小さな子供がいても安心なシュレッダーはこれ!コクヨの【AMKPS-X80W】の使用感など

X80W006 シャッターでロックできる

今や一家に一台シュレッダーが必須の時代だと言っても過言ではないでしょう。

日々家に届くダイレクトメールやカードの明細などは個人情報の宝庫。Amazonの明細なんて購入したものまで分かってしまいます。

できればシュレッダーで細かく裁断してから捨てたいもの。個人情報は自分で守るのが基本ですからね。

というわけでシュレッダー購入しました。

コクヨの【AMKPS-X80W】です。

このシュレッダー中々に使いやすくて、気に入ったので簡単に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

開封

こちらが箱。
AMKPS-X80Wの外箱

そしてこちらがシュレッダー。
AMKPS-X80W 本体

A4サイズの用紙をそのまま入れられる大きさです。
裁断枚数は5枚。連続稼働時間は10分。
家庭用なら必要十分なスペックですね。

コクヨさんのシュレッダーはカラーが色々選べますが、私はシンプルな白にしました。清潔感があっていいですね。
AMKPS-X80W ボックス

それなりに大きいですが、家庭用に使うならこれくらいのサイズがちょうどいいと思います。以前これより一回り小さいシュレッダーを使っていましたが、コンパクトでかさばらないものの、ボックスにゴミがすぐにたまってしまい正直面倒でした。

コチラがスイッチ。当たり前ですが、正転のほかに逆転もできます。
AMKPS-X80W スイッチ

ロック付きの投入口がなかなかいい

こちらは紙の投入口。指が入らないほどには細いです。
X80W006 コクヨ 投入口

このシュレッダーの売りはロック機能でしょう。投入口をシャッターでロックできます。
X80W006 シャッターでロックできる

ロックを解除するためには、ロックボタンを押しながらシャッターをスライドさせる必要があります。必要ない時はロックをかけておくことで、子供の事故などを防ぐことができますね。

まあ、投入口は狭いので子供が指をいれてしまうことはないと思います。ただ髪の毛や衣類が巻き込まれる可能性は少なからずあるので、小さなお子様がいるご家庭なら、こういったロック機能は必須だと思います。一番は子供の手が届かない場所に置いておくことなんですけどね。

一つだけ不満点

ただこのロック機能。一つだけ問題が。

ボタンを押しながらでないとシャッターをスライドさせられないという触れ込みですが、実際はロックボタンを一度おしてしまうと、シャッターが若干浮いてしまうので、その後はロックボタンを押さなくてもスライドできてしまいます。

初期不良の可能性もありますが、設計の甘さを感じますね。
けれどそれでもシャッターがないよりはあったほうが絶対にいいと思います。

音はそれなりに静か

音はかなり静かな方だと思います。以前使っていたシュレッダーは爆音だったので、それと比べると大きく進化している感じ。

クロスカット

裁断はクロスカットで行われます。
X80W006 クロスカット2

これくらい細かく裁断されれば安心ですね。
X80W006 クロスカット

ゴミを取り出すとき

ゴミを取り出す時はかなりスムーズで気に入りました。
X80W006 ゴミを取り出すとき

ボックスが満杯の状態だとさすがに散らばりますが、満杯じゃなければ散らばることなく綺麗に取り出せます。

メンテンナンスシート

付属品にメンテナンスシートなるものが一枚ついています。
シュレッダー メンテナンスシート
このシートには潤滑油が含まれているため、刃のメンテナンスが出来ます。
切れ味が悪くなったら使ってみよう。

メンテナンスシートは別売りでも売ってます。

まとめ

家庭用のシュレッダーはたくさんありますが、ロック機能付きのシュレッダーは多くありません。裁断口にフタが出来るのはかなりポイント高い。

特に小さな子どもがいるご家庭には絶対にあったほうがいいのではないかな。

CDやクレジットカードの裁断機能はついていませんが、紙の裁断だったら可不足はなし。かなり使いやすいシュレッダーだと思いました。

シュレッダーをお探しならオススメの一品です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m

この記事もよく読まれています