タオルの嫌な匂いを簡単に消す2つの方法

hotpot外観

洗濯をしたはずなのにタオルから嫌な匂いがするときってありませんか?
あの雑巾のような嫌な匂いです。

洗濯したはずなのにおかしいな?

そう思ってもう一度洗濯機に入れてみても匂いは消えず、色々な洗剤を試してみるも効果はない。

洗濯機にも洗剤にも屈しないなんてあの匂いマジで許すまじ!!

スポンサーリンク

匂いの原因は雑菌

タオルの嫌な匂いの原因は「雑菌」が繁殖しているから。
特に湿った状態が長く続くと菌が繁殖しやすいようです。

この匂いを消す一番ポピュラーな方法は「漂白剤」につけ置きすること。
たしかにそれで匂いは消えるのですが、正直毎回つけ置きするのも面倒くさいですよね。

乾燥機を使うのも匂いを消すのにいい方法みたいですね。
菌は熱に弱いので、乾燥機の熱で殺菌できるんですね。
ただこの方法も乾燥機がないとダメですし、その分電気代もかかってしまいます。

もっと簡単に嫌な匂いを消す方法があります。

熱湯殺菌法!

臭いタオルを熱湯につけることで殺菌する方法です。
これで驚くほど匂いが消えます。

やりかたは簡単です。

1:給湯器の温度をなるべく高く設定します。
*私の家の給湯器は75度まででるので75度に設定しています。50度以下だと効果がないと思われます。
給湯器

2:湯船に熱湯をためます。

3:そこにタオルをダイブさせます!!
towel03
*湯船に貯めてもいいですし、量が少ないならこんな風にバケツにタオルを入れるとお湯の量も少なくてすむので節約できます。
タオルの熱湯漬け

4:5分~10分ほどつけておきます。

5:あとは普通に洗濯機でタオルを選択すればOK! 熱湯殺菌したあとは部屋干ししてもタオルがにおうことがほとんどありません。

この熱湯殺菌法はかなり効果的。熱湯により菌を一網打尽できるので、匂いは綺麗さっぱりなくなります。

給湯器の温度が高く設定できない場合は、鍋で沸騰させたお湯を使いましょう。その場合は耐熱容器など高温に耐えられる容器でやってくださいね。

注意点!

綿100%のタオル以外だとしわしわになったり、色落ちしたりする可能性があります。
もちろん高温NGなタオルには使わないでくださいね。
言うまでもないことですがやけどにも十分注意してくださいね。

方法2 文明の利器! 電子レンジ殺菌法

以外に知られてない方法がこの電子レンジ殺菌法。今や一家に一台はあると思われる「電子レンジ」を使えば「雑菌」はイチコロです。
ニオイのもとになる雑菌よ! 文明の利器なめんなよー!! ってな感じです(ドヤ顔)

電子レンジ殺菌法はさらに簡単。

1:タオルを湿らせて軽くしぼります。

2:電子レンジでチンする。
*チンする時間はタオルの大きさや厚さで変わりますが1分から2分前後で大丈夫だと思います。

これであの嫌な匂いともおさらばです。

電子レンジってよく考えるととても未来的な道具ですよね。
箱のなかにいれてボタンを押すだけで食べ物を温めることも、殺菌することもできるなんてドラえもんも真っ青な道具です(笑)

注意点!

この方法は綿100%のタオルでのみ使える方法です。化繊などの生地では発火の恐れがあるので注意してください。

また綿100%のタオルであっても全体をしっかりと湿らせないと発火する恐れがあります。タオルをチンする時はかならず水で全体を湿らせてからにしてください。

もう一つ注意点。
殺菌ができるからといって台所のスポンジなどをレンジでチンするのも発火のおそれがあるので注意が必要です。
(スポンジは素材によっては発火しやすいそうです)

タオルをチンする時はなるべくレンジから離れないようにしてくださいね。

まとめ

給湯器が高い温度設定できるなら、湯船を使う方法が楽ちんでオススメです。

皆さんも匂いがきになったときは是非一度試してみてください。
これであの嫌な匂いともおさらばできるはずです。

ただ、どちらの方法も熱を使うので、くれぐれもやけどには注意してくださいね。

レンジや熱湯を使いたくない方はやっぱり漂白剤が便利。
私のオススメはこちらの漂白剤。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m