スイーツの楽園? 自由が丘にあるスイーツフォレストに行ってスフレを食べてきた!

s_jiyugaoka047

先週の日曜日は何も予定がなかったので嫁さんと一緒に適当に思いついた街を散策しに行くことに。

行った先は自由ヶ丘。
自由ヶ丘といえば「カフェ」と「雑貨の街」と「スイーツ」の街として有名ですね。

私は自由ヶ丘には一度も足を踏み入れたことはありませんが、勝手なイメージとしては、カフェと雑貨が大好きなカップル達が一眼レフを片手におしゃれなモノを撮りまくってたりしてる街! というイメージがあります(すごい偏見)

まあおしゃれから程遠い私にとっては縁もゆかりもない街として有名であります。

そんな街をブラブラと散策してきました。
今回はその中から「スイーツフォレスト」という場所を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スイーツフォレストってなんぞや??

スイーツフォレスト。
それはスイーツ好きのスイーツ好きによるスイーツ好きのための夢のスイーツテーマパーク!

なんとここは一つの建物の中に色々なスイーツショップが集まっているので、色々なスイーツを食べ比べすることができるのです!(どや顔)

よくイオンとかイトーヨーカドーにフードコートってありますよね。真ん中にだれでも利用できる共通のテーブル席があって、その周囲にラーメン屋とかファーストフード店とかが並んでる例のあれです。

スイーツフォレストはそのフードコートのスイーツ版と考えると分かりやすいでしょうか。建物内には自由に座れるテーブル席がいくつも配置してあって、各自好きな店で買ったスイーツをそこで食べることができます。

この記事を書いている現在で7店舗(本当は8店舗なのだがそのうちの一つは営業しておりませんでした)が出店しており、ケーキやバームクーヘン、スフレなど様々なスイーツが楽しめます。

スイーツフォレストはどこにあるの?

自由が丘駅南口から徒歩五分くらいでつきます。
駐車場はないので電車で行くのがいいです。

スイーツフォレスト到着

スイーツフォレストに到着すると建物の前にはこんなモニュメントが。
LOVE!!
スイーツフォレスト 入り口

赤い階段をあがると入り口に行けます。
なんとなくクリスマスっぽい。
s_jiyugaoka019

この日はスイーツフォレストが十周年の記念として「HOT!ほっとスイーツ 2014 バレンタインLimited」というイベントを開催しておりました。
温かいスイーツが食べられるらしい。
s_jiyugaoka010

こちらがスイーツフォレストの入り口。
スイーツ好きにとっては夢の楽園か?
s_jiyugaoka018

店内はなんとなくサンリオピューロランドとかそんな雰囲気。
おしゃれというよりメルヘンチックな感じ。
なんとなくチープな感じがするものの、全体的には可愛らしい雰囲気です。
s_jiyugaoka011
s_jiyugaoka012

何かがいました(笑)
s_jiyugaoka044a

ちなみにこの日は平日ということもあってかなり空いておりました。
土日祝日はそれなりに混むそうです。

メルシークレープ。
色々趣向を凝らしたクレープがあるようです。
s_jiyugaoka014

irina
ここはロールケーキのお店。

s_jiyugaoka015

様々な味のロールケーキが楽しめます。
美味しそう。
s_jiyugaoka016

そのほかにも色々なスイーツショップがあるのですが、長くなるので割愛。

スフレ専門店「ル スフレ」でほわほわのスフレを食べる

せっかくきたんだから何か食べたいよね。
ということで、スイーツフォレストの一番奥にある「ル スフレ」というお店でスフレを食べることにしました。
s_jiyugaoka054
s_jiyugaoka055

この「ル スフレ」は他のお店と違って店内でスイーツが頂けます。

席につくとこんな注意書きが。
「オーダー後15分ほどで焼き上がりますので席を離れないようにお願いいたします」
s_jiyugaoka046

中々こだわりがあるお店のようで、いやがおうにも期待させます。スフレが焼きあがるのには15分ほどかかるとのこと。

メニュー表。1050円とはスイーツにしては中々いい値段がしますね。
ってか高いよ!
s_jiyugaoka045

嫁はミントのスフレ。
私はリンゴとカルヴァドス酒のスフレを注文。
どうでもいいが「りんごとカルヴァドス酒」って注文するときカミましたよええ。

「テ グラッセ」というアールグレイの紅茶も一緒に頼みました。
ちなみにこの紅茶730円もします。
紅茶の値段が730円とは自由が丘恐るべし。
牛丼大盛りでもお釣りが来るほどの値段です。
た、高いよ!!(二回目)

待つこと15分。ついに来ましたよ! なんかめちゃくちゃ柔らかそう。見た感じぷるぷるぽよぽよしております。
こちらがりんごとカルバヴァド酒のスフレ。
s_jiyugaoka047

そしてこちらがりんごとカルバヴァド酒のスフレについてくるソース。
s_jiyugaoka048

こちらが嫁さんが注文したミントのスフレ。
s_jiyugaoka001

食べ方としてはこのように真ん中をくずして中にソースをいれてからめてからいただきます。
s_jiyugaoka051

スフレにスプーンを入れるとほとんど抵抗がありません。「すっ」と入って、スフレが崩れていきます。
新触感! これぞまさに体感スイーツ。

空いた穴にソースを流し込みからめてからスフレを口に運びます。

おおっ!
口の中でふわふわのほわほわや!
新食感!

「リンゴとカルヴァド酒のスフレ」は甘さ控えめで大人の味。
カルヴァド酒がほんのりきいてます。
嫁さんのミントのスフレも味見させてもらったのですが、こちらは爽やかな甘さでこれまた美味しい。

ここまでふわふわのスイーツを食べたのは生まれて初めてかもしれない。
スフレを崩していく感覚も面白い。

スフレは時間が経つとしぼんでしまうのでお持ち帰りができないそうです。
ふわふわの焼きたてを食べたいのならお店に行くしかないのだ。

ちなみにこのスフレ。
中に空気をたくさん含んでいるのでほとんどお腹にたまりません。
量的にもそんなに多くない。
本気出せば10秒で完食できるのではないかと(絶対しないけど)

そういう意味ではコストパフォーマンスが悪いと思われる人もいるかも。
焼きたてのスフレを食べれるという「レア感」をどうとるかで、そのあたりの感覚は変わってくるかな。

ちなみに私個人の意見としてはスフレは一度食べて見る価値あり。

ただし730円の紅茶は味も普通だったし高いと思ったよ。
ってか高いよ!(三回目)

まとめ

せっかくスイーツフォレストにいったんだから、いくつかスイーツを食べ比べしてみたかったのですが、スフレを食べたらそれで満足してしまって他のスイーツは食べませんでした。スイーツって食べる前は沢山食べるぞー!って思うのにいざ食べてみるとそんなに食べられないんですよね。

スフレのほわほわ感は一度試してみる価値はあるかと思います。

みなさんも興味があればスイーツフォレスト行ってみてください。
スフレ以外にも美味しいスイーツがたくさんありますよ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m