美容院に行くのがトラウマになったお陰で、セルフカットで16万円節約できた話! 

er509 ヘアカッター

*今回の記事は少々下品な内容を含んでおります

私はもう10年近く美容院や床屋の類には行っていません。全部自分でカットしています。それで何も困っていませんし、金銭的にもかなりの節約になっています。

私が美容院や床屋に行かなくなったのは「あるトラウマ」がきっかけでした。

美容院なんて二度と行くか!!

hairdresser-489915_640
まだ私が学生だったころ、いつも行っていたいきつけの美容院がなくなってしまったので、駅近くにあった別の美容院に行くことにしました。

正直私はおしゃれな雰囲気が苦手なので、美容院に入るのには毎回勇気が入ります。

勇気を出して美容院に入り、担当してくれたお姉さんに「髪が長くなってきたので、結構短くしてください。あとはおまかせで」と伝えました。

仕上がりを見て愕然。軽いトラウマに。

正直カットされてる最中から嫌な予感はしていたんです。

なんか変だぞと。これはやばい方向にいっているぞと。

だって鏡に写っている私の髪型はどう考えてもチ◯コだったんですから。

形というかシルエットがチ◯コそのもの。

嘘でしょ? これで終わりじゃないよね!?

私は不安になりながらも美容師さんの表情を伺いました。

美容師さんは自信満々に「もう少しで終わりますからね」と笑顔で言いました。

えっ? これで完成なの? どこからどうみてもチ◯コだけど。おかっぱ頭などによくあるキノコ型じゃなくて、曲線など含めてまごうことなきチ◯コの形してるけど。影にうつしてシルエットだけ見たらほんと疑いようのないチ◯コだけど。

自信満々な美容師さんを見るとなんだか文句も言い出しにくく、私はそのまま美容院を後にしました。

私はダッシュで家に帰りました。鏡を見るとやっぱりチ◯コ。

「明日学校なのにどうしよう」

真剣に悩みました。髪が長いならまだごまかしようがありましたが、短髪だったので修正のしようがない状態。というか短髪でなんでこんな髪型になるんだ。

「思い切って坊主にしちゃおうか」

しかし、バリカンなんて持ってなかったですし、時刻はすでに夜。この時間では電気屋さんもやっていません。

次の日は悩みながらも意を決して学校に行ったのですが、案の定友達から大爆笑されました。

「あの美容師のお姉さん。自分に何の恨みがあってこんな髪型に……(涙)」

それから私は美容院に行くことをやめました。

気に入った髪型になったことが一度でもあっただろうか?

よく考えてみれば今まで床屋や美容院に行って気に入った髪型になったことがほとんどない(まあこれは私の責任でもあるが)

私の髪が癖っ毛というのもあるのかもしれませんが、お金払って変な髪型にされてマジで納得いかない。

どうせ納得のいかない髪にされるくらいなら自分で切ったほうがマシ!自分で切れば自己責任だから誰にも文句は言えないが、失敗しても納得できる。

そして、私は自分で髪を切り始めました。

セルフカットは実は簡単!

セルフカットは難しいと思われがちですが「ある道具」があれば誰にだって簡単にできます(ただし女性のような長い髪や無理ですが)

その道具がこれ。
様々な長さに対応したアタッチメントが付いたバリカン。ヘアカッターともいうらしい。
er509 ヘアカッター

凝った髪型は難しいかもしれませんが、普通の髪型ならば全然余裕です。

この機械でカットしてから妻や友達に髪型をおかしいと言われたことは一度もありません。それどころか美容院に行っていた頃よりも気に入った髪型にカットできています。

このバリカンは長さを調節できるアタッチメントがついています。なので必要以上に短くなる心配がありません。
er509 ヘアカッター アタッチメント

アタッチメントはこんなかんじで本体に差し込んで使います。写真のアタッチメントは10~30mm。
er509 ヘアカッター アタッチメント 10から30mm

例えば30mmにセットすれば、30mmより短く切れることはありません。

アタッチメントは3mm、6mm、9mm、10mm、12mm、15mm 18mm、20mm、30mm、40mm、50mm、60mmと細かく調整できます。めっちゃ便利!

本体は水で丸洗いできますから、お風呂場で気軽にカットできます。

私はセルフカット10年近くになりますからもう慣れたもんです。いまではこの機械を使えば鏡を見なくてもカットできる自信があります(笑)

自分で髪を切るメリット

  • お金がかからない
  • 思い立ったらいつでも切れる
  • 手軽
  • 早い

 

なにより美容院や床屋に行くことのストレスがなくなっただけでも私にとってはまさに「神ツール」。もう手放せない存在です。

カット代が節約できるのも大きいですよね。今までいくら節約になったのか計算してみました。

セルフカットでいくら節約したか?

私がこのバリカンを買ったのが2006年の6月。約七千円で購入しました。

それから一、二ヶ月に一回くらいのペースで使っていますが、今の今まで一度も壊れることなく動いてくれています。

美容院でのカット代が一回3000円とします。

二か月に一回行くとしたら年間18000円かかる計算です。
こえを9年間繰り返すと162000円です。

セルフカットすればこの金額がまるまる浮く計算になるわけで、今までで16万円近く節約できたということですね。

一年間で18000円の節約!
9年間で16万円の節約!!

私の切り方

私は40mmのアタッチメントで髪型全体(ただし前髪は除く)をカットしてから、襟足を20mmでカット。
もみあげ周辺は9mmのアタッチメントを使っています。

前髪だけはバリカンでやると難しいので、こちらを使っています。

慣れたら15分かからずカット完了。まじで早い。

セルフカットにバリカンはおすすめ

ハサミを使っていたらここまで上手く切れないと思います。専用のアタッチメントが付いたバリカンだからこそ手軽にカット出来ているのだと思います。

私が使っているバリカンは十年以上も前の物ですから今はもっといいのが出ているでしょう。

今調べてみたら私が使っているバリカンとほとんど同じ物がパナソニックさんから出ています。
9年前の商品とほとんど同じ。アタッチメントや付属品もほぼ同じ。

しかも値段は当時の約半額になっている! これはどう考えても買い。買わない理由が一つもない(笑)

セルフカットに興味がある方。
床屋や美容院に行くことが苦手な方。
お金を節約したい方。

一度セルフカットにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

意外と簡単にカット出来て驚くと思いますよ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m

この記事もよく読まれています