雰囲気抜群!死ぬまでに一度は明治村に行くべき5つの理由

明治村 帝国ホテル

先日愛知県にある明治村に行ってきたのですが、予想以上に楽しかった!

明治村は1965年3月に開館した明治時代の建築物の保存と公開を目的とした野外博物館です。広大な敷地に重要文化財を多数含む60以上の建築物が移築され、実際その建物の中にはいって当時の建築技術や空気感などを肌で感じることが出来ます。

はっきりいって古い建物とか明治時代が好きな人とかは絶対にいったほうがいい。るろうに剣心辺りが好きな人もいいかも。当時の雰囲気に浸れるし、自然も豊かだし最高の観光スポットだと思います。

スポンサーリンク

明治村のチケットは一日乗車券付きがオススメ!

明治村には普通の「入園チケット」と「一日乗車券付きチケット」がありますが、蒸気機関車にも乗りたい場合は「一日乗車券付きのチケット」がオススメです!

明治村 入村料

明治村には「蒸気機関車」「京都市電」「村営バス」の3つの乗り物があります。一日乗車券があれば、どれも乗り放題!

このなかでは「村営バス」が一番の乗る機会があります。明治村はとにかく広いので徒歩オンリーでの移動だとかなり辛いものがあります。ただ、村営バスは500円払えば乗り放題になります。もし村営バスしか乗らないならば、1日乗車券を買ってしまうと割高になってしまいます。

まとめると、

  • 「村営バス」「京都市電」「蒸気機関車」全部乗りたいなら1日乗車券を買うのがお得です。
  • 「村営バス」しか乗らないなら1日乗車券は不要です。

でもどうせ明治村に行くなら蒸気機関車は絶対乗った方がいい。めっちゃ雰囲気ありますからね。

明治村に行くべき5つの理由

1.とにかく広い

明治村はとにかく広いです。1日じゃ全部の施設を見るのは不可能なくらいの規模です。
明治村

東京ドーム21個分。ディズニーランドとディズニーシーを合わせたよりも大きい。全部の施設を歩いて見ようとすると翌日は筋肉痛になることうけあいです。

高い建物から遠景を撮影してみました。向こうの方に見える建物も全部明治村の敷地です。
明治村 広い

明治の町並みを歩いてるだけでも楽しいです。
明治村

広いと行ってもバスや電車が走っているので、歩くのが苦手な人でも楽しめると思います。

2.建物がすごい

当時の建物をそのまま移築してあるので、タイムスリップした気分に浸れます。当時の生活様式などが垣間見れたり、古き良き日本の「美」に触れることができたり、魅力たっぷり。

帝国ホテルなんてすごい作りですよ。見てるだけで興奮!
明治村 帝国ホテル

また、ほとんどの建物の中に入ることが出来ます。当時の気分に浸って楽しむも良し、歴史を勉強するもよし、写真を撮りまくるも良し、様々な楽しみ方ができます。

こちらは帝国ホテル内部。移築されたのは中央玄関とロビーだけですが、それだけでも雰囲気抜群。
帝国ホテル

聖ザビエル天主堂。丁度中でステンドグラス展が開催されていました。
聖ザビエル天主堂 明治村

第四高等学校武術道場「無声堂」中に入ると学生の掛け声が録音で流されています。
第四高等学校武術道場「無声堂」

聖ヨハネ教会堂(重要文化財)
聖ヨハネ教会堂(重要文化財)

東山梨郡役所(重要文化財)
s-meijimura067

全部で60以上の建物があるので、すべて見るのに開園時間から閉園時間までずっといても時間が足りないくらいです。

3.蒸気機関車に乗れる

明治村にではなんと蒸気機関車に乗れます。煙突から煙はでるし、「ポッポー」って汽笛もちゃんとなります。
明治村 蒸気機関車

明治村 蒸気機関車

速度は遅いですがガタガタ揺られながら乗っているとまるで映画の世界に迷い込んだ気分になります。
明治村 蒸気機関車

ほんと雰囲気ありますよ。私は電車とかあまり詳しくないし、鉄オタでもないのですが、生の蒸気機関車はやっぱり興奮しました。

4.明治時代風の衣裳が着れる!

明治時代風の衣裳を借りて写真撮影が出来ます。オリジナルのドレスや書生服など数多くの衣裳があります。
ハイカラ衣装館

着付けはスタッフがやってくれますが、写真撮影は基本放置です(笑)もちろんスタッフさんに頼むと撮って頂けますが、混んでて忙しい時などは中々写真撮影まで手が回らないこともあるようです。

写真館を利用される方は三脚や自撮り棒を持っていくと撮影が捗ると思います。もしくは通行人に撮影をお願いするか。

料金は5分で800円ですが、その5分間はタイマーで測ったりするわけではないので意外とアバウト(笑)私達は5分はきっちり守りましたが、私達の前にいた人達なんか10分位普通に撮ってた気がする……。

最初衣裳をレンタルするのはちょっと恥ずかしかったのですが、着てみたら意外と楽しい。どうせ明治村にきたなら撮らなきゃ損ですね。

5.景観がきれい

明治村の横には大きは入鹿池という大きな溜池があります。明治村にある建物を背景に、入鹿池が絶妙にマッチしていて雰囲気ばっちし。絵になります。明治村は自然も多いので歩いているだけで癒されます。
明治村 景観

明治村のここがイマイチ

規模のわりに飲食店の数が少ない気がします。明治村はとにかく広いのでもう少し飲食店が点在していたらありがたかったかなと。

私達は食道楽のカフェというところで食道楽のカレーを食べました。味はぶっちゃけ普通。でも素朴な味で悪くはない。
食道楽のカレー

それと寒い季節は営業時間が10時から16時までとちょっと短い。せめて9時ごろからがっつり開園してほしかったかな。

不満点はそれくらい。

明治村は子供でも楽しめるのか?

明治村は子供が楽しむのは正直微妙かもしれません。明治時代の建物とかほとんどの子供は興味ないと思いますし。ただ明治村には「スタンプラリー」があるので、子供はそれを目的にするといいかも。スタンプラリーの台帳は明治村の売店で200円で売っています。

あとは「ハイカラ衣装館」で子どもと一緒に明治時代風の衣装を着て撮影するのも楽しいと思います。

まとめ

明治村は期待していた以上の素晴らしさでした。遊園地のようなアトラクションがあるわけでもなし、ただ古い建物を見ることが出来るだけの施設ですが、それでも楽しい。いや、それだからこそ楽しい。あそこまでの建物群を移築しただけでも大変な功績だし、一生残すべき施設だと思いました。

私なんてこの日だけで300枚以上写真を撮ってしまいましたよ。明治時代の建物はどれも趣きがあって素敵ですね。歴史や建物や写真が好きな人にはたまらない施設だと思います。

というわけで結論!

明治村には死ぬまでに一度は行くべし。

超おすすめです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m