HARIO(ハリオ)のティーピッチャー可愛くてめっちゃいい!(TPC-70HSV(700ml))

ハリオ ティーピッチャー tpc-70hsv

以前使っていた急須が割れてしまったので、新しい急須を買いました。

ハリオのティーピッチャーTPC-70HSVです。こちらは700mlのタイプです。

外箱や外観とか

箱正面。
ハリオ ティーピッチャー tpc-70hsv 外箱

箱後ろ。
ハリオ ティーピッチャー tpc-70hsv 外箱

本体はガラス製なので、日本茶や紅茶の色味も楽しめます。
ハリオ ティーピッチャー tpc-70hsv

当たり前ですがもちろん耐熱ガラス。
耐熱ガラス ハリオ

もち手の部分もガラス製となっています。
ハリオティーピッチャー 持ち手

ステンレス製のフタには天然の木のつまみがついています。この木の部分がワンポイントとなってオサレ(笑)
ハリオ ティーピッチャー tpc-70hsv フタ

熱いお湯を入れるとフタのステンレス部分はある程度熱くなりますが、木のツマミ部分は全く熱くらないので安心です。

そういえば、このつまみの木の部分のコーティングが洗うと剥げるというレビューを何件か見たのですが、我が家のハリオは今のところ大丈夫です。もし使っているうちに剥げてきたらこの記事に追記しますね。


後日追記
しばらく使っているうちにつまみの部分のコーティングが剥げてきました。使用上の問題は全くありませんが、この点だけはちょっと残念ですね。
ハリオ ティーピッチャー はがれ

追記ここまで


ストレーナーはステンレス製。写真を見るとわかるように、ストレーナーが底面スレスレに届くくらい長いので少量のお茶でも入れることができます。これはいい!
ハリオ ティーピッチャー tpc-70hsv ストレーナー

さらに目がとても細かいので茶葉もつまりにくい!
ストレーナー ハリオ

ストレーナーにはこのように外れ防止のフックがついています。傾けても落ちません。
ハリオ ティーピッチャー tpc-70hsv ストレーナー

ガラスポットにストレーナーを差し込むとこのようにぴっちりハマります。
ハリオ ティーピッチャー 700ml

ちなみにフタにはフックはついてないので、傾けすぎると落ちます(普通の急須も同じですが)ただお茶をいれる時は指でフタの端っこを抑えればいいだけなので全く問題なし。
ハリオ ティピッチャー フタ

フタとストレーナーは中国製ですが、ガラス部分は安心の日本製。組み立ても日本で行われているらしい。
s-hario_tpc-70hsv011

このティーピッチャーはデザインがとにかくいい!

このティーピッチャーデザインがとにかく可愛い。フタのつまみが木でできているので、温かみがあります。
s-hario_tpc-70hsv016

おしゃれなカフェに置いてありそうなデザイン。インテリアとして飾っておいてもいいくらい可愛いです。

私が購入したものは容量が700mlのものですが、同じ商品で450mlのも出ています。

midoriこちらは450mlのハリオ。

私は嫁と二人暮らしなので、700mlのティーピッチャーだと大きすぎるかなと購入する前は思いましたが、実際持ってみるとそこまで大きい感じはしません。むしろちょうどいいサイズ感。

このサイズだと何度もお湯を継ぎ足す必要もないので楽ですね。しかも開口部も大きいので洗いやすいというメリットも。

450mlと700mlで悩んでいるなら、個人的には700mlのをオススメしたいですね。

大きさを比較してみようのコーナー

店頭で大きさなどが比較できない方のために身近にあるものと並べて写真を撮ってみました。

写真のハリオのティーピッチャーは700mlのモノです。

350mlのペットボトルとの比較。
ハリオティーピッチャー ペットボトルとの比較

100均で買った500mlの計量カップとの比較。
s-hario_tpc-70hsv003

2リットルのペットボトルとの比較。
s-hario_tpc-70hsv002

そこまで大きく感じないと思います。個人的にはちょうどいい大きさ!

我が家はお酒より紅茶やお茶が大好きなので、ハリオのティーピッチャーはとても重宝しそうです。

s-hario_tpc-70hsv015

デザインが気にいったならとてもオススメですよ♪

midoriちなみに私はこちらのお店で購入しました。どのお店でも3千円近くしたのに、こちらのお店だけ送料含めて2500円前後と何故かめっちゃ安い!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m