【写真大量】0歳児との初旅行で行ったリゾナーレ熱海がとってもよかった件

0歳7ヶ月の息子と一泊二日で熱海に初旅行に行ってきました!

月齢が低い子供がいると、外出時は色々と気を使って大変です。それが旅行ともなると尚更!

赤ちゃんがいると荷物はめちゃくちゃ増えるし、行動範囲も狭まります。アクティビティなんてもってのほかですしね。

それだけに今回は「ホテル」でゆっくりすることを前提に宿泊先を決めました。そして選んだのが【星野リゾート リゾナーレ熱海】です。

結論から書きますが、このリゾナーレ熱海は子連れには本当に最高なホテルです!

今回は「子連れ」という観点からリゾナーレ熱海のレポートをしたいと思います。

スポンサーリンク

リゾナーレ熱海の場所

リゾナーレ熱海は山の上の方にあるので徒歩で行くのは大変厳しい!というか子連れには無理でしょう(笑)

車で行くか、熱海駅から出ている送迎バスを利用しましょう。

駐車場について

無料の駐車場が完備されています(50台)
リゾナーレ熱海 駐車場

施設の規模の割に駐車場は結構狭めに感じました。駐車する場所によってはバックでスルスルーと入っていかなきゃダメな場合も。

駐車場が一杯な場合でもホテルのスタッフにいえば、他の場所にて車を預かってくれるみたいですよ。

受付

リゾナーレ熱海のフロントです。
リゾナーレ熱海 フロント

リゾナーレ熱海は10階にフロントがあるという面白い作りになっています。

山の上の方にあるから景色も海も一望できます。
s-16101713_02

チェックインは15:00ですが、私たちはなんと11時頃到着してしまいました。早すぎますね。

けれど、チェックインより早い時間に到着しても荷物は預かっていただけますし、ホテルの施設も自由に使ってOK!

館内にはボールプールや読書ができるカフェなんかもあるので、いくらでも時間が潰せると思います。

私達も11時にチェックインして、ホテル内で自由に遊ばせていただきました。

ただ、平日はホテルでランチ営業はしてないみたいなので、最低限お昼は食べてから来たほうがいいかもしれません。

魅力的な館内施設

リゾナーレ熱海はホテル内に遊べるポイントがたくさんあります!しかもそのほとんどを「無料」で利用できます(中には有料ものもありますが)

キッズルーム

利用:無料

子供には嬉しいボールプール!もちろん無料で利用できます。
リゾナーレ熱海 ボールプール

ただ7ヶ月の息子はボールプールが怖かったのが、遊んでいるうちに泣いてしまいました。7ヶ月にはまだ早かったかもしれません。
リゾナーレ熱海 ボールプール2

ボールプールの反対側には、子供用の小さなクライミングウォールがあります。さすがに0歳児には無理ですが。
リゾナーレ熱海 キッズルーム

クライミングウォール

利用:無料

館内にはなんとクライミングウォールがあります。
リゾナーレ熱海 クライミングウォール

一回の体験は15分程度ですが、命綱もつけて結構本格的。大人も楽しめますし、4歳以上の子供もチャレンジすることができます。

プール

利用:無料

バスタオルのレンタル:無料

リゾナーレ熱海にはプールもあります。
リゾナーレ熱海 プール
プールの利用だけじゃなく、浮き輪やゴーグル、タオルまで無料でレンタルできるのが嬉しいところ。

オムツが完全に取れてない子供用に「スイミング用オムツ」の販売もしていますよ(1枚400円)

プールは子供用の小さいプールもあります。
リゾナーレ熱海 小さいプールもあります。

託児所

三日前から予約が必要ですが、託児所もあります。
利用は1名につき30分で750円。

中は結構広いです。
リゾナーレ熱海 託児所3

リゾナーレ熱海 託児所2 リゾナーレ熱海 託児所

私たちは今回利用しませんでしたが、夫婦二人だけでゆっくりしたいときなどに利用されるといいのではないでしょうか。

クスクスの森

リゾナーレ熱海の館内にある秘密基地「クスクスの森」
クスクスの森 入り口 リゾナーレ熱海

扉を抜けると森のような場所が広がっています。雰囲気バツグン!
リゾナーレ熱海 クスクスの森 通路

ここでは、季節によって様々なイベントを開催しています。
クスクスの森 黒板

私達が行った時期は丁度ハロウィンだったので、飾り付けがハロウィン仕様になっていました^^
クスクスの森 ハロウィンの飾り付け

魔女のクローゼット

クスクスの森の中にある魔女のクローゼット。ここではハロウィンにちなんだ衣装で簡単なコスプレができます。利用は無料です。
クスクスの森 魔女のクローゼット

魔女の帽子があったり、
s-16101724_02

スカートみたいなやつがあったり、
魔女のクローゼット2

魔女っぽいローブがあります。
魔女のクローゼット3

ハリーポッターがつけてそうな眼鏡もあるので、ハリーポッターごっこもできます(笑)

ここで仮装してクスクスの森を探検したり、写真撮影ができます。

ツリーハウス

クスクスの森を進んでいくと、ツリーハウスが!ここは本当に雰囲気抜群。
クスクスの森 ツリーハウス

まるで童話の世界です。
クスクスの森 ツリーハウス 上から見たら

ちょっとした撮影スポットもありますよ。
撮影スポット クスクスの森 リゾナーレ熱海

ちなみにツリーハウスの中に入るのは有料です。ドリンク2杯・お菓子2個付きで2500円。25分制です。
ツリーハウス クスクスの森 2500円

せっかくここまできたので、ツリーハウスを利用してみることにしました。

利用はこの受付で行います。
クスクスの森 ツリーハウス 予約

ツリーハウスの入り口。階段を登っていきます。
リゾナーレ熱海 ツリーハウス 入り口

私たちは0歳時の子供がいたので、抱っこひもをつけて登っています。
s-16101744_01

ツリーハウスに到着!
ツリーハウス到着 クスクスの森

中は広くありませんが、ベンチなんかもあって雰囲気に浸れます。
ツリーハウス内部 クスクスの森

中ではコーヒーと茶菓子をいただきました。美味。こういったところで飲むと余計に美味しく感じますね。
s-16101747_02

ツリーハウスの目の前にはこういったテーブルもあります。
s-16101748_02

ジブリ映画の中に迷い込んだ気にさせてくれます。2500円はそれなりに高いですが、ドリンクもつくしツリーハウスはオススメします^^

クスクスの森のその他の体験施設

クスクスの森では他にも樹上アスレチックや体験工房なんかもあります。

樹上アスレチック。利用は有料。1人3000円です。
s-16101728

息子が大きくなったらいつか一緒に挑戦したいですね^^

クラフト工房。ドライフラワーを使ったコサージュを作ることができます。季節によって体験できることが違うみたいですよ。
クラフト工房

土日はライトアップもしてるみたいですし、クスクスの森は散歩するだけでも楽しいです。

その他にもたくさんの体験イベントがあります。クスクスの森のイベントはこちらで確認できますよ。

ソラノビーチ Books&Café

個人的にリゾナーレ熱海で最も気に入った施設が個々。

ソラノビーチBooks&Caféです。
ソラノビーチBooks&Café

ここは出入り自由のカフェみたいな空間です。
ソラノビーチBooks&Café2

ドリンクが飲めたり、ソファでゆっくりできたり、本が読めたりします。写真集とか詩集とか絵本とかおしゃれな本がたくさん置いてあります。
ソラノビーチBooks&Café おしゃれな本がたくさん

ドリンクメニューの例。これ以外にお酒のメニューもあります。
s-16101723_02

アイスクリームもありますよ。
ソラノビーチBooks&Café アイスクリーム

もちろん飲物を頼まなくても自由に利用できます。
ソラノビーチBooks&Café 出入り自由

古今東西様々な本がおいてあります。どれもオサレな本ばかり(笑)
ソラノビーチBooks&Café 本

地面には砂浜が敷いてあって裸足で歩くととっても気持ちがいい!
ソラノビーチBooks&Café 砂浜

超サラサラなので「パパッ」と手で叩くだけで砂が全部落ちるので、後片付けも楽です。
s-161017542

テラス席なんかもあり、海が一望できます。
ソラノビーチBooks&Café テラス

まじでここに3時間位は余裕でいれます。ゆっくりまったりできます。うちの場合は7ヶ月の息子がいたので30分位で切り上げましたが、本音を言えばもっとゆっくりダラダラしたかった(笑)
s-16101754_01

季節のスムージーを頼んでみました。800円。うましでした。
ソラノビーチBooks&Café スムージー 800円

客室とプラン

今回私達が利用したプランは【10室限定優待】 ままらくだベビーウェルカムというもの。

部屋はスーペリアビュー。

平日ということもあり一人一泊22600円でした。
夫婦二人と乳児一人で合計45200円!

もちろん乳児は料金がかかりません。

ままらくだベビーウェルカムプランには特典として

  • ベッドガード
  • おもちゃ
  • 70℃設定ポット
  • 補助便座
  • おむつ専用ゴミ箱
  • お尻拭き
  • ベビーシャンプー
  • タオル多め
  • ベビーベッド

などが特典としてついてきます。乳児連れにはめっちゃ嬉しい!

室内を紹介

私達が今回泊まったのはスイートでも何でもなく「スーペリア」という客室です。

多分「リゾナーレ熱海」で一番安くて狭い部屋です。でもそれでも普通のホテルよりめっちゃ広い!というか広すぎる。
s-16101733

畳の部屋もあり、布団も自由に敷けます。
s-16101730_02

冷蔵庫にはウェルカムドリンク。
s-16101736

ままらくだベビーウェルカムプランにしたので、ベビーベッドなどの赤ちゃんグッズも用意されています。
リゾナーレ熱海 スーペリア  ベビーベッド

ベッドにはベッドガードがついていました。
リゾナーレ熱海 スーペリア ベッドガードつき

おむつ拭きや、おむつ用のゴミ箱なんかも完備されています。
リゾナーレ熱海 スーペリア オムツ拭きとおむつ用のゴミ箱

おもちゃも置いてありました。
s-16101736_03

ここは4階でしたが、海が見渡せて長めは最高ですね^^この日は快晴だったので尚更癒やされます。
s-16101734

夜には夜景も楽しめます。いいですねー。
s-16101754_02

洗面所も綺麗です。
s-16101731_02

ベビープランのためか、タオルの枚数がかなり多めです!これはいい。
s-16101735_02

浴室も完備してあります。
s-16101732

大浴場

リゾナーレ熱海には温泉もあります。私たちは7ヶ月の子供がいるので、代わりばんこに入りました。

さすがに中で写真は撮れなかったので、楽天トラベルから写真を拝借しています。

楽天トラベルより引用

楽天トラベルより引用

バスタオルとフェイスタオルは脱衣所に用意してあるので、持っていく必要はありません。こういった配慮は嬉しいですね。

リゾナーレ熱海の温泉はまあ普通でしょうか。可もなく不可もなくといった感じ。サウナもありましたが、とっても狭い。

半露天風呂もあって、そこからの景色はとっても素敵でしたが。

まあリゾナーレ熱海は温泉がメインというわけではありませんから、あまり力を入れてないのかもしれませんね。

食事

離乳食は無料!

なんとリゾナーレ熱海は夕食時の離乳食が無料なんです!すごい!
リゾナーレ熱海 離乳食が無料です1

もちろん月齢に合わせてメニューが違います。
リゾナーレ熱海 離乳食が無料です2

息子も美味しそうに食べておりました^^
s-16101756

ちなみに子供用の椅子はこういったタイプのもあれば、
リゾナーレ熱海 子供が座る椅子

月齢が低い子用のこういった椅子もあります。
リゾナーレ熱海 乳児用の椅子

私が行ったときは利用者の7~8割が子供連れでした。

食事中もあちこち泣き声が聞こえたり、にぎやかでしたが、逆にそれが子連れにはありがたい環境ですね^^

こちらも何の気兼ねなく子供と一緒に食事ができます。

まさに子連れには完璧なホテルだと思いました。

夕食

夕食のブッフェも簡単に紹介します。
リゾナーレ熱海 夕食 ブッフェ2

料理自体の品数も多く、どれも美味しくて大変満足!
リゾナーレ熱海 ブッフェ 夕食

目の前でステーキなどを焼いてもらえたりします。
s-16101700_02

ドリンクメニューも豊富です。
リゾナーレ熱海 ドリンク豊富

お刺身もあります。
リゾナーレ熱海 ブッフェ お刺身

朝食

朝食もブッフェスタイルです。
リゾナーレ熱海 朝食 ブッフェ

前日夜のブッフェで食べ過ぎたため、朝は控え目に盛りました(笑)
s-16101704_01

朝は離乳食は出ませんが、バナナやヨーグルトなどがあるので、離乳食の代わりになると思います^^
s-16101758_03

朝食も種類が豊富で大変おいしゅうございました。

まとめ

リゾナーレ熱海は小さな子供連れにものすごく配慮されて作られたホテルです。最初から最後まで終始快適でした。

スタッフの対応も素晴らしく、本当にストレス皆無。宿泊先に選んで良かったです。

私達も今回0歳の息子を連れての初旅行だったのですが、何の苦労もすることなく、旅行を終えることができましたよ^^

今回紹介した意外にも様々な体験ができるので、興味がある方は調べてみてくださいね。

子供が生まれてから初めての旅行に「リゾナーレ熱海」は大変オススメです。

星野リゾート リゾナーレ熱海

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。