『ちゃまお』が日常生活を便利で楽しくする情報を配信!

アラジントースターは2枚焼きと4枚焼きどちらがオススメ?徹底的に比較してみた!

アラジン グリル&トースター パンを四枚置いてみた

どうも皆様こんにちは。家電大好きブロガー「ちゃまお」です。

0.2秒で発熱するでおなじみのアラジンのトースターには2枚焼きモデルと、4枚焼きモデルがあります。

どちらを購入するかで迷っている方も多いと思うので、徹底的に比較して私の独断でオススメを決めたいと思います。

2枚焼きか、4枚焼きかで悩んでいる方は参考にしてくださいね。

まずは結論 私はどちらを購入したか

ちなみに私は散々悩んだ末に「4枚焼きモデル」を購入しております。

そして4枚焼きモデルを購入してよかったと心から思っております。

理由としては

  • 庫内が広いほうが一度にいろいろ焼けて便利
  • 付属のグリルパンが思った以上に使える

の2点です。

こちらに4枚焼きモデルのレビューも書いているのでよければ御覧くださいね。

では比較していきましょう。

アラジントースターを徹底的に比較してみる

この2つのモデル。名称も似てれば型番も似ているので非常にややこしい(汗)

しかも外観はほぼ同じなので見分けがつかなくて間違えて購入する人も多そうなんですよね。

まずは簡単な比較表を作ったので御覧ください。

アラジントースター 比較表

4枚焼きモデル 2枚焼きモデル
品名 グリル&トースター グラファイトトースター
型番 AET-G13N
CAT-G13A
AET-GS13N
CAT-GS13A
価格 約16,000円 約11,000円
消費電力 1300v 1250v
一度に焼ける食パンの枚数 4枚 2枚
最大外形寸法率 高さ235
幅350
奥行334mm
高さ235
幅350
奥行295mm
庫内有効寸法 高さ87
幅310
奥行き285mm
高さ87
幅310
奥行き235mm
温調機能 280℃〜100℃ 280℃〜100℃
本体重量 約3.75kg 約3.1kg
付属品 グリルパン
グリルネット
受け皿(ホーロ)
焼き網 外せる 外せない
カラー ホワイト、グリーン、ブラック ホワイト、グリーン、

2枚焼きモデルは型番に「S」がつきます。つまり「S」がついたら2枚焼きモデルと覚えましょう。

Sと2って何となく形が似てるよね(笑)

2枚焼きモデルの型番

AET-GS13N
CAT-GS13A

4枚焼きモデルの型番

AET-G13N
CAT-G13A

サイズは奥行きが違うだけで高さや幅は一緒です。

パンを焼ける時間はどちらも変わらない

ヒーターの数に若干の違いはあるもののパンの焼き上がり時間はどちらもほぼ一緒です。
アラジン グリル&トースターでパンを焼いてみた 表面

大きな違いは「付属品」と「庫内の網」です。

2枚焼きモデルの特徴

2枚焼きモデルは庫内の網目が大きいです。また取り外しができません。これは個人的にはマイナス。だってたまには網を取り外して水で丸洗いしたいじゃないですか。

アラジン トースター 2枚焼きモデル

付属品として2枚焼きモデルはホーロー製の受け皿がつきます。

4枚焼きモデルの特徴

4枚焼きモデルは庫内の網目が細かい。しかも取り外して洗うことができます。トースターの網目は細かいほうが使いやすいと個人的には思います。

アラジン グリル&トースター 網

アラジントースター 4枚焼きモデル

4枚焼きモデルはホーローの受け皿はつきませんが、グリルパンが2ついてきます。
アラジン トースター グリルパン

料理として幅広く使えるのは間違いなく4枚焼きモデルでしょう。

ちなみにこのグリルパンに「鶏もも肉」を丸ごと入れて、

蓋をして280℃で15分焼いただけの「チキンステーキ」がマジで絶品です。
チキンステーキ グリルパン アラジン

冗談じゃなくて美味しすぎて気を失うレベル。あまりにも気に入ったので我が家ではこのチキンステーキが頻繁に出ます(笑)
アラジントースターで作ったチキンステーキ
パンを焼くために購入したのですが、我が家ではこのグリルパンが思いの外大活躍しています。

2枚焼きモデルと、4枚焼きモデルどっちがおすすめ?

どちらを購入するか迷っている方は、断然4枚焼きモデルである「グリル&トースター」がオススメです。

やはり庫内が大きい方が色々と料理の幅が広がります。パンを焼く意外にも使えますし、直径25cmのピザもまるまる入りますからね。

アラジン グリル&トースター

画像はamazonより引用

付属のグリルパンも使い勝手がかなりいい!

網目が細かくて取り外しできるのも4枚焼きのいいところです。

アラジン グリル&トースター 網

アラジントースター 4枚焼きモデル

ただ言うまでもなく4枚焼きモデルは価格も1万6千円前後と高く、また奥行きも30cm近く必要です。

  • トースターではあまり料理をしない
  • パンを一度に4枚焼く必要なんてない

という方はもちろん2枚焼きモデルもアリだと思いますよ。パンを焼ける時間の早さはほとんど変わらないですしね。

どちらにせよアラジンのトースターはデザイン的には唯一無二の可愛さ。置いてあるだけで家のオシャレさが若干アップします(笑)

結論

当サイト的には4枚焼きがオススメ!

まとめ

アラジントースターを購入してからパンを食べる頻度がかなり上がっています。

このトースター本当にパンが美味しく焼けるんですよ。パン好きには心からオススメ致します。

こちらが今回オススメした4枚焼きモデル。

 

「4枚も一度に焼かない!」という方は2枚焼きモデルもありますよ。