ドリンクホルダーに上から差し込んでる形なので、落ちる心配はまずないかと思います。その点は安心感がありますね。
FIT3 スマートフォンホルダー 上から見たら

ホールド可能サイズは、約53~85mmまで対応しています。iphone6plusもホールド可能です!

ホールド部を一番広げたらこのくらい。約85mm。
FIT3 スマートフォンホルダー SY-H4 幅いっぱい

一番狭めるとこのくらい。約53mm。
fit3-sph-sy-h4-023

上のボタンを押すことで、広げることが出来ます。閉めるときは上のボタンを押す必要はありません。
FIT3 スマートフォンホルダー

もちろんドリンクホルダーもそのまま使うことが出来ます。
fit3-sph-sy-h4-013

スマホを入れてみた

スマホを入れてみました。ホルダー部に奥行きがあるので、少しだけ立てかけるように斜めに置くこともできます。
FIT3 スマートフォンホルダー スマホを入れてみた

はめ込むところに引っかかりがあるので、スマートフォンが下に落ちる心配はほぼ皆無。にしてもスマホの画面傷だらけで、なんか恥ずかしい(汗)
FIT3 スマートフォンホルダー スマートフォン

スマートフォンを固定する部分は柔らかいラバーなので、傷つける心配もありません。
FIT3 スマートフォンホルダー やわらかラバー

ここがいまいち

質感がいまいち

質感はプラスチック感まるだしで、ちょっと安っぽいです。純正のドリンクホルダーの柄に合わせてくれたら尚よかったのに。あとちょっとゴツイかな。スッキリ感はありません。
FIT3 スマートフォンホルダー

ドリンクがスマホに隠れて取りづらいことがある

500mlのペットボトルだと大丈夫だと思いますが、350mlのペットボトルや、缶コーヒーなどはスマホが邪魔をして少々取りづらいかな。

写真はAmazonから拝借。iphone6plusなどの大きめのスマホの場合、缶コーヒーなどのドリンクは隠れてしまうので、取りづらくなります。
fit3-sph-sy-h4-030

不満点はこれくらい。総じて満足しています。

まとめ

専用設計なので取り付けも簡単だし、しっかりとハマっているためずれ落ちたりすることはないので、安心感があります。FIT3をお持ちの方は購入して損はないと思いますよ。

私はオートバックスで購入しましたが、Amazonでも購入することが出来ます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m

この記事もよく読まれています