コスパ良し!赤ちゃんのオムツ臭い対策に 【BOSの防臭袋】が最強すぎる件。オムツ捨てに適したサイズはズバリこれ!

「オムツの臭い半端ない」

我が家には元気な息子が2人います。

上の子は1歳半。下の子はまだ3ヶ月なのでまあ賑やか。ただ、その分オムツ替えやら何やら毎日何かと大変。

子供が2人いるとオムツのゴミの量も半端ないんですよね。毎回燃えるゴミの日は45ℓの袋がオムツだけで満杯になります。

ごみ捨てのたびに気になるのがオムツの臭い問題。

我が家ではオムツは蓋つきのゴミ箱に入れているのですが、ゴミ蓋の開けた瞬間に臭いが洗面所中を占拠します。これがなかなかきつい。

おしっこオンリーオムツなら全然問題ありませんが、うんち付きのオムツの臭いは本当に強烈です。袋を何重にしても臭いが外に漏れてきますからね。夏場なんて蒸れるので特にひどい。

ごみ捨ては基本的に私の仕事なので、毎回息を止めながら作業しています(笑)

このオムツ臭い問題を一発で解決できる方法はないものだろうか。

それが……

あるんです!!

スポンサーリンク

BOS防臭袋で一発解決した

臭い問題を解決すべく色々ネットで調べていたら素晴らしい商品を見つけたんですよ。我が家ではこの商品を導入してからオムツの臭い問題に悩まされることが皆無に。

それがこちら。BOSの防臭袋です。

オムツの匂い問題に悩んでいる全てのご家庭にこの商品の素晴らしさを伝えたい。それくらいいい商品。

見た目は何の変哲もないただの袋。

でもこの袋まじですごいですからね。

うんち付きのオムツをいれたら、
bos防臭袋 ssサイズにオムツを入れてみた

くるくるーっと何回かねじって結ぶだけ。
bos防臭袋 結んでみた

公式サイトの使い方が分かりやすいですね。

これだけで臭いが本当に外に漏れないんです。夏場の暑い時期でも全く問題なし。

100%臭いがしないと言ったら嘘になりますが、前の匂いの強さを100だとしたら、BOSを使うと2か3くらいです。それくらい匂いがしない。

我が家はおしっこオムツは普通にそのまま丸めてゴミ箱に捨てて、ウンチオムツはこのBOSの防臭袋に入れて捨ててます。

これだけで我が家のオムツ臭い対策は完璧になりました。

臭いだけでなく菌も通さないみたいなので、衛生的にもいい!

もちろんオムツだけでなく、生ゴミや野菜の保存にも使えます。アイデア次第で非常に多用途。

公式サイトより

取り出しやすいのもいい!

BOSは袋を取り出しやすいのもポイント高いですねー。

こちらは200枚入りのSサイズのパッケージを開けた所です。
bos防臭袋 取り出してみる1

箱ティッシュみたいに取り出すのですが、一枚一枚取り出すのがとっても楽。間違えて数枚取れてしまう……みたいなことがあまりないので、ストレスがたまりません。
bos防臭袋 取り出してみる2

よく考えられてるパッケージだと思います。

袋自体も結構伸びる素材で、強度も悪くなりません。

オムツ捨てに適したサイズはどれ?SSサイズで十分!

BOS防臭袋は様々なサイズのラインナップがあります。

こちら両方共SSサイズ。ボスは同じサイズでもパッケージや袋の色にバリエーションがあります。

ぶっちゃけオムツ一枚を捨てるのだったら一番安いSSサイズで十分です。Lサイズのオムツでも問題なく入りますよ。

LサイズのオムツをBOS防臭袋SSサイズに入れた写真です。ほら問題なく入ってるでしょ。
bos防臭袋 結んでみた

公式サイトには「新生児オムツにはSSサイズ」「赤ちゃんオムツにはSサイズ」と書かれていますが、ぶっちゃけLサイズのオムツでもSSサイズの袋で十分ですねー。

SSサイズの袋にオムツを2つ入れるのは難しいですが、うんちオムツはその都度袋にいれて捨てたいですよね。だったらこのSSサイズがもっともコスパが高いです。

まあSSサイズだと結ぶのが若干窮屈に感じますが、慣れれば全く問題ありません。

SサイズとSSサイズを比較してみる

SサイズとSSサイズを比較してみましょう。
bos防臭袋 sサイズとssサイズの比較

こちらSサイズです。

サイズ感が分かりやすい用にオムツを乗せてみました。左がSパンツ。右がLパンツです。

こっちのほうが分かりやすいかな。撮影用にきれいなオムツを丸めて使っております(笑)

Sサイズの袋だと頑張ればオムツが3つ入りますね。
bos防臭袋 オムツを3つ入れた所

SSサイズの袋だとどう頑張ってもオムツ1つが限界です。

ただうんちオムツを3つ同時に入れるシチュエーションってあまりないですよね。子供3人が同じタイミングでウンチするなんてそうそうないですからね(笑)

オムツをまとめて捨てたい方はSサイズもいいですが、その都度オムツを捨てたい方はSSサイズがやっぱりおすすめですね。

我が家ではSサイズはちょっとした生ゴミ(食事一回分くらい)を捨てるのに使用しています。

コスパに関して

この記事執筆している現在SSサイズの200枚入りはAmazonで1512円です。

1枚あたり7.56円かかる計算になりますね。

我が家のケースですと、長男は日中保育園に行っていますし、次男は一日一回程度しかウンチしないので、この一箱で3~4ヵ月程度持っています。4ヶ月もつとしたら一月400円前後。

オムツ用の高いゴミ箱(カートリッジ別売り)と比べると遥かにコスパがいい!

子供って年齢が上がるとウンチの回数も減っていきますし、子供が一人だったらさらに持ちますね。ひと箱で5~6ヶ月は持つのではないでしょうか。

子供のオムツが外れた後でも、BOS防臭袋は生ゴミや野菜の保存にも使うことができるので、無駄にもなりません。

オムツのニオイ対策としてはBOS防臭袋はコスパ最強商品だと思います。

贈り物にも喜ばれること間違いなし


このBOSの防臭袋は子供が生まれた方へのギフトにも大変喜ばれると思います。

防臭袋というネーミングがギフトっぽくないかもしれませんが、少なくとも私は貰ったらめちゃんこ嬉しいです(笑)

なんだかんだいって贈り物は消耗品が一番喜ばれます。だって絶対無駄になりませんからね。

しかも、意外にこのBOSの防臭袋の存在を知らないご家庭って多いんですよねー(私調べ)。

私の友達夫婦なんて子供がウンチをするたびに、わざわざトイレにウンチを流しておりました。これだと手間もかかるし、水道代ももったいない。何よりオムツは臭いまま。

その友達夫婦にBOS防臭袋をプレゼントしたところ、マジで感動レベルで喜ばれましたよ(笑)

ちなみにBOSの防臭袋はギフト用のパッケージあります。

アイデア次第で色々使える

BOSの防臭袋はオムツだけでなく、アイデア次第で色々と使えるのも素晴らしいです。

公式サイトより

例えば友達の家に子供を連れて遊びに行った時。子供のウンチオムツを友達の家に捨てて帰るのはなんとも忍びない。そんなときこそBOS防臭袋です。

BOSの防臭袋は臭いはもちろんのこと菌も通さないので、オムツを車や鞄の中に入れて持って帰るのも楽勝。

万が一友達がご好意で家に捨てさせてくれても、この袋に入れておけば臭い問題で迷惑をかけることもありません。

旅行中なんかもいいですよね。車の中で子供がウンチをしてしまったときに大活躍です!ちなみに我が家では車にBOS防臭袋を置いています。オムツの処理だけでなく、車の中で臭いが強いものを食べた時にも活躍してくれますねー。

そのほか冷蔵庫にキムチなどの匂いが強い食材を保存したい時。タッパーだと臭いが容器に染み付いてしまいますよね。BOS防臭袋は使い終わったらそのまま捨てればいいだけなのでタッパーよりコスパも利便性も高いです。

サイズ展開も豊富ですし、アイデア次第で色々と使えます。

まとめ

とにかくオムツの臭い問題で悩んでいる方はすぐにこの袋を購入しましょう。

オムツを一つ捨てるのだったらほんとSSサイズで十分ですからね。

この袋があれば臭い問題と永久におさらばできます。知らないと人生損するレベルの商品ですわ。

おすすめです^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m

この記事もよく読まれています