自撮りスティック!Kjstar MONOPOD Z07-5を買ってみた!使ってみた感想と設定方法もろもろ。

ss_monopod24

*2014年12月25日 技適マークに関して追記しました。

旅行に行ったときなどに皆で写真を撮りたいとき、今までは誰か知らない人に声をかけて撮ってもらっていました。さすがに毎回誰かに声をかけるのも面倒だったので、自分撮りスティックなるものを買ってみました。

今回は自撮りスティック【Kjstar MONOPOD Z07-5】のレビュー・感想を書いていきます。

ちなみに最初bluetoothの設定に少し戸惑い、シャッターボタンが上手く作動しないことがあったので、そのあたりの注意点も記事の後半に書いております。

スポンサーリンク

自分撮りスティックって何?

これ正式名称は何というのでしょうか。一般的には『自撮り棒』『自分撮りスティック』『セルフィー棒』『セルフィースティック』『自分撮りスティック』『モノポッド』なんて呼ばれてますね。
サイトによって呼び方バラバラ(笑)

自分を撮るための道具ということで「ナルシスト棒」なる呼び方もあるみたいです。なんて嫌なネーミング(笑)

ss_monopod19
この自撮り棒は、伸縮するスティックの先にスマートフォンやデジカメを載せて、タイマーやBluetoothで撮影することによって、引きの状態で写真を撮ることができるという便利グッズ。

誰かに頼んだり、三脚を使わなくても、一人で自分自身や背景を撮ることができます。今では観光地などで結構見かけますね。

『家族旅行に行った時、カメラマンだったお父さんが写っている写真がほとんどない』みたいな問題もこのスティックがあれば見事に解決できます。

Kjstar MONOPOD Z07-5

私が購入したのはこちら。

Kjstar MONOPOD Z07-5

kjstar monopod Z07-5

BlueToothに対応しているので、手元にあるボタンでシャッターを押せるすぐれもの。
ss_monopod30

Andoroidとiphoneに対応しています。

ちなみに説明書にはAndoroid3.0に対応と書いてありますが、Andoroid4.0でも使用可能でした(私が使っている機種はSHL23)

ただ一つ前に使っていたSony EricssonのIS12Sではシャッターボタンが上手く作動しませんでした。もしかしたらXperiaとは相性が悪いかもしれません。
(その場合はkjstarのカメラアプリをダウンロードすれば使えるようになるらしい。未検証ですが⇒アプリについて少しだけ追記しました

私はコチラのサイトで購入しましたよ。

外観と撮った写真

外箱を開けるとこんな感じです。
kjstar monopod

スマホを取り付けるホルダーはこんな感じ。
ss_monopod15

ホルダーは縦と横にビヨーンとのびます。iphone plusにも対応しているみたいです。
ss_monopod14

端末が小さかったり薄い場合は付属のガスケットをつけると、結構しっかり固定できます。私の携帯では必要ありませんでしたが、一応つけてます。
ss_monopod13

全部取り付けてみました。
ss_monopod24

目一杯縮めれば鞄に入るサイズです。重量もそこまで重くないので持ち運びはそこまで苦労しないと思います。

ホルダーの角度は自由に調整できます。
ss_monopod22

ss_monopod23

一番起こすとこのくらい。
ss_monopod21

スティック底部には電源ボタンとマイクロUSB端子が。電源をオンにすることでBluetoothのペアリング設定ができるようになります。充電はマイクロUSBケーブルでおこないます。
ss_monopod31

スティックの持ち手の部分にBluetooth対応のシャッターボタンが有ります。タイマー設定しなくても、こちらのボタンを押せば写真を撮ることができます。
ss_monopod30

これが思った以上に便利!! 好きなアングルで気軽に写真を撮りまくれます。ボタンも特に押しにくいなどの問題点も感じません。他にもリモコン付きのスティックも売っていたのですが、リモコンだと絶対なくすと思ったのでこちらで正解でした。

スティックを伸ばしてみました。一番伸ばすと全長は約105cm!
ss_monopod20

最大に伸ばして持ってみるとこんな感じです。
ss_monopod18

実際に撮った写真がこちら。怪しい写真ですいません(汗)
ss_monopod11

うん。こりゃ便利だわ。自撮りなのにかなり引きの絵が撮れます。これだけ撮れたらもう他の人に「撮ってください」と頼む必要もありません。

ただ結構存在感があるので、町中で一人で撮ったりするのは少しだけ恥ずかしいかも(笑)

Kjstar MONOPOD Z07-5のここがいまいち。

スティックの伸縮に力が必要

スティックの伸縮が結構固くてそれなりに力が必要です。男性なら余裕ですが、女性や子供などあまり力がない人だと伸縮にそれなりに苦戦するかもしれません。ちなみにうちの嫁さんは伸ばすのは大丈夫でしたが、縮めるときに固くてちょっとだけ苦労したと言っていました(相当力をいれてなんとか縮めることができたみたいです)

電池残量の確認ができない

バッテリーがどれくらい残ってるのかの確認ができません。まあ出かけるとき毎回充電するようにすれば解決できるので大した問題では無いかも。

スティックの電源を一度オフにすると、再度ペアリングの設定が必要

スティックの電源を一度オフにすると、再度スマホの設定画面からペアリングの設定をしないとシャッターボタンが作動しません。
ペアリングの設定自体はすぐに終わりますし、大した手間ではないのですが、自動的に再接続してくれる機能とかがあればもっとよかったかな。
でもこれよく考えれば、スティックの電源をずっとオンにしておけばいいだけの話かもしれない(バッテリーの持ちにもよりますが)

*12月23日追記
旅行でUSJに行った時にこの自撮りスティックを持って行きました。開園から閉園時間までずっとスティックの電源をオンにしたままでしたが、電池は充分持ちました。多分100枚以上は写真を取ったと思います。旅行中などは電源をずっとオンで問題なさそうです。

⇒シャッターボタンが上手く作動しない時の注意点

ディズニーでは使えない(笑)

これは自撮りスティックの問題ではありませんが、ディズニーでは三脚や一脚の類は使用できません。もちろんこの自撮りスティックも使用できないので注意してください。
ちなみにユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは今のところ使用はOKみたいです。将来的に規約が変わるかもしれませんが……。

Kjstar MONOPOD Z07-5の設定方法

今回私が購入したお店では日本語の説明書がついておりませんでした。英語が苦手な方のために設定方法など画像付きで詳しく説明してみたいと思います。とはいってもそんなに難しくないですが。

充電方法

充電はスティック底部のマイクロUSBからできます。
マイクロUSBは商品に付属していますが、ケーブルの全長が短いので、少々使いづらいかもしれません。

充電中は赤色のLEDが点灯します。
ss_monopod26

フル充電は一時間ほどで終了します。
充電が完了するとLEDが消えます。

待機時間は100時間
連続撮影枚数は500枚

これだけ持てば必要十分ですね。

Bluetooth設定方法

Bluetoothとは近距離で行う無線通信機能のひとつです。最近のスマホならほぼ対応していると思います。

今回買ったスティックはBluetooth機能を使えば、手元のボタンでシャッターがきれるんです。正直これがかなり便利。一回撮るごとにセルフタイマーを使わなくてはいけないのは面倒ですからね。
ss_monopod30

シャッターボタンをスマホで動作させるためにはBlueToothをオンにしてペアリングする必要があります(ペアリング……ワイヤレス接続する機器同士を使えるように登録すること)

設定はかなり簡単なので安心してください。

<ペアリングのやりかた>

【ステップ1】

スティック底部にある電源ボタンをONにするとペアリングモードになりLEDが青色に点滅します。
ss_monopod25

【ステップ2】

あとはLEDが青色に点滅中にスマホのbluetooth設定から「kjstar」を選択するだけ。パスワードの入力などは必要ありません。慣れれば十秒かからないかも。

追記*入荷時期によってペアリングのデバイス表記が『kjstar』以外になる場合があるそうです。

特に難しくないのですが一応Andorid端末とiphone端末でのBlueToothの設定方法を書いておきます。

以下はスティック側の電源をオンにしてから行ってください。

AndroidでのBlueTooth設定場合

【1】通知バー左上から設定画面へ
ss_monopod337

【2】BlueToothをクリック
ss_monopod32

【3】BlueToothをオンにしたら、kjstarを選択。
追記*入荷時期によってペアリングのデバイス表記が『kjstar』以外になる場合があるそうです。
ss_monopod33

【4】次のようになったら接続OK!
「キーボードと接続されました」のような表示が出ますがそれで問題ありません。
ss_monopod34 - コピー

iphoneの場合

【1】設定画面からBlueToothを選択
ss_monopod72

【2】BlueToothをオンにして、kjstarを選択
『接続されました』と表示されれば成功です。
ss_monopod75

接続が完了したら、スティックの青色LEDが消灯します。カメラを起動してスティックのボタンを押してみてください。

上手く撮れたら成功です!

ペアリングは成功したがシャッターボタンが作動しない場合

ペアリングは上手く行ったがシャッターボタンがうまく作動しない場合があります。
色々調べていてわかったことを書きます。

作動しない理由1:機種の相性が悪い

冒頭でも書きましたが、Andoroidの場合、機種やOSのバージョンによってはbluetoothがうまく機能しないケースがあるみたいです。

SHL23ではシャッターボタンが上手く作動しましたが、一つ前に使っていたXperia IS12Sでは作動しませんでした。

機種によって相性があるのでしょうか。

もし作動しない場合はkjstarのカメラアプリをダウンロードすれば使えるようになるとのことですが、中国製のアプリなのでなんとなくインストールするのが不安です(汗)
しかもGooglePlayからダウンロードする形じゃなく、kjstarの企業サイトからアプリをダウンロードしなくてはいけないので余計に不安。

アプリは以下でダウンロードできます。インストールは自己責任でお願い致します。

Shenzhen KJSTAR Computer Co., Ltd.
kjstar365アプリ ダウンロードページ
追記
コメントを頂いたので、Xperia IS12Sでkjstar365をインストールして試してみました。

kjstar365アプリを使えばXperia IS12Sでもシャッターボタンがうまく作動しましたよ。

ただ私の環境ではkjsatar365はスマホからは直接ダウンロードできませんでした。なのでパソコンで一度kjstar365をダウンロードし、それをDropbox経由でスマホに送ってインストールしました。

*Dropboxなどのファイル共有ソフトを使ってなくても、Gmailに添付したり、SDカード経由でインストールはできます。

ちなみにプレイストアを経由しないアプリは「apk」ファイルというものを直接ダウンロードしてインストールしなくてはいけません。インストールする際には一時的にセキュリティをオフにする必要があるので、少々セキュリティ面で不安が残ります。くれぐれもインストールは自己責任でお願いいたします。

作動しない理由2:ペアリングが上手く作動していない

私が使っているスマホ(SHL23)ではシャッターボタンがうまく作動するときと作動しない時がありました。スティックのシャッターボタンを押しても写真が撮れないときがあったんです。

色々試行錯誤してうまく作動させる方法が分かりました。

全ての機種で同様の手順を踏まなければいけないのかは分かりませんが、自分の機種で上手くいった方法を書きます。

この自撮り棒は一度自撮りスティックの電源をオフにしてしまうと、次撮る時、ただ電源をオンにしただけではシャッターボタンは作動しません。

再度シャッターボタンを使いたい場合は、一度ペアリングを解除して、もう一度ペアリングの設定をする必要があります。

iphoneの場合はスティックの電源をオフにすると自動的にペアリングが解除されますが、Andoroidの場合自分でペアリングを解除しなければいけません。

ここからが少々ややこしい点なのですが、スティックの電源がオンの時にスマホの設定画面からペアリングの”解除⇒再接続”をしてもうまく作動しません。

ペアリングの解除をしたら必ずスティックの電源を一度オフにしてください。

そうしないとシャッターボタンが作動しないことがあります。

Androidの場合、スティックの電源をオフにするときは、本体のペアリングも解除するクセをつけておくといいかもしれません。

ペアリングの解除は簡単ですよ。

<AndoroidでのBluetoothペアリング解除方法>

●重要⇒ペアリングを解除した後に再度接続する場合は、必ずスティックの電源を一度オフにしてください。スティックの電源をオンにしたまま、ペアリングの解除と再接続をしてもシャッターが作動しないときがあります。

【1】Bluetoothの設定画面からkjstarの右にあるアイコンをクリック
ss_monopod34s

【2】『ペアを解除』を押す
ss_monopod35s

【3】こうなればペアリングが解除されています。
ss_monopod36s

次シャッターボタンを使いたい場合は、スティックの電源をオンにしてから、kjstarを選択すればOK!

自分の環境ではこれでうまくいきました。

作動しない理由3:入荷時期の問題でペアリングのデバイス表記で『kjstar』以外が表示されている!

上にも追記しましたがこちらのmonopodは入荷時期によってペアリングのデバイス表記が『kjstar』以外になる場合があるそうです。
kjstarを探しても見つからない場合は、デバイス表記が「kjstar」以外の可能性があります。

その場合はBluetoothのデバイス検索で新たに表示されたデバイス名をクリックすればペアリングができると思います。

追記*コメントで教えてもらったのですが、ペアリングのデバイス表記で[Shutter]や[selfie]と表示されることもあるようです(他の表記もあるかも)。この場合は表示されたものを選択すればペアリングができるはずです。

まとめ

自撮り棒はBluetoothがついてないシンプルなものもありますが、やっぱりBlueToothに対応していて手元にシャッターボタンがあるものが絶対的にオススメですね。
人見知りな人も、これがあれば集合写真や自撮りは思いのままです(笑)

12月25日追記 技適マークについて

最近ニュースで「自撮り棒」の技適マークについてニュースになっていて困りました。自撮り棒に搭載されているBluetoothが「技術基本適合証明」を受けているのかどうかという問題ですね。
技適マーク

技適マークがついてない電子機器を日本国内で使用すると電磁波法違反になるらしい。

今回私が購入した自撮り棒の販売サイトには「技術基本適合証明を受けた商品です」との記載があるのですが、スティック本体をくまなく探しても『技適マーク』が見当たりません(汗)

本体に「技適マーク」がついてないと意味がないと思うのですがどうなんでしょう……。

私が購入したサイトはコチラ。

心配だったので購入店に技適マークの件に関して問い合わせてみました。
以下の様な回答がきました。

お問い合わせありがとうございます。

商品自体には(技適マークは)付いておりません。

当店の商品は日本国内利用を想定し中国で生産されTELEC(技術基準適合証明)をクリアした製品となりますので、入荷ロット自体に証明書が取得させていただいている
形となります。

仕様上国内での使用に問題はございません。

よろしくお願いいたします。

この回答に正当性があるのかよくわかりませんが、あとは各自の判断にお任せいたします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m

34 件のコメント

  • 説明とても、わかりやすいです\(^o^)/
    ですが、何度やっても写真が撮れません。手前のボタンを押しても写真が撮れないんです。何か設定しなきゃいけないんですかね?私はちなみにiPhoneをつかってます。Bluetoothをオンにしてもkjstarに接続できません。

  • ☆さん返信が遅れてごめんなさい!
    仕事が忙しくてブログを確認できておりませんでした(汗)

    シャッターボタンが動かないとのことですが、その後上手く作動しましたでしょうか?

    ちなみに嫁さんが使っているiphone5Sでは問題なく使用出来ています。
    なのでiphoneには対応していると思います。

    1.スティックの電源をオンにする
    2.iphone側のBluetooshをオンにする
    3.kjstarが出てくるので選択
    4.カメラを起動してシャッターボタンを押す!

    この順番で試しても動かないようでしたら正直お手上げです(汗)

    ☆さんは標準(純正)のカメラアプリを使っていますか?
    apple storeからダウンロードした他社製カメラアプリでは動作しない可能性があります。

    もしくは、iosのバージョンが古いのかもしれません。
    アップデートしてみると動作する可能性があります。

    あと可能性があるとしたらスティックの充電不足か、もしくは初期不良か……。
    一度他の人のiphoneでシャッターボタンが作動するか試してみて、それでも駄目だったらスティックの初期不良の可能性があります。

    あまりお力になれなくてごめんなさい。
    上手く作動するように祈っております。

    • このサイトで買おうと思っているんですが、 本体の見えるところ に技適マークはついていますか??

      ニュースでみて不安になって…

      • かくさんコメントありがとうございます。

        今商品をくまなく見てみましたが「技適マーク」はついておりませんでした。

        販売ページに「技術基本適合証明を受けた商品です」と記載があったので安心して使っていましたが、本体に『技適マーク』がついてないということは日本国内で使用すると違法の可能性もありますね(汗)

        今発売しているのにはついてるのかな?

        心配なら購入前に販売店に技適マークに関して問い合わせたほうがいいかもしれませんね。

        技適マークの件は記事にも追記させていただきましたm(_ _)m

  • こんにちは!
    とっても説明わかりやすいです!
    今日Monopod頼んで届いたのですが
    ペアリングからできません(´・_・`)
    ちなみにXperiaのSO-02Eなんですけど、
    設定のBluetoothのところはON/OFFのみで
    投稿者さまの載せてくださった画像のようになってません…
    KJStar360というアプリをプレイストアで調べたら
    2つ出てきて、どちらとも交互にインストールしてみたのですが
    それも画像のようにならず、やっぱりON/OFFのみでしか
    表示されなくて使い方わからず┐(‘~`;)┌
    やっぱりXperiaは対応してないのですかね?

    • れおなさんコメントありがとうございます。

      全てのxperiaで同様なのかは分かりませんが、少なくとも私のXperia IS12Sではシャッターボタンは反応しませんでした。
      現状ではxperiaは未対応の可能性が非常に高いと思います。

      >>投稿者さまの載せてくださった画像のようになってません…

      Bulutoothの設定画面でkjstarの文字が出てこないということでしょうか?
      Bluetoothをオンにすると「デバイスの検索」というボタンが表示されると思うので、をれをタップしてみてください。
      その際にはスティック側の電源をオンにするのを忘れないで下さいね。
      うまくいけばkjstarという文字が表示されると思います。

      それでもkjstarという文字が表示されないなら、
      一度スマートフォンの電源を完全に切って再起動してみてください。
      再起動すると上手くいくケースが結構ありますよ。

      以上の方法を試してもkjstarの文字が表示されないなら、ちょっと原因は分かりません(汗)

      私のXperia IS12Sではシャッターボタンは作動しませんが、kjstarとのペアリングはできているので、初期不良の可能性もゼロではないと思います。

      >>KJStar360というアプリをプレイストアで調べたら

      kjstar365ですね^^
      kjstar365はプレイリストからはダウンロードできません。
      検索して出てきた二つのアプリはkjstarとは関係のないアプリだと思います。

      kjstar365はプレイストアからではなく、
      ご自身でkjstarのサイトからapkファイルというものをダウンロードしてスマホにインストールしなくてはいけません。

      ただプレイストアを介さないダウンロード及びインストールはセキュリティを一度オフにしないとインストールできないので、セキュリティ面で少々不安が残ります。
      くれぐれもインストールは自己責任でお願いいたします。

      私もこのコメントを頂いてから実際にkjstar365をインストールして使ってみたところ、xperiaIS12Sでもシャッターボタンが作動しました!
      SO-02Eでは動作未確認なので分かりませんが、ペアリングさえできれば、kjstar365アプリ経由でSO-02Eでもうまく作動する可能性はとても高いと思います。

      それと私の環境ではkjstar365アプリはスマホからは直接ダウンロードできませんでした。
      なので一度パソコンからkjstar365をダウンロードして、ファイル転送ソフト(dorpbox)経由でスマホにインストールしました。ちょっと手間ですね。
      パソコンに不慣れな方はダウンロード及びインストールは少しだけハードルが高いかもしれません(汗)

      • 今やってみたらできました!!
        私の見落としでした(>_<)
        KJStarではなくほかの表記で出てきましたが、 選択したらカメラもちゃんと使えました!
        ありがとうございました♪

        • れおなさんへ

          できたようでよかったです^^

          れおなさんのコメントが気になったので少し調べてみたところ、
          こちらのmonopodは入荷時期によってペアリングのデバイス表記が『kjstar』以外になる場合があるみたいです。

          ややこしいですね(汗)

          有益な情報ありがとうございました。
          記事内でも追記させていただきましたm(_ _)m

      • 本当にわかりやすく
        説明していただいてありがとうございます。

        がんばって参考にしてやってみますね!!

        ありがとうございました(;_;)☆

  • こんにちは!
    私もMONOPADが届いたので使用してみたのですが、bluetoothと無事に接続できました。
    ちなみに私もxperiaのSO-02Eです。
    しかし、MONOPADのシャッターボタンを押しても、ズームボタンと連動しているみたいでシャッターは押せずズームするだけでした。
    投稿者様がおっしゃっているアプリをインストールしてもその状況は変わらないですよね???
    分からない場合は大丈夫です!

    • とこさま。
      コメントありがとうございます。

      kjstar365というアプリを使えばシャッターボタンが作動する可能性は高いと思いますが、実機を持っていないので正確なところは分かりません。

      ちなみに私のxperia is12sでは、kjstar365アプリを使えばシャッターボタンは作動しました。
      他にはxperia SO-04Eでもアプリを使えばボタンが作動したとの報告があります。

      xperiaも機種によって作動するものとしないものがあるのかもしれませんね。

      あまり参考にならずにすいません。

      • 返信ありがとうございます。
        そうなんですね!
        さっそく私もアプリをダウンロードしてみたいと思います。
        ありがとうございました!

  • 本日アマゾンで購入してやっと到着したZ07-5ですが、やはりペアリングできませんでした。
    こちらの書き込みを参考に以下の手順で作業したところうまく繋がりましたのでお知らせします。
    スマホはF06-Eです。
    最初にうまくいかなかったので「KJSTAR365」をインストールしてみましたがやはりうまくいかず、
    ここの書き込みに「違うソフトが入っていた」との文章を見つけ、ひょっとしたら?と以下の通り操作してみました。
    ①Z07-5の電源をON
    ②スマホの「設定」からBLUETOOTHを「ON」
    ③「BLUETOOTH」の文字をタッチすると「デバイスの検索」が最下行に表示される。
    ④「デバイスの検索」をタッチすると「Shutter」が見つかる。(種類はキーボードです。私の場合、これがペア対象として表示されました!)
    ⑤「Shutter」の文字をタッチするとすぐ「接続中…」→「接続」となりました。
     以後、どちらの解除を先に行っても、再度電源を入れるかBLUETOOTHを「ON」
     にすれば「Shutter」の再接続はすぐに行われます。
    参考になれば幸いです。

    • 初めてのじどり棒様。
      コメントありがとうございます。

      やはり入荷時期によってペアリングのデバイス表記が「kjstar」じゃないことがあるんですね。
      す。
      う~ん。これ「kjstar」の文字が出なくて迷ってる方はかなりの数いそうです(汗)

      とても参考になるコメントありがとうございました。
      「Shutter]と表記されることがあることを、記事内に追記させていただきました。
      感謝です!

  • すみません、教えていただきたいのですが
    何回やってもBluetoothに表示されるデバイスの表記がkjstarではなくselfieと表記されてしまい、接続は出来るのですが、シャッターボタンを押しても写真を撮ることができません。
    電源をオンにすると青色に点滅するのですが少し経つと消えてしまいます!

    どうしたらよいのでしょうか

  • えりさんコメントありがとうございます。
    返信が遅れてごめんなさい。

    この製品は製造の時期によってペアリングのデバイス表記が[kjstar]以外になることがあるそうです。

    えりさんの場合は「selfie」と表示されるのですね。
    selfieはセルフィ、つまりセルフィスティック(自撮り棒)のことなので、それを選択すれば大丈夫だと思います。

    >>電源をオンにすると青色に点滅するのですが少し経つと消えてしまいます!

    ペアリングが成功するとLEDの青色の点滅は消えます。なので、消えた状態が正常です。
    (ペアリングすると一瞬青色の点滅が早くなってから消えます)

    >>シャッターボタンを押しても写真を撮ることができません。

    ペアリングが成功してもシャッターボタンが上手く作動しない場合は、えりさんがお持ちのスマートフォンがこちらの自撮り棒に対応していない可能性が高いです。

    例えば現状ではsonyのxperiaでは標準のカメラアプリではシャッターボタンが使えません。
    その場合はkjstar365というカメラアプリをインストールする必要があるようです。

  • 主様のコメントを
    読ませていただいて
    機械音痴な私でも
    簡単に理解することが
    できました!!!
    おかげでペアリングもうまくいき
    楽しくセルカ棒を
    つかっています!!
    とてもお役に立ちました!
    有難うございます(⌒▽⌒)

    • みるくさんコメントありがとうございます!
      おお! ペアリング上手く行ったようでよかったです^^
      セルカ棒便利ですよね。私も旅先で重宝しています♪

      この記事が少しでもお役に立てたようなら何よりです。
      コメントありがとうございました!

  • すみません質問です。

    iPhone5sを使っているのですが、、

    Bluetoothで探したら『selfie』で出たのでそちらで接続はできたのですがシャッターが切れません。

    もう一度Bluetoothのデバイスを除くと接続が解除されています…

    もう一度ペアリングするのですがシャッターが切れません。

    iPhone5sでも相性が悪い事ってあるんですか?
    それとも、初期不良でしょうか??

    • NAOさんコメントありがとうございます。

      うちのiphone5sで試してみたところ問題なくbluetooth接続できて、シャッターボタンも作動しました。なのでiphone5sは対応しているはずです。

      iphone5sの相性というよりも、iosのバージョンによって挙動に違いが出ることは考えられると思います。iOSのバージョンによってはBluetoothがブツブツ切れるという不具合が発生しているとの情報もあります。
      iosを最新バージョンにアップデートしてみることをまずはオススメします。

      それ以外の可能性を思いつくまま列挙してみます。

      ●iphone純正のカメラアプリを使っていますか?
      iphone純正のカメラアプリじゃないと動作しないことが多いです。

      ●自撮り棒は充電されていますでしょうか?
      充電が足りてないと上手く接続できないことがあります。

      ●一度iphoneを再起動してみることもオススメします。
      (再起動は電源長押しでできます)
      Bluetoothの不具合は再起動で治ることが結構あります。

      自撮り棒の初期不良の可能性もゼロではありません。一度他の方のiphoneでシャッターボタンが押せるか確認してみるといいかもしれません。

      上手く作動するよう祈っております!

  • 質問失礼します!

    androidの4.0.4を使っているのですがそちらのセルカ棒購入を使用と考えています。
    アプリをインストールしなくても使える可能性はどれくらいですか?
    あと、充電は持つと書いてあったのですが、普通にこまめにスマホをいじっても持ちますかね?

    いくつもすみませんがよろしくおねがいします

    • かなさんコメントありがとうございます。

      分かる範囲で質問に答えさせていただきます。

      >>アプリをインストールしなくても使える可能性はどれくらいですか?

      androidのバージョンは3.0以上から対応しています。なのでバージョンに関しては問題ないかと。

      それより大事なのは機種の相性です。

      例えばAQUOSPHONEは対応している場合が多いですが、Xperiaはアプリをインストールしないと使えない可能性が高いです。

      >>普通にこまめにスマホをいじっても持ちますかね?

      以前旅行に行った時に、朝から晩までずっとセルカ棒の電源をオンにしていましたが、普通に持ちましたよ。1日くらいなら余裕で持ちますよ。

      ちなみにスペックを見てみると
      ・満充電時使用時間:約100時間
      ・満充電時使用回数:約500回
      となっています。

      なので1日500枚以上撮るとかじゃなければ、少なく見積もっても2~3日は持つのではないかと。

      少しでも参考になれば。

  • ありがとうございました。
    昨年暮れにAmazonで購入したんですが、説明書入っていた?箱には英語で・・・設置の仕方は分かったのですが設定が・・・。で、今日まで投げてました^^;
    iphoneのBluetoothオンにしてもデバイスがでてこず
    充電不足でした。。。
    充電して再挑戦したら Shutter でバッチグー
    丁寧な説明ありがとうございました
    自撮棒最高

    • みゆさんコメントありがとうございます。

      おお! 無事接続出来ましたか。
      この自撮棒はデバイスの文字がkjstarだったりshutterだったり、ちょっとややこしいですよね(汗)
      少しでもお役に立てたようならよかったです^^

      自撮り棒は使用方法によってはとても便利な道具ですよね。

      素敵な写真ライフをお過ごしください♪

  • はじめまして。同メーカーの自撮り棒(同じ機種かも)を購入し、ペアリングで苦労していたのですが、この記事を拝見してようやく謎が解けました。

    Bluetoothシャッターの電源を切ると、ペアリングが解除されちゃうんですね^^;

    嵩張らないので普段カバンに入れっぱなしにしておいて、必要なときにするると伸ばして使う、と言う使い方には向かなそうですね。電源入れっぱだと、100時間で電源切れちゃいますもんね^^;

    あと、コンデジ取り付けて使う気でもいたのですが、ネジが長すぎてコンデジを固定しきれないので、これも自分で対処が必要みたいです。

    技適取得済の説明を読んで購入したのですが……商品選択誤ったかな~って気分でいっぱいです^^;

    ありがとうございました。

    • るーさんコメントありがとうございます。
      電源をきるとペアリングが解除されてしまうのは、やっぱりちょっぴり不満な点ではありますね。
      自動的に再接続してくれたらいいのにと思います^^;

      >>ネジが長すぎてコンデジを固定しきれないので

      私も試してみましたが、私が持ってるコンデジでは上手く固定出来ました。
      ホルダーを外して三脚穴に取り付けないといけないのと、自撮り棒のシャッターボタンが使えないのでタイマー撮影になってしまうのが少々面倒ですが……。

      >>ネジが長すぎて
      う~ん。
      三脚ネジが長いというのは自撮り棒の個体不良の可能性もあるかもですね。

  • はじめまして。
    iPhone6を使っており以前セルカ棒購入したもののBluetoothとの接続が悪くシャッターが反応しなかった為kj starのデバイスを一度削除してしまいました。
    その為Bluetoothのデバイスが何も検出されずどうしたらいいかわかりません。
    再度Kj starの接続をするには一度PCに接続しないといけないのでしゃうか?もしわかれば教えてください。
    宜しくお願いします。

    • ろみさんコメントありがとうございます。
      分かる範囲で答えさせていただきます。

      kjstarのデバイスの削除というのは、bluetooth画面から「このデバイスの登録を解除」したという認識でよろしいでしょうか?

      bluetooth一度をオフにして、セルカ棒の電源もオフにしてから再度接続してみてください。
      特にセルカ棒の電源は、繋げる度に一度「オフ」にしてから「オン」にしないとデバイス欄に表示されないことが多々あります。

      上記でも無理な場合は、一度iphoneの再起動をしてみてください。再起動は電源ボタンを数秒間押し続ければできます。iphone側の不具合の場合は再起動すれば治ることが多いです。

      意外と見落としがちなのがセルカ棒の電池切れです。念のため充電もしてみてください。

      我が家のiphoneで試したところ何も問題なく繋がったので、セルカ棒の個体不良の可能性も捨てきれないと思います。

      上記でも無理な場合は一度販売店に問い合わせてみてください。

      あまりお力になれずごめんなさい。
      繋がるといいですね^^

  • 丁寧な説明でよくわかりました。
    BluetoothをONにするところまではできたのですが、その先が書いてあったので助かりました。
    すぐに接続でき、シャッターを押したら 撮れましたよ~♡
    嬉しかったです。ありがとうございました。

    • ひでこさんコメントありがとうございます。

      おおっ!
      無事接続できて、シャッターボタンも動いたようで何よりです^^
      私も少し前の桜の季節に大活躍でした。

      素敵な写真ライフをエンジョイしてください♪

  • 初めまして!
    私の携帯はXPERIA SOL25なのですが
    自撮り棒を電源onにして
    充電すると赤く光ります。
    一時間以上充電しても充電器を抜くと
    電源onにした状態でも赤にも青にも
    光りません。

    充電器をさしたままBluetooth接続をしましたが
    検出されません。
    どうしたら良いのでしょうか
    機械音痴なのでお手上げです(´;ω;`)

  • しぃさんはじめまして。
    コメントありがとうございます。

    う~ん。
    しぃさんの場合は充電した後に電源をオンにしてもライトが点灯しないんですよね?
    接続がうまく出来ないケースはよく聞きますが、ライトが点灯しないケースは初めてです。

    普通は電源をオンにすると自撮り棒のライトが「青く点滅」するのですが、それすらしないということは「初期不良の可能性」が高いのではと思います。

    もちろん現物を見てみないとなんとも言えませんが……。

    電源がオフの状態で自撮り棒を充電しても「赤く」点灯しますか?
    通常は電源がオフの状態で充電してもライトは「赤く点灯」します。

    充電が完了すると光が消えますので、その状態でもう一度自撮り棒の電源をオンにしてみてください。
    今度は自撮り棒のライトが「青色に点滅」します。
    (bluetoothの接続はこの青色点滅時に行う必要があります)

    電源をオンにしても自撮り棒のライトが青く光らないようだったら、やはり初期不良の可能性が高いので、一度販売店の方に問い合わせてみることをおすすめいたします。

  • 丁寧な解説を有難うございました。
    楽天で買ったものの、説明書も英語で使い方がわからず困っていました。
    商品番号で検索したところ、こちらのサイトにたどり着きました。
    早速使えるようになりました。
    感謝感激、感動です!
    本当に有難うございました\(^o^)/

    • satokoさんコメントありがとうございます。

      おお!
      お役に立てたようで何よりです^^

      自撮りステッキの使用者はここ最近かなり増えましたね。観光地に行くと多くの人が持っています。
      使いはじめの頃はスティックを伸ばして使うの少々気恥ずかしさがあったのですが、最近は大分慣れてきました(笑)

      使い方によってはかなり面白い写真が取れたりしますよ。

      素敵な写真ライフをエンジョイしてくださいね♪