アラジンのトースターはどれを買えばいいの?2枚焼き?4枚焼き?オススメの機種はズバリこれ。

アラジン グリル&トースター パンを四枚置いてみた
  • URLをコピーしました!

どうも皆様こんにちは。食パン大好きブロガー「ちゃまお」です。

0.2秒で発熱するでおなじみのアラジンのトースターには2枚焼きモデルと、4枚焼きモデルがあります。

さらにポップアップトースターやフラッグシップモデルなど様々な新モデルも登場し「どれを購入したら良いのか悩んでいる!」という方もいらっしゃるのではと思います。

そこで現在アラジンのトースターを徹底的に使い倒している私が、各モデルの特徴などを徹底的に比較して独断でオススメを決めたいと思います。

我が家には新旧2台のアラジントースターがあります。

ちゃまお

購入で悩んでいる方は参考にしてくださいませ。

タップできる目次

アラジントースターを徹底的に比較してみる

現在アラジンのトースターには大きく分けて4つのラインナップがあります。まずは比較表をご覧くださいませ。

グラファイトトースター グラファイト
グリル&トースター
グラファイト
グリル&トースター
フラッグシップ
グラファイト
ポップアップトースター
型番
AET-GS13B
CAT-GS13B
AGT-G13ACAT-GP14A
AET-GP14A
AEP-G12A
発売日
2019年3月2018年9月2021年4月2021年7月5日
価格(税込)
約14,000円約22,000円約39,000円24,400円
一度に焼けるパンの枚数
2枚4枚4枚2枚
付属品
ホーロートレイ 角形グリルパン グリルパン


炊飯釜
トング


ほこりよけカバー
最大外形寸法
高さ235
幅350
奥行き295mm
高さ250
幅360
奥行355mm
高さ276
幅391
奥行き391mm
高さ235
幅400
奥行215mm
庫内有効寸法
高さ87
幅310
奥行き235mm
高さ87
幅310
奥行き285mm
高さ107
幅310
奥行き270mm
温度調整
280℃〜100℃280℃〜100℃ 320℃〜40℃ 自動
本体重量
約3.4kg約4.7kg約7.1kg約3.4kg
カラー
ホワイト
グリーン
ホワイト
グリーン
ホワイト
グリーン
グリーン
詳細(Amazon)詳細(Amazon) 詳細(公式) 詳細(公式)
ちゃまお

どの機種もグラファイトヒーターを搭載しており、発熱が0.2秒とめちゃくちゃ早いのが特徴です。

おかげでパンが早く焼けますし、焼き加減も最高!本当にオススメのトースターです。

アラジンは0.2秒で発熱するトースター!

ぶっちゃけオススメはどれ?4枚焼きモデルが断然オススメ!!

アラジンのトースターはオススメを決めるのが大変難しい。どの機種も使い勝手抜群ですし、パンが本当に美味しく焼けますからね。

それでもあえてオススメを決めろというのなら、当サイト的には断然4枚焼きのモデルを推します。

該当機種は以下の2機種です。

製品名 グラファイト
グリル&トースター
グラファイト
グリル&トースター
フラッグシップ
製品画像
型番AGT-G13ACAT-GP14A
AET-GP14A
価格20,000円39,000円
一度に焼ける
パンの枚数
4枚焼き4枚焼き
カラーホワイト
グリーン
ホワイト
グリーン

どちらも心からオススメできるトースターです。

ただ、フラッグシップモデルはめちゃくちゃ多機能で凄いトースターなのですが、いかんせん価格が高い。4万円近くします。また多機能故に使いこなすのが若干難しい。食パンを焼くことが主な用途だったら、ちょっと割高かもしれません。

一方の通常版の4枚焼きモデルの方はボタン類もシンプルなので、誰でも簡単に美味しくパンを焼くことが可能です。価格もフラッグシップの半額近い。

なので、価格は問わない!トースターでも色々な料理を様々な料理にも使いたい方はフラッグシップモデルを。

トースターとしてシンプルに使いたい方は通常の4枚焼きモデルをオススメ致します。

\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

なぜ4枚焼きモデルがオススメなの?

一応4枚焼きがオススメな理由も書いておきましょう。

  • 庫内が広いほうが一度に色々焼けて便利
  • 4枚焼きモデル付属のグリルパンが思った以上に使える

の2点です。

正直アラジンはトースターにしては値段が高い。バルミューダと同じくらいの価格ですからね。

それだけに「パンを焼く」という用途だけで考えるのはもったいない!

というのもアラジンのトースターは食パンが美味しく焼けるのはもちろんですが、それ以外にできることが本当に多いんです。

例えば4枚焼きモデルは庫内が広いので25cmのピザを丸ごと焼くことができますし、付属のグリルパンを使えば超簡単に美味しい料理を作ることができます。

アラジン ピザ 25cm 焼ける

こちらは通常版に付属している角型グリルパン。こんな感じで野菜と魚を放り込んで適当に温めるだけでレストラン顔負けの料理が作れちゃいます。我が家では夕飯に簡単に一品足したいときにすごく重宝しています。

2枚焼きモデルだと奥行きの関係で作れる料理が限られてしまいますし、そもそもグリルパンが付属してきません。

それにトースターって一度購入すると長く使いますよね。私もアラジンの前に購入したトースターは5年以上使っていましたし。長く使うことを考えるとちょっと奮発していろいろな用途に使える4枚焼きモデルを購入したほうが後々後悔が少ないと思います。

各モデルを色々と比較してみる

それでは個々のモデルをもう少し詳しく見ていきましょう。

グラファイトトースター(2枚焼きモデル)

型番AET-GS13B
CAT-GS13B
価格(税込み)約14,000円
一度に焼けるパンの枚数2枚
付属品ホーロー
温度調整280℃〜100℃

グラファイトトースターはエントリーモデルですね。庫内が狭いので食パンは2枚しか焼けませんが、比較的安価に購入可能です。

エントリーモデルとは言えもちろん0.2秒で発熱する「グラファイトトースター」が搭載されており、パンの焼き加減に関しては上位モデルに引けを取りません。

付属品としてはホーロートレイがついてきます。

個人的に感じた2枚焼きモデルのデメリットはやはり庫内の狭さ。2枚焼きモデルだとスーパーとかによく売っている25cmのピザが入りません。

また、2枚焼きモデルは4焼きモデルと比べて庫内の網目が大きいんですよね。個人的には網目が大きいと掃除は楽ですが、ものが落ちやすくて若干使いにくいと感じます。

アラジン グリル&トースター 網
4枚焼きモデル
2枚焼きモデル
ちゃまお

私はトレイを使わずに直にアルミホイルを引いてソーセージやポテトなどを温めることが多いので、やはり網目は細かいほうが好みです!

個人的にはせっかくアラジンのトースターを購入するならパンを約以外にも色々と活用できる4枚焼きのほうが断然オススメではあります。

グラファイト グリル&トースター(4枚焼きモデル)

型番 AGT-G13A
価格(税込み)約22,000円
一度に焼けるパンの枚数4枚
付属品角型グリルパン
温度調整280℃〜100℃

続いて紹介するのがこちら。当サイト的にはイチオシ!グラファイトグリル&トースター AGT-G13A(4枚焼き)です。

一度に4枚のパンが焼けるので家族が多い方でも安心!

ちゃまお

このサイズですと25cmのピザが丸々入ります!

ちなみに旧モデルでよく不満点として挙げられていた裏面の焼きの甘さは、当モデルでは完全に解決しております。両面カリッと最高のパンが焼けるようになりました。

↓下記の記事では新モデルと旧モデルの違いを徹底的に解説しているので、よければご覧くださいませ。

ダイヤル類もシンプルで難しい点一切なし!温度と時間を決めるだけ。誰でも迷いなく美味しくパンを焼くことが可能です。

付属品としては「グリルパン」がついてきます。これが2枚焼きモデルとの差ですね。

このグリルパンが思いの外便利!料理が面倒なときは野菜やお肉をグリルパンに入れて焼くだけで超ホクホクな絶品料理に早変わりするんです。

例えばグリルパンに鶏もも肉を入れて、蓋をして280℃で15分焼きます。

チキンステーキ グリルパン アラジン

これだけで絶品チキンステーキが完成!グリルパンで焼いただけなのにお店で出せるレベルの味に変化します。しかもフライパンで焼くより冷めにくい。

アラジントースターで作ったチキンステーキ

パンを焼くために購入したのですが、我が家ではこのグリルパンが思いの外大活躍しています。

画像は公式サイトより

アラジンの4枚焼きモデルは他のトースターと比べても

  • 発熱の早さ
  • 庫内の広さ
  • グリルパンの使い勝手
  • パンの焼き加減

など様々な点で優れておりトースターとしての弱点がほぼないのではと個人的には思っております。

正直トースターとしては値段が少々高いものの、それだけの価値は絶対にありますよ。

\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

↓レビュー記事もあるのでよければごらんくださいませ。

グラファイト グリル&トースター フラッグシップ(4枚焼きモデル)

型番CAT-GP14A
AET-GP14A
価格(税込み)約39,000円
一度に焼けるパンの枚数4枚
付属品グリルパン
炊飯釜
計量カップ
温度調整320℃〜40℃

※こちらのモデルは現在アマゾンや楽天では取り扱いがないので、アラジンの公式ネットショッピングのリンクを張っておきます。

続いて紹介するのが、2021年4月に発売されたフラッグシップモデル。アラジンの中で一番多機能で価格も高いトースターとなっております。

というかこちらはトースターというよりも、もはや調理家電。焼くだけでなく「蒸す」や「煮る」にも対応した最上位機種となっております。

もちろんトースターとしても言うことなし!パンの焼色もワンタッチで調整可能になったりとすごく便利になりました。

ちゃまお

アラジントースターはパンが焼けるのが早いので慣れないうちはパンを焦がしがち!というデメリットがありました。

フラッグシップモデルではボタン一発で完全に焼き色を管理してくれるのでパンを焦がす心配がほぼなくなりました!

付属品としてグリルパン(ホーロー)、計量カップ、炊飯釜がついてきます。

フラッグシップモデルに付属しているグリルパンは深さが2倍になっており、さらに様々な料理に対応できます。

低温調理からに煮込み料理まで対応しているのがすごい!こんなふうにローストビーフも作れてしまいます。

ちゃまお

ただこの新モデルのグリルパン。ホーロー製なので従来型と比べてかなり重い。収納から取り出すのがちょっと億劫になるかなぁと感じました。

また、付属の炊飯釜を使えば、30分と短い時間で1合~2合までのお米を炊くこともできちゃいます。もはやトースターの概念を超えています(汗)

とにかく多機能でできることが多いので、料理が好きな方にはたまらないトースターとなっています。

デメリットは価格が高いこと!4万円近いです。

また多機能故に使いこなすのが若干大変です。このダイヤルを説明書不要で使いこなすようになるには少々の修行が必要です。

食パンだけでなくトースターで色々な料理を作りたいという方は文句なしにオススメの機種ですね。

ただ、食パンを焼くのが用途のほとんどなら、正直ちょっと割高かなと感じます。

もっと手軽に簡単に使いたい方や、コスパ重視の方は普通の4枚焼きモデルでも十分かと思います。

※こちらのモデルは現在アマゾンや楽天では取り扱いがないので、アラジンの公式ネットショッピングのリンクを張っておきます。

アラジン ポップアップトースター

最後に紹介するのがこちら。アラジン ポップアップトースターです。

型番AEP-G12A
価格(税込み)約24,000円
一度に焼けるパンの枚数2枚
付属品カバー
トング
温度調整完全自動

※こちらのモデルは現在アマゾンや楽天では取り扱いがないので、アラジンの公式ネットショッピングのリンクを張っておきます。

こちらは全面がガラス張りで、焼き色が見える珍しいポップアップトースターとなっています。正直めちゃくちゃかわいい!デザイン最高!

ただポップアップトースターなので、食パンやベーグルを焼くという極めて限定的な使い方しかできないのがネックです。

ちゃまお

例えば食パンにチーズを載せて焼きたい……みたいな用途にも対応していません

ただ、食パンに関しては自動制御で焼き加減を調節できたりとても簡単。焦がす心配もありません。

もちろんアラジンお得意のグラファイトヒーターで素早く焼いてくれるので、外カリ、中フワな最高の焼き上がりにです。

お手入れも全面のガラスを取り外して洗えるのが嬉しいですね。

ポップアップトースターって日本ではあまり馴染みがありませんよね。でも海外では結構当たり前に使われているそうですよ。なのでこの製品のメインターゲットは日本よりも海外みたいですね。

料理などには使えないため、「食パンだけ焼ければいい!」という方にはオススメですが、それ以外の方にはちょっと勧めにくいのが本音です。ある意味趣味枠に近いかも。

デザインは最高・最強に可愛いんですけどね。

結局どれを買えばいいの?

冒頭で散々語りましたが、何を購入するか迷っている方は、4枚焼きモデルを購入しましょう。

下記のどちらかですね。

製品名 グラファイト
グリル&トースター
グラファイト
グリル&トースター
フラッグシップ
製品画像
型番AGT-G13ACAT-GP14A
AET-GP14A
価格20,000円39,000円
一度に焼ける
パンの枚数
4枚焼き4枚焼き
カラーホワイト
グリーン
ホワイト
グリーン

当サイト的に一番のオススメは通常の4枚焼きモデルであるグラファイトグリル&トースター「AGT-G13A」です。

操作ダイヤルが温度と時間のみというシンプルさがまず良いです。誰でも簡単に迷いなく使えます。

アラジントースター(AGT-G13A)の画像

肝心のパンもめちゃくちゃカリっとフワッと仕上がりますし、何より焼き上がるのが早い(これはアラジントースタに共通している点ではありますが)

付属のグリルパンも料理の幅が広がって、めちゃくちゃ便利!

AGT-G13Aは欠点らしい欠点がないトースターとしては理想的な形だと思っています。

ちゃまお

もちろん我が家でも絶賛稼働中!パンが超美味しく焼けますよ!

\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

フラッグシップモデルはどう?

もちろん予算が合うならフラッグシップモデルもオススメですよ。

ただ、こちらはトースターではなく、もはや調理家電なので、食パンを中心に考えている方にとっては、価格的にちょっと割高かなと思います。

料理が好きな方や、トースターで色々な料理も作りたい方には断然オススメしますけどね。

※こちらのモデルは現在アマゾンや楽天では取り扱いがないので、アラジンの公式ネットショップのリンクを張っておきます。

まとめ

アラジントースターを購入してからパンを食べる頻度がかなり上がっています。

このトースター本当にパンが美味しく焼けるんですよ。パン好きには心からオススメ致します。

↓こちらが当サイト一番のオススメの通常4枚焼きモデルのホワイト。

\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

そしてこちらが通常4枚焼きモデルのグリーンです。

\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

アラジントースター関連記事



アラジン グリル&トースター パンを四枚置いてみた

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる