【鳥取旅行記1】鳥取砂丘で裸足ではしゃぎ回ってきた

s_03_tottori_sakyu093

ゴールデンウィークは妻と二人で二泊三日の鳥取に旅行に行ってきました。

といっても、鳥取は横に広い県ですから、米子や大山のほうには足を伸ばしていません。鳥取空港から車で一時間前後のところを中心に観光してきました。

「鳥取は砂丘くらいしか見るものはないよ」と色々な人に言われたのですが(実は現地の人にも言われた(笑))、実際行ってみると全くそんなことはなく、とても充実した旅行になりました。

今回は何回かに分けて鳥取旅行記を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

羽田空港から鳥取空港まで一時間前後!

羽田から鳥取空港までは一時間程度で着きます。

窓からは富士山が!なんとなく縁起がいい。
飛行機から富士山が見えた

レンタカーで鳥取砂丘へ

今回は3日ともレンタカーで移動します。

鳥取空港から鳥取砂丘までは10分~15分で着きます。
かなり近い!

鳥取砂丘の駐車場は有料? それとも無料?

鳥取砂丘は駐車場がいくつもありますが、有料の駐車場と無料の駐車場があります。

一番砂丘に近い市営の駐車場は五百円かかりますが、道路を挟んだ向かい側にあるお土産さんの駐車場は無料です!

なので車はお土産屋さんに停めるのがオススメ!

もちろん「何か物を買わなければ駄目」みたいなこともありません。何も買わなくても、何も食べなくても普通に停められちゃいます。

ただし、ゴールデンウィークなどの繁忙期は別みたいです。

私は5月1日の木曜日(平日)と5月3日の土曜日(休日)に砂丘に行ったのですが、1日の平日は駐車場は無料でしたが、3日の土曜日のゴールデンウィークどまんなかの超繁忙期はお土産屋さんでも駐車料金が500円かかりました。

ただ、私が停めた砂丘フレンド・砂丘ユニオンさんの駐車場は3000円以上買うと駐車料金が無料になるというサービスを行っていました。どちらにせよお土産屋さんに停めることがオススメです。

お土産屋さんは大体このあたりに密集していますよ。

鳥取砂丘に行くときはどんな靴がいいの?

ゆっくり歩く分にはそこまで靴の中に砂は入ってきませんのでスニーカーでも大丈夫です。
砂丘で靴を脱ぐ

ただ、走り回ったりするとやはりそれなりに砂が中にはいってくるので、裸足で歩くか長靴みたいな靴がベストです。ちなみに長靴はお土産屋さんで無料で貸し出しています。

裸足の場合でも足の洗い場があるので心配無用です(ただしタオルは持参したほうがいいです)

鳥取砂丘はすごかった!

鳥取砂に到着しました!
鳥取砂丘

見渡すかぎり砂!
すごい景色! 感動だ。
鳥取砂丘

砂丘

この日は朝少し小雨がぱらついてたみたいで、砂が多少湿っているところも。
砂丘 湿ってる

見渡すかぎりの砂景色は圧巻。非日常を体験できます。
砂丘 鳥取

正面には馬の背と呼ばれる小高い丘が。写真で見るとわかりづらいですが、近くで見るとかなりの急勾配。
鳥取砂丘 馬の背

とりあえず靴を脱いで走り回ってみる。
砂丘で裸足

童心に帰ったみたいで楽しい!!

裸足で砂場を走ったのなんて何年ぶりだろう。ツボが刺激されて気持ちいい(笑)
砂丘で裸足2

馬の背はものすごい急勾配。
登るだけで体力が大きく消耗されていきます。
砂丘 馬の背

登っても登っても砂が崩れてきて中々上にはいけません。
足が埋まる。けど楽しい。
砂丘 馬の背

ひーこら言いながら馬の背の頂上へ。
なんと馬の背の頂上からは日本海が見渡せます!
絶景かな。
s_03_tottori_sakyu097

もちろん海にも少し入ってきました(足だけですが)
ひんやり冷たくて気持ちがいい。
s_01_tottori_sakyu030

砂丘でラクダに乗ってみた

砂丘にはラクダもいます。

ラクダに乗れたり一緒に写真を撮れたりするのですがこれが少々曲者。

なんと遠くからでもラクダを写真に撮ることが禁止されています。お金を払わないとラクダを写真に撮らせてはくれません。

一緒に写真を撮ったり、ラクダに乗るのが有料なのは分かります。商売ですからね。

ただ遠くから写真を撮るのすら禁止というのは少しやりすぎかなーと思いました。これって宣伝効果からしても逆効果だと思うのですがどうでしょう。

ちなみに私達は500円払ってラクダに乗って写真を撮ってもらいましたよ(笑)

お金を払いさえすればラクダの写真は何枚とってもOKです。そこまでラクダに興味はなかったのですが、せっかくお金を払ったのだからとラクダを撮りまくりました(笑)

「おい。何撮ってんだおめ~」
砂丘 らくだ
鳥取砂丘 ラクダ 横から

●ラクダ体験料金

・ラクダの横に並んで撮影:1人 100円
・ラクダにまたがって撮影:1人 500円

・遊覧(1人乗り)※大人・子供共通料金:1,300円
・遊覧(2人乗り)※大人・子供共通料金:2,500円

らくだやさんのサイトには100円引きのクーポンがありますよ。

*ゴールデンウィークなどの繁忙期はラクダの負担を軽減するためにラクダの遊覧は中学生まで可能でした。乗ってみたかったのに残念。

らくだやで写真を撮るとこのような引換券をもらえます。
らくだや 引換券 表

らくだや 引換券 裏
無料で記念写真をくれるみたいです。
ラクダと記念撮影した人は忘れずにもらっておきましょう。

砂丘では砂嵐に注意!

私達は砂丘へは5月1日と5月3日の二回行ったのですが、1日のときは風もほとんどなく平穏無事な楽しい砂丘観光だったのですが3日のときは違いました。
この日は風がとても強く視界が砂で曇るほど!
とてもじゃないですがゆっくり観光できる感じではありませんでした。

何しろ強風で砂が飛んでくるので肌を露出してある部分(主に足)が痛い。
口や目の中にも砂が入ります。
これはかなり過酷な環境(笑)

帰ってズボンのポケットを見てみたらポケットの中にも結構な砂が入っていました。
そんなわけであまりに風が強い日の砂丘観光はオススメできないと思いました。

参考までに5月3日(土曜日)ゴールデンウィークの鳥取砂丘の状況

3日はゴールデンウィークど真ん中だったのでそれなりに砂丘も混雑してました。
ゴールデンウィークの砂丘

とはいっても砂丘は広いですから、こんな感じで無人の場所をいくらでもあります。
この日は1日には見れなかった風紋も見ることができました♪
鳥取砂丘 風紋

皆さんそれなりに強風に苦労されてる中でも楽しんでました。
特に小さなお子さんたちは強風の中でも元気に走り回ってました。
砂丘

ゴールデンウィークのラクダ体験はかなり並んでます。
ゴールデンウィーク らくだ

駐車場は朝の9時の時点でほぼ満車!
道も渋滞しています。
鳥取砂丘 渋滞

私達が駐車場についたのは8時30分前後ですが、その辺りでしたらまだ停められました。
ゴールデンウィークなどの繁忙期は早めに行動することがオススメです。

感想

鳥取砂丘は広大で非日常を味わえる素晴らしい空間でした。
日本にいながら砂漠を味わえるなんてなんとなく得した気分ですね。

個人的には鳥取砂丘にきたら裸足で歩きまわるのがオススメです。
裸足で砂を踏む感覚がとても気持ちいいですし、足がズボズボ入っていくのも面白い。
裸足で歩かなければ砂丘の魅力の半分も味わえてないと断言したいほど!

ちなみに足を洗う場所もありますよ。
(タオルはないので持参したほうがいいです)

私達は足を洗わずにパッパと砂を払ってそのまま靴下を履きました(笑)
それでも問題なしです。

皆さんも興味があったらぜひ鳥取砂丘に行ってみてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m