新型Fire TV Stick徹底レビュー!旧型から買い換える価値があります。おすすめだー!

Fire TV Stick 新型 箱

発売前から予約していた新型のamazonのFire TV Stickが届きました!

キター!って感じです(笑)

新型なのでFire TV Stick2とでも呼びましょうかね。Fire TV Stickは私の生活環境を一変させた神ガジェットです!

Fire TV Stickって何?という方はこちらを御覧ください。

新型は旧型と比較してどのように変わっているのでしょうか。早速Fire TV Stick2を使ってみたので感想を書いてみたいと思います。

Fire TV Stick2はまじで進化してるぞ!

スポンサーリンク

旧型から買い換える価値はある?

まずいきなり結論から書きますが、旧型を持っている方でも買い換える価値は大いにあります。

理由は2つです!

  • 動作がよりサクサクになった
  • リモコンの音声検索で「youtube」も検索できるようになった。

特に後者である「youtubeで音声検索が可能」になったのはかなり嬉しい変更点ですね。今までより気軽にテレビでyoutubeが閲覧できます。

また動作に関しては旧型よりも明らかにサクサク動きます。これはいいぞ!

逆に言えば、youtubeをテレビで全く見ない人や旧型の動作に満足している人は、まだまだ買い換える必要はないとも言えますが(笑)

開封!

では付属品などを見ていきましょう。

外箱!
Fire TV Stick 新型 箱

そして付属品。
Fire TV Stick2 付属品

これが本体です。
Fire TV Stick2 本体

旧型より少しだけ大きくなっています。
Fire TV Stick新型 旧型より少しだけ大きくなっている

厚みも新型のほうがあります。若干ですけどね。
Fire TV Stick 厚み

今回は音声認識リモコンが標準装備となりました。音声認識は便利なのでこれは嬉しいですね。
Fire TV Stick 音声認識リモコンが標準装備に!

音声認識リモコンやコンセントの大きさは旧型と同じです。
Fire TV Stick 音声認識リモコンとコンセント!

またHDMI延長ケーブルもついてきます。前回は音声認識リモコン付きモデルのFire TV Stickには延長ケーブルはついてこなかったので、改善されていますね。
Fire TV Stick 延長ケーブル

テレビによってはFire TV Stickを直挿しできないので、この延長ケーブルが役に立ちます。

テレビに接続してみる!

Fire TV Stickの使い方は超簡単。

付属のusbケーブルを本体につなげて、コンセントに差し込みます。
Fire TV Stick2 接続!

あとは本体をテレビのHDMI端子に差し込むだけで準備OK!
Fire TV Stickをテレビに差し込む!

セットアップ!

テレビの入力切替をHDMIに切り替え、リモコンのボタンを押すとFire TV Stickが起動します。
Fire TV Stick2 起動開始! 初期セットアップ

後は指示通り勧めていくだけです。特に難しいことはありません。

Fire TV Stickとは無線で接続しますが、WPS(簡単にwifiと接続できる機能)にも対応しているので、多くの場合無線LAN親機のボタンを押すだけで接続が完了するはずです。
Fire TV Stick wifi接続

*注意点:新型のFire TV Stickは高速無線LAN規格である802.11acにも対応していますが、環境によっては無線LAN親機の設定を変更しないと11acで接続できない場合があります。詳しくは以下の記事を御覧くださいね。

Fire TV Stickは出荷時に購入時のアカウントで最初から紐づけされています。アマゾンのメアドやパスワードの入力をする必要もなくすぐに使えます。
Fire TV Stick 最初からアカウントが紐づけされています。

5分もかからず設定完了です。設定が終わるとFire TV Stickの紹介ムービーが流れます。ワクワク。
Fire TV Stick 紹介ムービー

新型Fire TV Stickを使ってみた

ではさっそく使ってみましょう。まず目についたのがインターフェースの変化。なんとメニューが上部に表示されています。
Fire TV Stick 新型メニュー画面

旧型は左にメニューがあったので、大きな変化ですね。

Fire TV Stick 旧型のメニュー画面

旧型のFire TV Stickのメニュー画面

またメニュータブの数も「ゲーム」「ミュージック」「写真」などのタブがなくなってすっきりしています。

「ゲーム」「ミュージック」「写真」などのメニューは「アプリ」に統合されたみたいですね。

メニューが上に表示されたことで一度に表示できる映画の数が増えて、一覧性が向上しています。
新型Fire TV Stick 操作性向上!

「映画」メニューを表示してみます。
Fire TV Stick 映画メニュー

画面の半分に一押しのコンテンツが表示されるようになりましたね。全体的に派手になっております。

当たり前ですが、作品のラインナップは旧型と変わりません。レンタル料金も一緒です。けれど作品は豊富ですし、プライム会員なら無料で見れるビデオもたくさんあります。

ちなみに有料レンタル作品は100円のものもありますし、500円のものもあります。

シンゴジラは500円。

ミニオンズはなんと100円でレンタルできます^^

Fire TV Stickでレンタルすると返却の手間がないので楽なんですよね。

動きはどのくらいサクサクなの?動画でチェック!

新型は旧型よりCPUがパワーアップしているので動作がサクサクです。

動画を撮ってみたので御覧ください。

旧機種でも結構サクサクでそこまで不満はなかったのですが、新型はさらにサクサク動くようになりました。

動画もいくつか見てみましたが、wifiが802.11acに対応したということもあり、以前よりストリーミングも速くなりました。

早送りや巻き戻しも明らかに前回より快適に! 画質は言うまでもなくとっても綺麗です。ストリーミング環境にもよりますがブルーレイと同等レベルです。

画像はamazonプライムで見れる映画「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」より引用しています。

画像はamazonプライムで見れる映画「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」より引用しています。

もう旧型には戻れません!

音声認識リモコンが超パワーアップ

今回は音声認識リモコンが標準装備ということで早速使ってみました。

赤枠のところを長押しして、しゃべるだけです。
Fire TV Stick 音声認識リモコンの使い方

音声認識リモコンに「トム・クルーズ」と吹き込んでみました。おっ。ちゃんと認識してくれましたね。
音声認識リモコン使ってみた Fire TV Stick

するとトム・クルーズ作品がずらりと並びます!めっちゃ簡単で便利。

作品名や俳優名だけでなく、「サスペンス」などのジャンル名でも検索可能です。

youtubeやamazonプライムミュージックも音声認識リモコンで検索できる!

youtubeを音声認識リモコンで検索してみる

今回音声認識リモコンが大きくパワーアップしています。旧型ではできなかったyoutubeへの音声検索が、新型では可能になっています。これはめっちゃ嬉しい!

試してみましょう。

音声認識リモコンで「ブルーノマーズ」と吹き込みました。
Fire TV Stick 音声認識リモコン youtube対応になった!

すると検索結果画面には次のように表示されます。なんとyoutubeへのリンクが表示されています。
Fire TV Stick 音声認識リモコン youtube対応になった2

ここをクリックするとyoutubeアプリが起動し、、
Fire TV Stick 音声認識リモコン youtube対応になった3

youtubeの検索画面で「ブルーノマーズ」が入力した状態で表示されます。
Fire TV Stick2 youtubeが音声検索対応でさらに便利に!

そのまま再生も簡単。こりゃ楽だわ。

Fire TV Stickがあれば、映画だけでなくyoutubeも手軽に見れてしまいます。やばい。引きこもりのレベルが3段階くらい上がりそう(笑)

amazonプライムミュージックも音声検索可能

これは旧型でもできましたが、プライム会員なら音楽聴き放題のamazonプライムミュージックも音声認識リモコンで検索ができます。

同じくブルーノマーズと吹き込んで試してみましょう。
Fire TV Stick 音声認識リモコン youtube対応になった!

検索画面でamazonプライムミュージックを選択。
Fire TV Stick amazonプライムミュージックも音声認識リモコンで検索できるよ!

するとamazonプライムミュージックのアプリが「ブルーノマーズ」と検索された形で立ち上がります。
 Fire TV Stick amazonプライムミュージックも音声認識リモコンで検索できるよ2

しかも、一度再生しておけば、ホーム画面に戻っても音楽は再生され続けます。つまり、好きな音楽を聴きながら見たい映画やドラマを探すこともできるんです。

ますますamazon依存が加速しそうだわ。

不満点

このようにほぼ全ての面でパワーアップしている新型Fire TV Stickですが、不満点もあります。

なんとビデオのパッケージ画像から「プライムビデオ」の表記がなくなっております。

*プライムビデオとはアマゾンのプライム会員なら無料で見れるビデオのこと。

旧型では作品画像の左上に「プライム」と表記されていたので無料で見れるビデオの判別が簡単でした。

画像は旧型のFire TV Stick

画像は旧型のFire TV Stickの画面

それがなんと新型のFire TV Stickにはプライムの記載が作品画像からなくなりました。下の画像は「ミッションインポッシブル」や「ジュラシック・ワールド」は無料のプライムビデオですが、「シンゴジラ」は有料レンタル作品です。

画像は新型のFire TV Stick

画像は新型のFire TV Stickの画面

無料のビデオか有料のビデオかを確認するためには、一々クリックしないといけない。

アップデートで改善される可能性は高いと思いますが、現状ではかなり不便ですねー。

まとめ

とにもかくにも色々とパワーアップしており、旧型を持っている人でも買いな商品だと思います。

特に音声認識リモコンでyoutubeを検索できるのはかなり嬉しい変更点でした。

旧型でもyoutubeの音声検索ができないのは不評だったので、ちゃんとユーザーの声を聞いて反映したんですね。

やるじゃないかamazon!

ということで、amazonプライム会員の方は黙って買いの一品でございます。死ぬるほどオススメいたします。

まだプライム会員になってない方は、amazonビデオのためだけに入っても元は取れると思いますよ。

プライム会員の詳細を見てみる
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m

この記事もよく読まれています