横浜みなとみらいのドッグヤードガーデンにて開催されているプロジェクションマッピングを見てきた!

s_Projection-landmark76

横浜みなとみらいにあるランドマークタワーのドッグヤードガーデンにて開催されているプロジェクションマッピングを見てきました。

プロジェクションマッピングは何年か前にUSJで見た以来です。

このみなとみらいのドッグヤードで行われているプロジェクションマッピングは屋外では日本初の“180度体感型プロジェクションマッピング”なんてうたっています。なんでも前方だけでなく左右にも映像が流れてすごい臨場感らしい。

これは期待大!
というわけで見てきましたよプロジェクションマッピング!

スポンサーリンク

まずはチケットの発券!

ドッグヤードでプロジェクションマッピングを見るにはチケットを発券する必要があります。
発券機の場所はランドマークタワーの三階スカイガーデンエントランス側にあります。

受付で発券してもらうわけではなくて、タッチパネル式の機械で発券します。

発券機はランドマークタワー内にあるのではなく、三階スカイガーデンの入り口付近にあります。
屋内ではなく屋外にあるので注意してください。

発券機で希望の時間をタッチするだけで発見できます。
私が行ったときは3つの時間帯から選ぶことが出来ました。

①19:00 
②19:50 
③20:40 

どれも先着500名までです。
整理番号は早い順に割り振られるので、発券が早けれ早いほど前の方で見ることができます。

チケットは一人一枚必要です。
グループで一枚ではないので注意してください。

私は19:00の回を選びました。
3月21日(春分の日)の13時頃に発券したのですが、19:00の回のところは残り20人となっていました。
その他の回は余裕でチケットが取れそうでした。
休日のお昼ごろ行ってもまだ全部の回のチケットが残っていたのでそれほど人気でもないのかな?

ちなみにこのチケットは人数さえ埋まっていなければ一人何枚でも発行できます。
これはつまり3つの時間帯全部とっておいて都合のいい時間だけ行く! みたいなちょっとズルいことも可能なわけです。
これって少々システム的に問題があると思うのは私だけでしょうか?

こちらがチケット。
s_Projection-landmark80
A481番。
定員が500人なのでかなり最後のほうだ。

もし前の方でみたいなら早めにチケットを取る必要がありますね。

いざドッグヤードガーデンへ

「チケットをよくみると「30分前に集合してください」とあります。
なので30分前にドッグヤードガーデンへ向かいます。

ドッグヤードガーデンにつくとそれなりにひとだかりが。
s_Projection-landmark36

係員の誘導にしたがって下に降りていきます。

閲覧席は整理番号ごとにブロックで区切られています。
ブロックは100番くぎりです。
定員が500人なので5ブロックあります。
私は整理番号が481なので一番後ろのブロックとなります。

なおブロック内では順番などは関係なく席は自由(早い者勝ち)です。

正面にはズーンとランドマークタワーがそびえ立っています。
s_Projection-landmark38

混雑ぶりは?

30分まえに集合と書いてあったので30分前に来ましたが、人はそこまで多くなく意外と余裕があります。

ゆったりと見れていいのですが、こんなに空いてるなら別に30分前にこなくてもよかった気がします。
この日はそれなりに寒かったのでこの中で30分待つのは苦行です。

写真は始まる10分前にとったものです。
それほど混雑しておりません。
Projection-landmark42

プロジェクションマッピングスタート!

寒さに震えながら待つこと30分。
やっとプロジェクションマッピングがスタートします。
「日本初の180度体感型のプロジェクションマッピング!」なんてうたってるわけですから、否が応でも期待が高まります。

バックにはドヴォルザークの「新世界より」の音楽に合わせて映像が映し出されます。

映像はどことなく近未来の雰囲気。
s_Projection-landmark45

左右にも映像が徐々に映し出されていくのですが……
s_Projection-landmark46

……って5ブロックだと左右まで映像こないんかーい!

確かに映像は180度左右の壁まで移されるのですが映像が映し出されるのは4ブロック目(整理番号でいうところの300~399番)辺りまで。
第5ブロックまで映像は届きません。

つまり5ブロックでは180度を体験できないということですねw
これは少々早く言ってでも前の方のブロックのチケットを取ったほうがいいかもしれない。

映像自体は近未来っぽいというかサイバーっぽいというかスタイリッシュでかっこいい感じ。
s_Projection-landmark52

5ブロック目までは映像が届かないと言っても目の前で様々に変わっていく映像はそれなりに迫力があります。
s_Projection-landmark54

s_Projection-landmark56 s_Projection-landmark62 s_Projection-landmark71

この日は「THE NEW WORLD」と「YOKOHAMA ODYSSEY」というプログラムをダブルで上映しておりました。
2つのプログラム合わせて時間にして15分。

感想

後ろのほうで見た感想なので参考にならないかもしれませんが、正直言って寒い中30分待たされまて見るものではないと思ってしまいました。

もう少し前の方にいけば臨場感があって素晴らしい体験ができたのかもしれませんが、後ろのほうで見るぶんには臨場感もそこまで感じないし、映像もなんとなくぼやけてるしちょっぴり拍子抜けしてしまいました。

まあこれは見た位置が悪いのだと思います。

映像自体は近未来っぽくてカッコよかったです!

というわけで見るなら第2~第3ブロックくらいが絶対いいです。
一番前だと全体がわからず見にくいし、一番後ろだと臨場感がないので。
映像に包まれるくらいの位置にいかないとこのプロジェクションマッピングのよさはわからない気がします。

次もし見る機会があったらもっと前の方でみたいぜよ!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m

1 個のコメント

  • 【期間限定イベント情報】横浜みなとみらいのドッグヤードガーデンで観るピカチュウのプロジェクションマッピング

    先日の土曜日に、以前から一度行ってみたかったみなとみらいで開催中のプロジェクションマッピングを観てきました。

    観るためには10時から発券が開始される整理券が必要なのですが…