家電やガジェットなどオススメ商品のレビューブログ!

MENU

カテゴリー

ちゃまお

 

神奈川県在住。30代半ば。フリーランス。2児の父。WEB関係の仕事やってます。ライターなんかもちらほらと。仕事のことやブログのこと。面白いと思った商品レビューなど書いてます。Amazonに依存気味。

⇒プロフィール

a7IIIとTAMRON 28-75mm F/2.8を持ってディズニーシーに行ってきた!カメラ初心者の作例を紹介!

sonyのミラーレス一眼a7IIIを購入して数ヶ月。

シャッターを押すのが本当に楽しくほぼ毎日何かしら撮っています。a7IIIの満足度高し!

↓こちらでレビューも書いてます。

撮影データが増えすぎてやばいことになっているので近々HDDを増設しなければ。

現在私が愛用しているのがタムロンの標準ズームレンズ「28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)」というもの。

このタムロンのレンズはa7IIIの最初のレンズとしてものすごくオススメです。

というのもとにかく万能なんです。これ一本あれば大抵のものは撮れちゃう。

描画性能はいいし、
めちゃくちゃヨレるし、
F2.8通しの割に低価格で軽い。

各所のレビューを見ても絶賛しか見かけないほどの良レンズ。

今回はこのTAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)を持ってディズニーシーにでかけたので作例を紹介したいと思います。

ちなみに私は一眼に関してはa7IIIでデビューしたばかりの初心者なので、作例に関しては甘めに見ていただけると助かります(笑)

a7III&タムロン28-75mm ディズニーシーでの作例

今回載せている写真は全てAモードで絞りはほぼ開放で撮ってます。またRAW設定で撮影したものをLightroomで自分好みの明るさや色味に若干補正しております。

車の名からパシャリ。

この日は快晴でディズニー日和でした。

息子二人と地球儀。

アラジンとジャスミン。

シーのアトラクション。「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」です。a7IIIは高感度性能がいいので暗いところでの撮影も安心です。

ホワイトバランス「曇天」で撮影

ここからは夜の撮影です。個人的に赤みがかった夜景が好きなのでホワイトバランスを「曇天」にして撮影しています。

夜のディズニーシーは雰囲気最高ですね。

まとめ

というわけで一眼初心者によるa7III&タムロン28-75mmの作例でした。

本当はもっとアップしたい写真がたくさんあったのですが、そのほとんどが顔入りの写真だったので断念。モザイク入れるのも面倒だしね。

肝心のa7IIIとタムロンの28-75mmの使い勝手は快適そのもの。標準ズームの割に軽くて小さいので取り回しもいいし、描画もキレイ。また、かなりヨレるレンズでもあるので、すぐ隣に座った息子たちを撮るのも楽ちんです。

もちろんフルサイズならではのボケ味のある写真も簡単に撮れます。本当に素晴らしいカメラとレンズだと改めて思いましたよ。

そうそう。a7iiiはバッテリー持ちも抜群でした。

朝からバッテリー100%の状態で541枚の写真や動画を取りましたが、

帰りの車中で確認したら41%もバッテリーが残っていました。驚異のバッテリー持ち。

よほどのことがない限り予備バッテリーは不要かもしれません。

a7IIIとタムロン28-75mmの組み合わせはホント最強です。

a7IIIを買うならソニーストアでワイド保証に入ることをオススメ致します。

sonyストアの会員になるとクーポンももらえるので量販店とほとんど変わらない値段になりますよ。
ソニーストアでa7IIIを見てみる

a7IIIとタムロンのレンズでこれからもたくさん写真を撮っていきたいと思います^^