『ちゃまお』が日常生活を便利で楽しくする情報を配信!

無印の壁に付けられる家具(長押)とseriaのアイアンバーを組み合わせて本が倒れてこないようにしてみた!

知る人ぞ知る無印の超人気商品。

壁に付けられる家具。
無印 壁に取り付けられる家具

賃貸でも壁をそこまで傷つけずに取り付けられるし、簡単に収納が増えるので大変便利!見た目もオシャレですしね。

さてさて。そんな便利な壁につけられる家具のラインナップの一つに「長押」があります。

これですね。ちょとした雑誌や写真などを飾ることができます。

ちなみに購入するならLOHACOがポイントもついてオススメです。1900円以上なので送料も無料になりますよ。

壁に付けられる家具(長押) – LOHACO

ただこの長押。奥行きが狭いので本などちょっとした物を置いたときに、倒れてこないか心配になるんですよね。

そこで!地震などが来ても本が倒れてこないように少しだけ改造することにしました。

seriaのアイアンバーをつけるだけ!

まずは完成写真。

100均のSeriaにある「アイアンバー」を上に付けただけです。

これなら物が倒れてきても安心。

ちなみにこのSeriaのアイアンバー100円ですからね。seriaはまじで神ですな。

私の取り付け方

取り付け方と言ってもseriaのアイアンバーにはビス穴が空いているので、こんな色味のビスで止めるだけ。簡単です。これも100均に売ってます。

ただ、賃貸住宅の方は壁に穴は極力あけたくないですよね。

そこで100均グッズを使って極力穴が目立たないようにアイアンバーを取り付ける方法を紹介したいと思います。

必要な材料

まずはアイアンバー。セリアで100円で売ってます。

正式名称は「インテリア アイアンウォールバー」です。幅は「43cm」。

無印の長押は44cmと88cmの二つのラインナップがあるので、88cmの長押ならアイアンバーを2つ購入してちょうどいいサイズですよ。

そして壁に取り付けるピンがこちら。DAISOに売っている3本クロスピン。

使うのはこのピンとキャップ部分のみです。フックは不要なので捨てちゃって構いません。

ピン単体で売ってればもっとよかったんですがねー。seriaにもありませんでした。

も一つついでにダイソーの補修用アクリルスプレー(ブラック・つや消し)

必要なのはこれだけ。

作業工程

まずはピンに付属のキャップをスプレーで着色します。

適当にシューッってして完了。

乾いたらこんな感じです。

後は付属のピンで……

アイアンバーに取り付けるだけ。

簡単でしょ。

このピンはかなり細いので外したとでも穴が目立ちません。仮に後から穴を塞ぎたい場合でも、ジョイントコークなので埋めればほとんどわからないレベルで補修できると思います。

二つ取り付けて完成!

本当は下の穴も塞ぎたいのですが、面倒なので我が家はこれでいいかな。

完成

キャップが若干ダサいかもですが、遠目から見たら全く気になりません。

本当はビスでガッツリ留めたいところですが、我が家は賃貸暮らしなので仕方なし。オシャレさよりも原状回復優先です(笑)

このピンは耐荷重が5kgなので、本が寄りかかる程度だったらなんの問題もなし。落下をしっかり防止してくれますよ。

というわけで無印の壁につけられる家具(長押)とseriaのアイアンバーの組み合わせてみたという記事でした。

何かの参考になれば嬉しいです。

壁に付けられる家具(長押) – LOHACO