【Sharkコードレス掃除機】 EVOPOWER SYSTEM CS501Jは買い?吸引力や曲がるパイプの使い勝手などを実機で徹底チェック!

最近CMやバラエティ番組などでよく見かけるSharkのコードレス掃除機。

こんな風にネック部分が曲がる掃除機として有名ですね。

前々から気になってはいたのですが、今回なんとレンタルする機会があったので実際にお借りして試してみることにしました。

それがこちら。Shark EVOPOWER SYSTEM コードレススティッククリーナー FLEXモデル CS501Jです。

2週間程ガッツリ使ってみたので吸引力や使い勝手など本音でレビューしていきたいと思います。

この記事の目次

EVOPOWER SYSTEM CS501Jは買い?まずは結論から。

正直めちゃくちゃ良い!

我が家では現在Makitaの掃除機をメインに使っていますが、本気で乗り換えを検討するレベルで気に入りました。

とにかく細部まで「掃除のしやすさ・使いやすさ」を感じます。

良かった点
イマイチな点
  • 吸引力の強さ
  • アタッチメントなどの収納性
  • 動きや操作性
  • パイプが曲がる!
  • バッテリーが2つついてくる
  • ゴミ捨てがワンタッチ
  • 髪の毛が絡まないブラシヘッド
  • ハンディモードが使いやすい
  • 音は若干うるさ目
  • 重量は普通(重くないけど、軽くもない)
  • ダストカップが小さい
  • グリップが若干太め
  • カラバリの少なさ

吸引力がコードレス掃除機とは思えないほど強く、ゴミの取りこぼしがほとんどありません。これくらいなら絨毯やカーペットの使用にも耐えうるでしょう。

バッテリーが最初から2つついてくるのも嬉しい。広めの一軒屋でも電池を気にせず使えます。

また、ハンディとしての使い勝手が本当に秀逸。これはこの掃除機で一番気に入った点かもしれません。充電ドックから片手ワンタッチで簡単にハンディモードとして使えるので、ちょっとした掃除などに大活躍です。

曲がるパイプ(FLEX機能)は必須とまでは感じませんでしたが、あると確かに便利!

デメリットはなんだろう。

集塵容量は若干少な目ですね。ただごみ捨てがワンタッチなので、特に気にはなりません。使うたびに捨てれば問題ないですからね。

バッテリーの関係で持ち手が若干太いのも、人によっては気になる部分かもしれません。

2週間毎日使った限りで感じた欠点はそれくらいですかね。

コードレス掃除機というと「サブの掃除機」として考える方も多いと思いますが、メインの掃除機として十分活用できる優れた製品だと思いました。

EVOPOWER SYSTEM CS501Jってどんな機種?

それでは早速EVOPOWER SYSTEM CS501Jのスペックや特徴を見ていきましょう。

型番Shark EVOPOWER SYSTEM
FLEXモデル CS501J
サイズ高さ 1030mm × 幅 267mm × 奥行 124mm(使用時)
使用時の重量約1.9kg
(バッテリー、パイプ、電動フロアノズル装着時)
カラーローズゴールド
充電時間約3.5時間
連続運転時間
(バッテリー1個使用時)
ハンディでの使用時:20分
コードレススティックでの使用時:12分
ブーストモード時:約8分
付属品・本体
・フレックスパイプ
・電動フロアノズル
・リチウムイオンバッテリーx2
・充電ドック
・アクセサリースタンド
・ミニモーターヘッド
・布団ノズル
・マルチノズル
・ブラシ付き隙間用ノズル
・お手入れブラシ
保証3年(メーカー保証2年+公式オンラインストア保証1年)
※リチウムイオンバッテリーは保証対象外です。
タイトル詳細を見る

Shark(シャーク) はアメリカでシェアNo1の掃除機メーカー。アメリカではあのダイソンより売れている、掃除機のシェアNo.1のブランドです。

公式から購入するとメーカー保証が1年分追加されるのでオススメです。

FLEXモデル CS501Jの主な特徴1:パイプが曲がる!

画像は公式サイトより

ボタン一つでパイプが曲がるので腰を曲げずに低い位置の掃除が可能!

FLEXモデル CS501Jの主な特徴2:髪の毛が絡みにくいフロアノズル

画像は公式サイトより

新開発の「ブラシレスパワーフィン」で髪の毛が絡みにくい!

FLEXモデル CS501Jの主な特徴3:安心のダブルバッテリー

バッテリーが標準で2個付属してくるので、切れてもすぐに交換して掃除が続けられます。

FLEXモデル CS501Jの主な特徴4:簡単充電・簡単設置

付属の充電ドックに本体と付属品をまとめて収納できます。

FLEXモデル CS501Jの主な特徴5:吸引力もすごい!

画像は公式サイトより

公式サイトによると、ハンディ部分が1kg未満の掃除機の中で最も強力な吸引力だそうです。(2020年9月の時点で)

確かに使ってて吸引力には全く不満がありません。

FLEXモデル CS501Jの主な特徴6:ハンディとしても使える!

画像は公式サイトより

片手でリリースボタンをつまむだけでハンディ掃除機としても活用できます。

車内など狭い場所の掃除に大活躍!

もちろん吸引力も強いので、かなり重宝します。

EVOPOWER SYSTEM CS501Jの外観や付属品をチェックしてみる!

特徴をざっとまとめたところで、早速開封して付属品や外観などをチェックしていきましょう。

本体をチェック

こちらが箱。

本体及び付属品です。アタッチメント類がかなり充実しております。

付属品

・本体
・フレックスパイプ
・電動フロアノズル
・リチウムイオンバッテリーx2
・充電ドック
・アクセサリースタンド
・ミニモーターヘッド
・布団ノズル
・マルチノズル
・ブラシ付き隙間用ノズル
・お手入れブラシ

本体及び付属品はこんな感じで充電ドックにまとめて収納できるので、散らかることはほぼないでしょう。

CS501J の本体カラーはローズゴールドのみ。上品な色ですが、カラバリはもう少し増やしてほしかったですね。

ゴミ捨てはワンタッチでポイ方式を採用しています(詳しくは後述)。

ヘッド部分。

新開発の「髪の毛やペットの毛が絡みにくいヘッド」らしいです。確かに使ってて髪の毛はほとんど絡みませんね。地味に高性能!!

付属品がかなり充実!アタッチメントを紹介。

EVOPOWER SYSTEM CS501Jは付属品がかなり充実しています。アタッチメントを変えるだけで布団やソファなど様々な場所を掃除することができます。

ミニミーターヘッド。こちらは通常のヘッドを小型化したものです。強力なモーターが高速で回転しながら汚れを取り除きます。小型なので車内のシートの掃除などにも使えるでしょう。

マルチノズル。細かいホコリのお掃除に適したアタッチメントです。机の上などにもいいですね。

布団用ノズル。布団、マットレス、ソファー、カーテンなどに適したアタッチメントです。

ブラシ付き隙間用ノズル。引き出せるブラシがついた先の細いノズルです。部屋の角や車内など狭いスペースの掃除に適しています。

アクセサリー類は全てこちらのドッグに収納可能です。

充電方法や充電時間をチェック

CS501Jにはバッテリーが標準で2個付属してくるので、電池がなくなってもすぐに交換して掃除が続けられるのが嬉しい。

バッテリーこんな感じで本体のグリップ部分に取り付けます。

連続使用時間

ハンディでの使用時:20分
コードレススティックでの使用時:12分
ブーストモード時:約8分

※バッテリー1個使用時

予備のバッテリーは充電ドックで常時充電させておけます。

本体の充電は付属のドックに差し込む(立てかける)だけでOK!超簡単。

充電の進捗は本体のインジケーターで教えてもらえます。3つ点灯しているは満充電の証!

満充電までは約3.5時間ほどかかります。

EVOPOWER SYSTEM CS501Jを実際に使ってみる

それでは、実際に使ってみて吸引力や使い勝手などをチェックしていきたいと思います。

FLEXモデル CS501Jの操作方法をチェック

CS501Jの操作方法は極めてシンプル。電源ボタンを押すと通常モードで掃除が始まります。

パワーを強めたいときはハンドル裏面の「ブーストボタン」を押し続けます。押している間だけ吸引力がアップします。

ちゃまお

ただ通常モードでも吸引力が十分すぎるほどあるので、私はブーストモードはほぼ使いませんでした。

連続使用時間はバッテリー1個で12分。予備も合わせると24分は連続で使用できるので、特に不満はありません。

連続使用時間

ハンディでの使用時:20分
コードレススティックでの使用時:12分
ブーストモード時:約8分

※バッテリー1個使用時

FLEXモデル CS501J の重量と持ちやすさに関して

バッテリーや延長ノズル、電動フロアノズル全てを装着した状態での重量は約2kg。めちゃくちゃ軽いわけではありませんが、特に苦になる重さでもありません。

一点気になったのは持ち手部分の太さ。バッテリーが収納されている関係上、グリップが太めです。私は特に気になりませんが、手の小さい方だと若干持ちにくいかもしれません。

ちゃまお

気になる方は電気屋さんで実際手に持ってみることをオススメ致します。

ハンディ部分のみの重さは約915g程。

FLEXモデル CS501Jの吸引力はどう?

コードレス掃除機って吸引力が弱いイメージがある方も多いと思います。今回紹介しているCS501Jはその点に関しては全く問題なし!

かなりパワフルな力で、ちょっと大きめなゴミでも問題なく吸い込んでくれます。

ちゃまお

今までたくさんのコードレス掃除機を使ってきましたが、トップレベルの吸引力!

フローリングはもちろんのこと、布団やソファなどのファブリック系の素材でも問題なく使用できるレベルですねこれは。

コードレス掃除機というジャンルでこれだけの吸引力を実現させたのは素直に素晴らしい。なんだかんだ掃除機にとっては「吸引力こそが正義」ですから。

吸引力が強い半面、音は若干うるさ目かなぁ。ただその分パワフルなので全く気になりませんけどね。

FLEXモデル CS501Jの曲がるパイプの使い勝手はどう?

CS501Jの特徴として「曲がるパイプ(FLEX機能)」があります。楽な姿勢で家具の低い部分を掃除できるというのがウリです。

例えばこういったソファの下なんかは腰と膝を曲げて掃除機の本体を水平位置に持っていかないと掃除できませんよね。

それが背面にある鍵マークのついたボタンを押すと……

なんとこんな風にパイプが曲がるので、超楽な姿勢で低い位置の掃除ができてしまうんです。

ちゃまお

これぞcs501j独自のFLEX機能です!

パイプが曲がった状態では最初操作にコツが入りましたが、慣れるとたしかに快適!負担のない姿勢で低い場所の掃除ができるのは新感覚です。

ただ、この機能に関しては一点のみ不満があります。

それは「パイプを曲げるためのロック解除ボタンの位置が若干低い」ことです。屈まなければ押せない位置にあるので、本末転倒感があります。構造上仕方ないのかもしれませんが、持ち手付近にロック解除ボタンがあれば完璧でした!

ちゃまお

とはいえパイプが曲がるのはやはり便利なので、私はソファの下などで結構多用しています。

CS501Jのハンディモードは気軽に使えて便利すぎた!

CS501Jはハンディーモードの使い勝手が抜群です。

充電ドックからワンタッチで上部分を引き抜くだけでハンディ掃除機として使用可能です。

このワンタッチ(片手)でハンディモードとして使えるという点が非常に素晴らしい。机の上だったり、ちょっとした掃除がかなり快適になります。

その他にもソファだったり、

階段の隅にさっと取り出して大活躍でした。車内掃除にもいいですね。

もちろん付属のアタッチメントを取り付けての使用も可能です。例えば、付属のミニミーターヘッドをつければ、高速回転でガッツリ汚れを取ってくれます。小回りがきくので本当に使いやすい。

ちゃまお

ハンディだと重量がかなり軽いので、掃除のハードルがめちゃくちゃ下るんですよね。
取り出しやすさも含め、ハンディーの使い勝手はかなり秀逸だと思います

CS501Jのヘッドは髪の毛が絡みにくいって本当?検証してみた

Shark EVOPOWER SYSTEM CS501J に付属しているブラシヘッドは髪の毛やペットの毛がほぼ絡まない「ブラシレスパワーフィン」というものを搭載しているらしい。

ブラシレスパワーフィンの特徴
  • 床にしっかり密着するので、ゴミをしっかり吸引できる。
  • 髪の毛がヘッドにほぼ絡まない

というわけで本当に絡まないのか実験してみることにしました。

今回はこんな赤色の毛糸を使って、実際に吸い込んでみることにしました。

これ我が家のロボット掃除機だと十中八九ローラー部分に絡まる難敵です。

というわけで5回ほどテストしてみましたが、一度も絡まることなくキレイに吸い込んでくれました。こりゃ凄いかも。

正確にいうなら「瞬間的にはブラシに絡む」のですが、掃除を続けているうちに、自然とほぐれて全部吸い込んでくれるといった感じ。

どういう仕組みなんだろこれ。とにかくヘッドのお手入れ頻度は激減すること間違いなしですね。

ちゃまお

ペットを飼っているご家庭には特に重宝する性能でしょう

EVOPOWER SYSTEM CS501Jのごみ捨てやお手入れ方法をチェックしてみる!

FLEXモデル CS501Jのごみ捨てはワンタッチで楽ちん

ゴミは本体についている透明なダストカップに溜まります。ホコリが若干目立ちますが、掃除機なんでこれは仕方なしですね。

ゴミ捨て方法は簡単。下記の赤枠部分をスライドさせると……

ダストカップの蓋がこんな感じでパカッと開くのでワンタッチでゴミ捨てが可能です。ゴミ捨て自体はかなり楽ちんです。

ただ蓋が結構勢いよく開くので、完全にゴミ箱の中に掃除機を入れてからボタンを押したほうがいいですね。

集じん容量は少な目なので、掃除が終わる度にゴミ捨てはしたほうがいいと思います。

ダストカップやフィルターは全部水洗いOK!

ちなみにこのダストカップやフィルターは全て取り外して水洗いOKです。

もちろんこちらのフィルターも水洗い可能です(ただし洗剤などは使用不可)。

こういった箇所は水洗いできるかどうかで、お手入れの快適度が段違いなので、これは良いポイントかと思います。

画像は公式サイトより

FLEXモデル CS501Jの良い点・悪い点まとめ

長くなってきたので一旦まとめましょう。

良かった点
イマイチな点
  • 吸引力の強さ
  • アタッチメントなどの収納性
  • 動きや操作性
  • パイプが曲がる!
  • バッテリーが2つついてくる
  • ゴミ捨てがワンタッチ
  • 髪の毛が絡まないブラシヘッド
  • ハンディモードの使い勝手が最高!
  • 音は若干うるさ目
  • 重量は普通(重くないけど、軽くもない)
  • ダストカップが小さい
  • グリップが若干太め
  • カラバリが少ない

総じて、掃除機としての実力はめちゃくちゃ高いですね。

ハンディとしての使いやすさ、吸引力の強さ、髪の毛やペットの毛が絡まないヘッドなど、掃除機としての基本がしっかり出来ており、安心してメイン掃除機として活用できるのではないかと思います。

ちゃまお

髪の毛やペットの毛が絡まないのはめちゃくちゃ快適!

ほぼ唯一のマイナス点は「持ち手(グリップ)が太いので、手が小さい人には若干持ちにくさを感じるかも」という点ですね。2kgと決して重くはないのですが、グリップが太いせいで、実際より多少重く感じます。

それ以外は本当に使いやすくてオススメできる掃除機であることは間違いありません。

EVOPOWER SYSTEMシリーズはどれを買えばいい?比較してみた

Sharkのコードレス掃除機「EVOPOWER SYSTEM」シリーズには、現在3種類のラインナップがあります。

  • CS501J
  • CS401J
  • CS200J

の3機種です。

コレ実は性能はほとんど一緒なんです。違いは「曲がるパイプの有無」「付属品」「カラー」だけです。

比較表を作ったのでご覧くださいませ。

製品の写真マルチフロア対応】Shark EVOPOWER SYSTEM コードレススティッククリーナー FLEXモデル CS501J
【マルチフロア対応】Shark EVOPOWER SYSTEM コードレススティッククリーナー CS401J
【フローリング専用】Shark EVOPOWER SYSTEM コードレススティッククリーナー CS200J
型番CS501JCS401JCS200J
ヘッドマルチフロア対応マルチフロア対応フローリング専用
重量 約2.0kg約1.9kg約1.5kg
使用時のサイズ高さ 1030mm
幅 267mm
奥行 124mm
高さ 1005mm
幅 267mm
奥行 124mm
高さ 995mm
幅 267mm
奥行 124mm
曲がるパイプ
ハンディーモード
バッテリー2個付属2個付属1個のみ
ミニモーターヘッド
マルチノズル
布団用ノズル
ブラシ付き隙間用ノズル
カラーローズゴールドメタリックグレイ
ロイヤルブルー
ルビーレッド
ノルディックブルー
公式価格(税込み)55,000円49,500円33,000円
公式サイトへ詳細を見る詳細を見る詳細を見る

CS501J……曲がるパイプ機能搭載の最上機種(今回レビューしている製品)
CS401J……CS501Jから曲がるパイプ機能を省いた製品
CS200J……フローリング専用

やはり一番のオススメはパイプが曲がるFLEX機能搭載のCS501J。


少しでもコストを抑えたいならCS401Jがオススメです。

ちゃまお

曲がるパイプ機能は確かに便利ですが、不要だと感じるなら、 CS401J でも十分だとは思います。
吸引力やその他の性能はCS401JもCS501Jも一緒ですので。

CS200Jはコスパは良いのですが、フローリング専用なので、絨毯やカーペットでも使いたい方には不向きです。

sharkの掃除機はどこで購入するのがおすすめ?

やはり公式サイトでの購入が一番オススメです。

Shark公式オンラインストア

というのも公式サイトで購入すると、限定特典として「メーカー保証が1年延長される」からです。

公式サイト購入特典
  • 保証期間が3年にアップ(メーカー保証2年+公式オンラインストア保証1年)
  • 2,200円(税込)以上の購入で全国送料無料

掃除機って安い買い物ではないですし、長く使うものなので、保証がしっかりとした公式サイトでの購入を強くオススメ致します。

定期的にセールも行っているので、チェックしてみてくださいませ。

EVOPOWER SYSTEM CS501Jのレビューまとめ

というわけでsharkのコードレス掃除機「EVOPOWER SYSTEM CS501J」の体験レビューでした。

さすがアメリカではダイソンを抜いてシェアNo.1メーカーの製品の掃除機という感じです。

吸引力の強さも含めて、個人的には大変気に入りました。

特に下記の3つのポイントは、コードレス掃除機の中でもトップレベルだと感じましたよ。

  • ハンディとしての使いやすさ
  • 髪の毛が絡まないヘッドの性能
  • 吸引力の強さ

吸引力が強く、ハンディとしての使い勝手も抜群。メインとしても使えるコードレス掃除機をお探しの方に大変おすすめできる機種だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事の目次
閉じる