AndroidとPCでパスワードを一元管理したいならKeepassがおすすめ!アプリを使ってパスワードをしっかり管理しよう。

皆様はパスワードの管理ってどうされていますか?

私は色々と試した結果keepassというアプリを使ってパスワードを管理しています。

このソフトを使えば「無料」でスマホとパソコンのパスワードが一元管理できちゃいます。

パスワード管理といえば、ロボフォームや1passwordが有名ですが、これはどちらも有料ですし、1passwordにいたってPC版のソフトを買うのに6千円近くします。

今回紹介するkeepassは完全無料。使い勝手もそこまで悪く無いと思います。

スポンサーリンク

keepassを使ってスマホとパソコンでパスワードを一元管理する方法

keepassを使ってパスワードを一元管理する方法を簡単に紹介します。

方法としては単純至極。

パソコンとスマホ双方にkeepassをインストールして、作成したデーターベースファイルをクラウド上に保存するだけ。

手順としては、

  1. keepassをパソコンにインストール
  2. keepassで作成したデータベースファイルをdropboxなどのクラウド上に保存
  3. android端末にdropboxアプリをインストール
  4. android端末にkeepassアプリをインストール
  5. 手順2で保存したデータベースファイルをkeepassアプリで開く。

以上です。簡単でしょ。

パスワードのデーターをクラウド上に置くのは賛否両論別れると思いますが、パスワードは暗号化されているし、マスターパスワードで管理もされているので、そこまで心配することはないかと。もちろんリスクはゼロではないので、自己責任でおねがいしますね。

手順1:PC版keepassのダウンロード&インストール

PC版のkeepassは以下からダウンロードできます。

keepassは「1.☓☓系」のClassic Editionと「2.☓☓系」のProfessional Editionがありますが、より機能が豊富な「2.☓☓系」がオススメです。

また、インストーラー版とポータブル版から選べますが、こちらは好きな方でOK。keepass本体を持ち運んで他のパソコンでも使いたいならポータブル版がおすすめ。機能的にはどっちも変わりません。

ちなみに赤枠上がインストーラー版。下がポータブル版です。
keepass2

keepassの日本語化

keepassは起動時は英語ですが、日本語ファイルをダウンロード方法すれば、日本語化もできます。ついでに日本語化の方法も紹介しておきます。

keepassを起動後、右上のviewからchange languageを選択。
ss-img133

左下の「get more languages」を選択。
ss-img137

ダウンロードサイトに移動するので日本の国旗を探し、ダウンロード。1.☓☓系と2.☓☓系の2つのファイルがあるので、間違えないようにしてくださいね。今回は2.☓☓系ファイルをダウンロードします。
ss-img138

ダウンロードしたファイルを解答すると、「Japanese.lngx」というファイルが出てくるので、それをkeepass.exeと同じ階層のフォルダに入れます。
ss-img139

あとはkeepassを起動させれば、勝手に日本語になってると思います。

手順2:PC版のkeepassで作成したデーターベースファイルをクラウド上に保存する

keepassではパスワードのデータベースは「◯◯◯.kdbx」という拡張子のファイルに保存されます。

この「◯◯◯.kdbx」をdropboxなどのクラウド上に保存すれば、パソコン側の準備は完了です。

手順3:android端末の事前準備

今回はdropboxを使ってパスワードを管理していきます。

スマホにdropboxアプリをインストールして使える状態にしておいてください。

Dropbox
Developer: Dropbox, Inc.
Price: Free+

手順4:スマホにkeepassのアプリをインストール

Googleplayで「keepass」と検索するとkeepass関連のソフトがたくさんでてきます。keepassはオープンソースなので、派生のアプリがいくつかあるんです。

私はどれも試しましたが、個人的にオススメなのはkeepass2Androidです。他のkeepass系アプリより機能が豊富でパスワードの入力がしやすくなっています。
s-keepass2-ss009

よって今回はkeepass2Androidを使って進めていきます。

ダウンロードしてインストールしてください。

手順5:keepass2Androidアプリでドロップボックス上にあるkdbxファイルを指定する

keepass2Androidをインストールしたら起動して「ファイルを開く」をクリック
s-keepass2-ss002

dropboxを選んでください。
s-keepass2-ss003

アクセスの許可を求めてくるので許可する。
s-keepass2-ss005

dropboxの画面に移行するので、先程パソコンで作成したkeepassのデーターベースファイル(拡張子がkdbxのファイル)を指定。
s-keepass2-sb001

以上で設定は完了。これでパソコンとスマホでパスワードを一元管理できます。

keepass2androidのパスワード入力方法

keepass2androidはパスワードをクリップボードにコピーしなくても、パスワードを入力することが可能です。簡単にその方法を説明したいと思います。

事前準備として、Androidの設定画面から「Keepass2Android」のキーボードを選択できる状態にしておいてください。
s-keepass2-ss007

ログインしたいサイトを開きます。どのブラウザでも構いません。今回はAmazonで試します。
s-keepass2-c001

keepass2Androidを起動し、対象サイトのエントリを探して開きます。今回はAmazonですね。

すると通知画面に次のような通知が出るので、クリック。
s-keepass2-e002

すると画面下にこのようなキーボードが出ます。
s-keepass2-f001

入力したフォームにカーソルを合わせ「ユーザー」ボタンを押すと、ユーザーを一発入力してくれます。「パスワード」ボタンを押すとパスワードを一発入力してくれます。便利だ。この方法だとクリップボードにコピーする必要がないので、通常より安心ですね。

入力が終わったら、一番右の鍵マークを押してください。これでkeepass2androidにロックがかかり、元のキーボードに戻ります。
s-keepass2-g001

パスワードの管理は慎重に

keepassというソフトを使ってパスワードを管理する方法を紹介しました。

今回はandroidでのやり方ですが、iphoneでも同じようなことが可能ですよ。

パスワードは増えてくると管理が大変なので、こういったアプリを利用して、効率的に管理しましょうね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m