イオンカードってどうなの? 二年以上使ってみて感じたメリット・デメリット!

イオンカード

私は家の近くにイオンがあるので、そこでの買い物はもっぱら「イオンカード」を使っています。もう二年以上使っていますが、いろいろな特典があるので便利に使用させて頂いております。

実際使ってみていいなと思った点と、イマイチだと思った点を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

イオンカードの利点

1.お客様感謝デーがある

イオンには毎月20日と30日にお客様感謝デーがあります。これはその日にイオンカードを使って買い物をすると5%の割引になるというもの。
イオン お客様 感謝デー

消費税が8%になった今。どうせなら割引率も8%にしてほしいところですが、5%でも十分に嬉しいですね。私はよくお客様感謝デーの時にお米などの高いものを買います。イオンが近所にあればこういったキャンペーンを利用できるので少しでも節約できますね。

ちなみに割引を受けるためにはカードで支払う必要はなく、提示するだけでも5%の割引になります。

2.お客様わくわくデーがある

毎月5日・15日・25日に「お客様わくわくデー」があります。感謝デーと似ててなんだかややこしいですね(笑)

この日にクレジットカード、またはWAONで買い物をするとポイントが2倍になります!
わくわくでー

5の付く日はポイント2倍と覚えましょう(そのまんまですが)

3.毎月サンキュパスポートが送られてくる

イオンカード会員には毎月サンキューパスポートというものが送られてきます。これは特定の商品を5%~10%割引してくれるというもの。

サンキューパスポート

食料品には使えませんが、衣料品や日用消耗品には使うことができます。毎月届くので日用品の購入がお得になります。

4.バースデーパスポート

誕生月には「バースデーパスポート」というのが送られてきます。こちらもサンキューパスポートと同じで特定の商品を5%~10割引してくれます。
バースデーパスポート

サンキューパスポートとの違いはこちらは「食料品」にも使えること。食料品は5%の割引となっていますが、それでもありがたいですね。

5.ゴールドカードへの昇格が比較的簡単

イオンカードはゴールドカードへの昇格が比較的簡単です。しかもゴールドカードにも年会費がかかりません。
aeoncard004

●ゴールドカード昇格の条件

下記の条件のうち一つでも満たせばゴールドカードへ招待されます

1.直近一年間のカード利用金額が100万円以上
2.直近一年間のカード利用件数が120件以上、かつ利用金額80万円以上
3.カード作成からカードの利用金額の累計が500万円以上
4.イオングループのみの利用が直近一年間で60万以上

私は日用品の買い物をほとんどイオンカードで行っているので、比較的早めにゴールドカードへの切り替え案内が届きました。

ゴールドカードは空港のラウンジが使えたり、保証も増えたりするのでお得です。

6.映画が割引になる!

イオンカードでのクレジット払いでイオンシネマの料金が300円引きになります!しかも同伴の方も大人1名まで割引が適用されます。

これが地味に嬉しい! 二人で行くと600円の割引ですからね。

私と妻は映画が好きでよく見に行くのでこの600円はかなりでかい! 10回行けば6000円ですよ。

さらに毎月20日と30日はイオンカードを持っていれば映画鑑賞料金が1100円になります。

7.駐車時間が30分プラスされる

これはお住まいの地域のイオンによって変わりますが、私が住んでいる地区のイオンは駐車場に停めるのにお金がかかります。一時間で600円ほどです。

イオンで1000円の買い物をすれば2時間まで無料になるのですが、イオンカードを使うと無料時間が30分プラスされます。つまり2時間30分になります。せこい話かもしれませんが、これが意外と大きい(笑)

イオン以外でも買い物をしたいときこの追加の30分が重宝するんです。

イオンカードのここがイマイチ

イオンカードを使っていてイマイチだと思った点はズバリ「還元率」

イオンカードは還元率がイマイチです。ポイントは200円で1ポイント。つまり還元率が0.5%。

これはクレジットカードとしては高い方ではないですよね。ポイントは1ポイント1円でWAONに変えることができるのはありがたいですが、やはり還元率はもう少し高いほうが嬉しいかな。

還元率は低いが色々な特典があるので、結果得になること多し

還元率は低い方ですが、上記の特典などを組み合わせるとかなりお得に使えるのではないかと思います。特に近所に「イオン」や「イオン系列のお店」がある人は、持ってないと絶対に損だと思います。年会費や発行手数料などは全くかからないので、作成するのにデメリットはまったくありませんからね。

映画好きの私としては映画の割引があるだけでも作る価値がありです。

イオンカードよりさらにお得になるイオンカードセレクト

最近知ったのですがイオンカードには「イオンカードセレクト」という種類のカードがあります。

これはクレジット機能、WAON、そしてイオン銀行のキャシュカードが一体となったカードです。カードの利用代金の支払口座をイオン銀行にしなければいけませんが、その分普通のイオンカードよりかなりお得意なっています。もちろん入会費や年会費は全て無料です。

なんとイオンカードセレクトでは条件がしだいでポイントの還元率が二倍になるんです!

このイオンカードセレクトではWAONチャージでもポイントが付与される

実はイオンカードセレクトではWAONへのオートチャージ時にもポイントが付与されるんです!さらにチャージしたWAONを利用した時もポイントが付与されます。

つまりイオンカードセレクトにWAONでチャージして、WAONで決済するだけで還元率が1%になるんです。

夢のポイント二重取り!!

普通のイオンカードの二倍の還元率ですから、はっきりいってこれはかなりでかい。

ポイントが二倍になっていたのに……

これは私のポイントですが、現在5500ポイント程度たまっています。1ポイントを1WAONに変えられますから、ほとんど現金と同じように使えます。
わくわくポイント

この5000ポイントを全部イオンカードセレクトのWAONで支払っていれば単純計算で1万円になっていたということです。もちろんWAONが使えないお店もありますので、そのまま倍になることはないでしょうが、倍に近いポイントにはは間違いなくなると思います。

イオンカードセレクトに変え、WAONにチャージして、WAONで支払うだけで倍ですよ。これはかなり損したかも。

まあイオン銀行に入金しなくちゃいけないのが面倒ですが、イオン銀行はイオンの店舗にありますから、そこまで手間ではないでしょう。しかもイオンカードセレクトを持っていると、イオン銀行普通預金の金利が年0.1%上乗せされるという特典もつきます。

まさに塵も積もれば山になる!!

私は今は普通のイオンカードを使っていますが、これをイオンカードセレクトに切り替えるか検討中です。

節約すればするだけ、自由に使えるお金が増えるわけですからね。

入会キャンペーンもやっています

ネットからイオンカードセレクト
に申し込むと様々な特典があります。

ときめきポイントやWAONポイントがもれなく貰えたり、人気の家電が抽選で当たったりしますよ。どうせならネット経由で申し込んだほうが絶対にお得です。

もちろん発行や年会費などは無料です。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m

この記事もよく読まれています