DIYにオススメのおしゃれな工具箱はコレだ!TRUSCOのT350-SVの紹介【ツールボックス】

TRUSCo T350-SV 写真

DIYが好きなのですが、困るのが道具の収納。

今回は私が使っているお気に入りの工具箱の紹介です!

スポンサーリンク

TRUSCOのT350-SV

私が使っている工具箱がこちら。
s-16091025_03

TRUSCO(トラスコ)のトランク型ツールボックス T350-SVです。

色違いでブルーもあります。

見てください。このシンプルな色と形。
TRUSCo T350-SV

こういった普通のプラスチックの工具箱が今風の若いアイドルだとしたら、
プラスチックの工具箱

こちらのスチールの工具箱は熟練でいぶし銀の銀幕スターといった感じ(笑)
TRUSCo T350-SV 写真

ちょっとしたレトロ感もあって、持ってるだけでテンションが少し上がります。昔の弁当箱感は若干あるが(笑)

結局DIYって仕事ではなく趣味なので、使い勝手も大事ですが、それ以上に「持っていてテンションが上がる」ほうが私にとっては大切。シンプルな色なので部屋に飾っておいても邪魔になりません。
s-16091030

いや、もちろん使い勝手も悪く無いですよ。かなり頑丈な作りなので、多少乱暴に扱っても問題なし。

以前はプラスチックの工具箱をよく使っていましたが、プラスチック製だとロックの部分が壊れやすいんですよね。

こちらはスチール製ですからまあ壊れない。かなり長く使える一品だと思います。

開封の儀

今回以前使っていたのとは別に、もう一つ同じものを購入したので、せっかくだから開封の儀を執り行いたいと思います(笑)
TRUSCo T350-SV 箱

開けたら白い緩衝材が入っています。
TRUSCo T350-SV 白い緩衝材

中はこんな感じ。仕切りも何もない極めてシンプルな作りです。
TRUSCo T350-SV 中

MADE IN JAPAN!
TRUSCo T350-SV madi in japan

下から見るとこんな感じ。4箇所小さな足がついてます。
TRUSCo T350-SV 下から見ると

そう。この工具箱スタッキング(積み重ね)ができるんです!
TRUSCo T350-SV スタッキング

四隅の凸凹が横滑り防止になっており、うまいことはまります。
TRUSCo T350-SV スタッキング2

スチール製の似たような工具箱はたくさんありますが、こういった細部にこだわっているものは意外と少ない。

高さも10センチくらいと低いので、積み重ねても邪魔になりません。
TRUSCo T350-SV 高さ

TRUSCo T350-SV スタッキング3

ロックはフック式の形状。
TRUSCo T350-SV ロック

この部分に南京錠を取り付けることもできます。
TRUSCo T350-SV シリンダ錠が取り付けられる

蓋の開く角度はこのくらい。180度開きません。
s-16091109_01

何も道具が入ってない状況だと、蓋の重みで後ろに倒れます。
s-16091110

この点はちと残念ですが、空にして使うことはないので特に問題はありません。

手で持つとこんな感じです。箱の重量は1.3kg。スチールだからプラスチック製のツールボックスよりは重いでしょうが、このガッシリしている感じが私は好きなんです。
TRUSCo T350-SV 手で持つとこんな感じ。

ダイモでラベリングもしてみました。
s-16091102_02

専用の中敷きもあります

今回はこちらも購入しました。別売りの専用中敷き。

中敷きを入れると入れた工具の保護にもなるし、滑り止めの効果もあるので中でガチャガチャしなくなります。
TRUSCO 工具箱用中敷 T350専用サイズ T35NJ

サイズは専用品だけあってピッタリ。
TRUSCO 工具箱用中敷 T350専用サイズ T35NJ 入れてみた

角は丸くなっていないので、若干曲がります。ただ、これのおかげでしっかりとハマるとも言える。逆さにしても落ちないしね。
TRUSCO 工具箱用中敷 T350専用サイズ T35NJ 4隅

道具を入れてみました

では早速工具を入れてみましょう。
TRUSCo T350-SV 工具を入れてみた

横幅が358mmあるので、余裕で入ります。

ここまでギチギチに入れることは私はしませんが、限界付近まで詰め込んでみました。
s-16091021

結構入りますねー。

スチール製のおしゃれな工具箱は他にもあるが……

正直スチール製でもっとおしゃれな工具箱は他にもありますよ。

例えばDIY好きの中では有名な無印の「白いスチール工具箱」
無印 スチール工具箱

これは確かにおしゃれ。色も白いし、部屋に置いてあってもインテリアとして違和感ない。いや欲しいわ。なんか記事書いてたら欲しくなってきた(笑)

でも今回紹介したT350より倍以上値段が高いうえに、この構造だとスタッキングができないんですよねー。

こっちはなんたって積み重ねられますから(どや顔)
s-16091022_01

色だって白が良かったら自分でペンキ塗ればいいんです!

TRUSCO(トラスコ)のトランク型ツールボックス T350-SVはいぶし銀的魅力溢れる一品だと思います。

おすすめいたします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m