1歳児は伊豆アニマルキングダムを楽しめるの?行ってきた感想!

東伊豆にある動物園「伊豆アニマルキングダム」に1歳0ヶ月の息子と行ってきました。

この動物園とにかく動物との距離が近い!

怖がりな息子は動物が近づいてくるたびに泣いておりましたが、かなり貴重な体験ができたに違いない。

子連れの方だけでなく、大人も楽しめる東伊豆の中ではかなりオススメの観光スポットだと思ったので紹介したいと思います!

スポンサーリンク

アクセス

アクセスは微妙に不便。できるなら車がオススメです。

伊豆アニマルキングダム

 

私は車で行きました。駐車場もちゃんと完備されております。
伊豆アニマルキングダム 駐車場

駐車料金は1日500円。750台の駐車スペースがあるので、よっぽどのことがない限り満車になることはないでしょう。私は平日の朝10時頃行きましたが、駐車場はガラガラでした。

電車の方は伊豆稲取駅からバスで10分程。バスの本数はあまり多くないので事前に調べてから行きましょう。

公式サイトにバスの時刻表も乗ってます♪

チケットはクーポンを活用すべし!

こちらアニマルキングダムの入園口。
アニマルキングダム 入園口

伊豆アニマルキングダムの入園料は大人2200円、小人(4歳以上)1100円と動物園にしてはそれなりに高い。
伊豆アニマルキングダム 入園料

伊豆アニマルキングダムの公式サイトに割引クーポンがあるので利用しましょう。

伊豆アニマルキングダム公式サイト:割引クーポンのページ

クーポンをスマホで提示するだけで大人は200円割引、小人は100円割引になります。これは使わなければ損ですね。

とくとくクーポンも購入しておくべし!

入園口でしか買えない「とくとくクーポン」もオススメです!
伊豆アニマルキングダム とくとくクーポン

園内で使える2,200円分の金券を2,000円で購入できます。200円の得。

クーポンは100円綴りとなっていて、動物のエサの購入やレストランや売店などでも使えます。

園内はエサ代やらレストランやら結構お金を使う機会があるので、とくとくクーポンは間違いなく元は取れると思います。

ちなみに私はどちらのクーポンも利用しておりません。純粋に利用し忘れただけです(涙)皆さんは忘れないようにしてくださいね。

滞在時間は?

アニマルキングダムは動物園があるアニマルゾーンと、遊園地があるプレイゾーンに別れています。
アニマルキングダム 園内マップ

目玉はもちろんアニマルゾーン!たくさんの動物と身近で触れ合えたり、エサやり体験ができます。

遊園地があるプレイゾーンはぶっちゃけ微妙というか結構寂れている。よく言えばレトロ感があります(笑)

簡単な乗り物が多いのでお子様は楽しいかもしれません。うちはまだ1歳0ヶ月なのでプレイゾーン乗り物系はパスしました。ただ、恐竜が棲む森というウォークスルー型のアトラクションだけは体験しました。

私達の滞在時間

行った人:私、妻、子供(1歳0ヶ月)の3人

アニマルゾーン:約1時間30分
レストラン:約40分
プレイゾーン:約30分

合計滞在時間 約3時間

園内はすっごく広いというわけではないので、3~4時間見ていれば十分かなと思います。

まずはウォーキングサファリ

では早速アニマルゾーンへ出発進行!園内に入るとペット連れの人もちらほら。

ワンちゃんの散歩にもいいかもしれません。

アニマルゾーン入ってすぐのところにあるのがウォーキングサファリ。

ウォーキングサファリエリアでは様々な草食動物たちが放し飼いになっている中を歩いて見学することができます。

放し飼いと行っても柵などはあるので、襲われたりする心配はありません(笑)ただこの動物園、冒頭でも書きましたが他の動物園と比べて動物との距離が近い。

動物園の規模としては横浜にあるズーラシアのほうが大きいのですが、動物との距離やふれあいに関してはズーラシアの比ではありません。

例えばキリンなんて柵から顔を出してきます。

アニマルゾーンではいたるところで草食動物用のエサを販売しています。1カップ100円。

エサを持っていると動物が次々とよってくるんですね。

キリンなんて器用に下を出してエサを食べてくれます。
アニマルキングダム エサ100円

こんなにキリンを近くで見れるなんて、たのしー!!ちなみにうちの1歳の息子は、動物が近寄ってくると大泣きしておりました。まだまだ怖いのね。

鳥さんコーナーではミミズクがお出迎えしてくれました。まじでかわええ!
ミミズク

もちろん定番の像さんやサイさんもいますよ。

時間帯によってはサイの角に触れたりするらしい。

画像は公式サイトより

エサ代が結構かかる

今回は私と妻と1歳の子供の3人で行きましたが、エサ代だけで1,000~1,500円は使ったと思います。

というのも100円で購入できるエサは葉っぱ4枚程度なのですぐになくなってしまいます。でも動物にエサをあげるのが楽しくてついついエサを買ってしまうんですよね。まじ100円玉の消費量が半端ありません。

ちなみに園内には両替機もありますし、入園口で購入できるとくとくクーポンも使えるので利用しましょう。

園内には授乳室もあります

園内には授乳室もちゃんと完備されていますよ。

小さい子におすすめの「ふれあい広場」

アニマルゾーンにあるふれあい広場。ここにはカピバラやうさぎなどたくさんの動物が放し飼いにされています。
ふれあい広場

入場料は1人100円。中にはエサも置いてあるのでそこでも100円かかります。ほんとアニマルキングダムは100円の消費量ハンパないです(笑)

エサを持っているとカピバラやうさぎなどの小動物たちが問答無用で群がってきます。1歳の息子も動物に囲まれてたじたじ。

カピバラと目があってしまった。
カピバラ

ふれあいひろばは鳥がいたりうさぎがいたりいやーほんと癒やされますわ。ここはかなりオススメです。

肉食動物エリア

草食動物だけでなくもちろん肉食動物もいます。

チーターの惚れ惚れするフォルムに感動。
チーター アニマルキングダム

アニマルキングダム名物ホワイトタイガー!めっちゃカッコイイ!神聖な感じがします。
ホワイトタイガー

猛獣を見ながら食事ができるレストラン

お腹が空いてきたのでレストランへ。
レストラン アニマルキングダム

このレストラン。壁が全面ガラス張りになっているので、ホワイトタイガーやライオンを見ながら食事することができるんです。

レストラン内は「ライオンエリア」と「ホワイトタイガーエリア」に分かれていて、どちらか好きな方で食事ができます。

私たちは運良く窓際ゲット!というか平日だったのでお昼時でも結構すいておりました。

写真は撮り忘れましたがたまに近くに来てくれたりして迫力がありましたよ。

ちなみにこのレストランは予約ができません。休日の土日はかなり混雑することうけあいです。ガラス席の近くを確保したいなら早めに訪れるのが吉です。

ちなみにレストランはカウンターで注文して料理を受け取るセルフサービスタイプとなっております。

このサイダー美味しかった。

恐竜が棲む森

遊園地エリアにある「恐竜が棲む森」
恐竜が棲む森

入場料は1グループ5名まで500円で入れます!

森の中を歩いて恐竜と触れあうウォークスルー型のアトラクションです。恐竜の造形がかなりリアル。

センサーがついているみたいで、近づくと恐竜が動き出します。

息子は恐竜が怖いのかここでも大泣き。ってかこりゃ怖いわ(笑)

等身大に近いくらい大きい恐竜もいたりで迫力満点でした。

恐竜には触れることもできるので、写真も撮り放題ですよ。

恐竜が森のなかにポツンポツンといるだけなので、それなりに地味なアトラクションではありますが、恐竜好きの子供なんかはかなり楽しめるのではと思います。

まとめ

というわけでアニマルキングダムのレポートでした。

正直1歳の息子は動物が近づいてくるたびに泣いておりましたが、それも含めていい経験になったであろう(笑)
カピバラに飛びつかれ慄く息子

子供はもちろんのこと大人でも楽しめる遊園地だと思います。オススメです^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m

この記事もよく読まれています