ランニングやウォーキングの計測アプリは「google fit」がいいかも。面倒くさがりにピッタリです。

google fit 感想・レビュー記事

最近めっきり運動不足なちゃまおです。

私は基本デスクワークなので何時間も椅子に座りっぱなしなんて日がしょっちゅうあります。これはマジで身体によくない。実際一年前より体重も増えましたし。

30代も半ばを過ぎ、何もせずにいると身体は衰え、体脂肪は増える一方(笑)

生きることは動くこと!人生歩いて動いてなんぼです。

ということで、ウォーキングを始めることにしました。

スポンサーリンク

計測することでモチベアップ!

しかし。ランニングにしろウォーキングにしろただ歩くだけではつまらないですよね。

  • 今日は何歩歩いたか
  • 何キロ走ったか
  • 時速は何キロか?

このようなことを日々計測していくことで、自分の成長がわかり、モチベーションもアップするというもの。

そこで「ランニング&ウォーキング計測アプリ」ですよ。

昔は万歩計なんてものがありましたが、今はスマホのアプリで代用可能です。しかも大体が無料!

GPS付きの腕時計なんかもいいとは思いますが値段が高いですからねー。スマホのアプリが一番手軽でお金もかかりません。

計測にはGoogle Fitがオススメです

計測アプリは数多く出ていますが、私のオススメはズバリ「Google Fit

残念ながら今のところios版は出ておりません。Android専用のアプリとなっております。

この「Google Fit」。さすがGoogle製といったところで、とにかく計測が楽。全く手間がかからないんです。
google fitアプリ トップ画面

というのも、アプリをインストールさえしてしまえば、あとは常時バックグラウンドで動いて自動的に歩数や距離などを計測してくれるので、わざわざ計測のためにアプリを立ち上げる必要がありません。

インストールするだけでスマホが万歩計代わりになるといったイメージですね。

さらにこちらが設定しなくても自動的に「ウォーキング」や「ランニング」などの項目も自動で判別して計測・記録してくれます。

下の画像では赤いバーがウォーキング。青いバーがランニングを示しています。
google fitタイムライン

これらを自動的に判別してくれるんですね。

外に行くときって基本スマホは持ち歩きますよね。つまり、Google fitさえインストールしておけば、

  • 一日に何歩あるいたか
  • 一日に何分走ったか
  • 一日に何分自転車を漕いだか

みたいなことをこちらが意識すること無く全て自動的に記録してくれるんですよ。

例えば、「今日は20分歩いて、その後10分だけ走るかー」みたいなシチュエーションでもgoogle fitが自動的にウォーキングやランニングなどのアクティビティを切り替えて計測してくれます。

だから後から見返した時「今日はこれだけ歩いて、これだけ走ったのか」みたいに振り返ることが簡単にできるんですねー。

少し見にくいですが1kmあたりのペースもこんな感じで見ることができますよ。

ただ、アクティビティの切り替え精度は100%ではありません。たまにウォーキングがランニングになっていたりします(汗)

確実にミスなく計測したい場合は、自分でアクティビティを選んで計測することもできるので、その機能を利用すればOKです。

runtasticからgoogle fitに乗り換えた理由

私数年前はほぼ毎日ランニングしておりまして、そのときは「runtastic」という計測アプリを使っていました。

じつは、このruntasticもかなりの優れもので、距離やら時間やら走った場所やらかなりの精度で記録してくれます。私は有料版を購入したほど気に入って使っておりました。

1km辺りのペースもこんな感じで計測してくれますしね。正直インターフェースはgoogle fitより断然見やすい!

ただやはりgoogle fitとくらべてしまうと計測までステップ数が多いんですよね。

runtascitだと、

  1. アプリを立ち上げて
  2. 計測ボタンスタート
  3. ランニングが終わったら「停止」ボタンを押す

と計測まで最低3ステップかかります。

まあ正直全然大した手間ではないのですが、生来の面倒くさがりな私はアプリを立ち上げるのすら面倒なことがあります(笑)

また私が以前使っていたスマホがほんと動作が重くて、アプリの立ち上げにすごい時間がかかったんですよね。だから余計計測が面倒になってしまって。

Google fitならアプリをインストールさえしとけばただスマホを持ち歩くだけ。
わざわざアプリを立ち上げて、計測ボタンを押して……みたいなことをする必要がありません。計測まで驚異の0ステップ(笑)

あーなんて楽なんだ!

ちなみにGoogle fitはバックグラウンドで常時動いているアプリなので、インストールしておくとバッテリーの減りが若干が速くなります。ただほんと若干なので個人的には許容範囲かなと思います。

Google fitのここが気になる

Google Fifの気になる点といったらやはりインターフェースでしょうか。はっきりいってgoogle fitのインターフェースはなんとなく野暮ったい。

良く言えばシンプルと言えますが。

また、自動的に計測してくれる分、記録が大雑把な点も否めないので、本格的に計測したい場合は、やはりruntascitのほうがオススメですね。

Google fitはとにかく手軽に記録を取りたい人向けのアプリですから。

まとめ

というわけでGoogle fitの紹介でした。

インストールしただけで運動記録を全て自動的につけてくれる計測アプリ。面倒くさがりの私にぴったりです(笑)

バッテリーもそこまで消費しませんし、気軽に運動の習慣をつけたい人にオススメですよー。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m

この記事もよく読まれています