『ちゃまお』が日常生活を便利で楽しくする情報を配信!

Amazonのkindle unlimitedを2年以上使った正直な感想。元は取れる?オススメできる?

kindle unlimitedを2年間使い続けた感想

kindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)はAmazonが初めた「kindle本」の読み放題サービス!

なんと和書12万冊が月額980円で読み放題になります。

kindle unlimitedの詳細へ

私はサービスがリリースされた2016年8月3日から今日に至るまでずっと契約し続けています。

ちなみに最初に借りた本はwordpressの本です(どうでもいい情報)
kindle unlimitedを2年間契約し続けている証拠

この記事ではリリース開始から今日までkindle unlimitedを使い続けてきた私が、

  • kindle unlimitedって何?
  • どんなラインナップなの?
  • 2年間使い続けた感想
  • 月額980円の元は取れる?
  • kindle unlimitedのメリット・デメリット
  • おすすめの本

などを正直に書いていきたいと思います。

kindle unlimitedって何?どんなサービス?


kindle unlimitedはAmazonが提供する「kindle本の読み放題サービス」です。

A: 『Kindle Unlimited』は、豊富な本、コミック、雑誌および洋書の中から好きな本を好きなだけお読みいただける、読み放題サービスです。

月額980円でいつでも好きな時にお楽しみいただけます。小説、ビジネス本、実用書、コミック、雑誌、洋書など、新しいジャンルや著者の発見がきっとあるはずです。自由で新しい読書の世界をお楽しみください。

amazonより引用

kindle unlimited
月額 980円
無料期間 最初の30日は無料
タイトル数 和書12万冊
洋書120万冊
のkindle本が読み放題!
ジャンル 実用書から漫画、雑誌、エロまで何でもあるよ

和書だけでも12万冊のラインナップです。小説から漫画、雑誌などありとあらゆるジャンルが揃っています。俗にいうエロ本もあります(笑)

月額は980円。プラム会員割引などは今のところありません。

最初の30日間は無料で体験できるので、気になる方はとりあえず試してみるのがオススメですね。

kindle unlimitedの詳細へ

どんなラインナップなの?

12万冊以上あるのでさすがに全部は紹介しきれないので、その一部を簡単に紹介しましょう。

結構ラインナップの入れ替わりが激しいので、すでになかったらごめんなさい。

2018年10月時点での検索結果から「ジャンルごとの冊数」を調べてみました。

ジャンル 冊数
文学・評論 20000冊以上
人文・思想 20000冊以上
社会・政治 10000冊以上
ノンフィクション 743冊
歴史・地理 8000冊以上
ビジネス・経済 10000冊以上
投資・金融・会社経営 6000冊以上
科学・テクノロジー 8000冊以上
医学・薬学 2000冊以上
コンピューター・IT 4000冊以上
アート・建築・デザイン 8000冊以上
趣味・実用 10000冊以上
スポーツ・アウトドア 3000冊以上
資格・検定・就職 720冊
暮らし・検定・子育て 10000冊以上
旅行・ガイドマップ 4000冊以上
語学・辞事典・年間 3000冊以上
教育・学参・受験 7000冊以上
絵本・児童書 5000冊以上
コミック 40000冊以上
ライトノベル 3000冊以上
ボーイズラブ 5000冊以上
ティーンズラブ 3000冊以上
タレント写真集 9000冊以上
エンターテイメント 2000冊以上
楽譜・スコア・音楽書 622冊
雑誌 9000冊以上
アダルト 30000冊以上

文学・評論

ハリーポッターは全シリーズ読み放題になってますよ。
kindle unlimited 文学・評論ジャンル

人文・思想

ジェームズ・アレンの人生が変わる5冊セットも読み放題です。2,700円なのでこれだけで月額3ヶ月分。
kindle unlimited 社会・政治

ノンフィクション

ホリエモンの本とかありますねー。
ノンフィクション kindle unlimited 

ビジネス経済

あのベストセラー本もチラホラと。
ビジネス経済kindle unlimited 

人文・思想

あの有名な名著「思考は現実化する」もラインナップに入っています。
人文・思想ジャンル kindle unlimited

投資・金融

投資系も結構充実してます。
投資・金融・会社経営kindle unlimited 

コミック

漫画のラインナップは若干微妙かなー。古い漫画が多いですね。

kindle unlimited 漫画ジャンル

ライトノベル

ラノベもたくさん。というか表紙がエロ本にしか見えん(汗)
ラノベkindle unlimited 

雑誌

それなりに色々な雑誌揃ってます。
雑誌ラインナップ kindle unlimited

アダルト

これはさすがに自主規制! 漫画から実写まで各種取り揃えております(笑)

ちなみにアダルトジャンルを検索したらなんと30,000冊以上と出ました。他ジャンルを圧倒する数であります(汗)

月額980円の元は取れる?

私個人の使い方ですと、完全に元は取れています。

というかお得すぎてやばいレベル。

簡単に計算してみましょう。

私は2016年8月から利用しています。月額980円なので、2年2ヶ月利用したときにかかるコストは「25,480円」(26ヶ月×980円)ですね。

私は契約から現在まで約300冊程ダウンロードしました。

本一冊の単価が700円だとしたら300冊×700円で21万円!

つまり約18万5千円も得している計算になります。

実際は1,000円以上の書籍も多数あれば、500円以下の書籍もあったりするので、正確な数字ではありませんが、どちらにせよ確実に元は取れてます。

そこまで使わないって方でも月に2冊ダウンロードするだけで元は取れますからね。

ぶっちゃけオススメできる?2年以上使った私の感想

正直にいいますね。

完全に元は取れているものの、正直手放しでオススメできるサービスではないです。

やはりジャンルによってはラインナップがかなり微妙です。個人出版の内容が薄い本も冊数に含まれているので12万冊というのはちょっと差し引いて考えたほうが良いですね。

あとエロ本多すぎです!12万冊あるうちの4分の1がエロ本ですからね(汗)わざわざkindleでエロ本読む人いないでしょ。

しかーし!そうは言っても本が好きなら加入して絶対に損はないとも思いますよ。

kindle unlimitedの一番の良い点は「ちょっとでも気になった本を気軽に読むことができる点」にあると思うんですよね。

例えるなら「月額980円で蔵書が12万冊の図書館を持ち歩いている」みたいな感じです。図書館だったらちょっと気になった本をとりあえず手に持って読んでみますよね。それと同じことがスマホやタブレットでできます。

何より読書って自分に対する投資ですから、ケチるべきではないと思っています。普段読むことのない本や、タイトルが面白そうな本を何迷いもなく読むことができるのは大きなメリットです。知識と見聞は間違いなく広がります。

ラインナップも常時更新されていますし、リリース当時よりも読みたい本が増えてきました。

私はかなり気に入っているので月額料金が大きく値上がらない限り利用し続けるでしょう。

どうやって読む?

スマホやタブレットならkindleアプリで。

Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

パソコンならブラウザかkindleのソフトをインストールすれば見ることができますよ。

kindle unlimitedのいいところ!

kindle unlimitedを2年間使い倒してきて「いいな」と思ったところを書いていきたいと思います。

気になった本をなんの躊躇もなく読むことができる

kindle unlimitedの一番いいなと思った点が、購入するほどではないけどなんとなく気になっている本を「なんの躊躇もなく読むことができる」ことです。

なんといっても読み放題ですからね。普段読むことのないジャンルにも気軽に挑戦できます。

数ページ呼んでつまらなかったら即削除して新しい本をダウンロードすればいいだけですし。

kindle unlimitedには様々なジャンルがあるので、知識や見聞が広がりますよ。

関連本を片っ端から読むことで知識の補強ができる

上の理由と少しかぶりますが、今気になっているジャンルの本を読みまくることができるのもいい点ですね。

例えば少し前に私の中で「片付けブーム」がありました。

そのときは手当たり次第kindle unlimitedで「片付け」に関する書籍を読むことで一気に知識を補強できました。その月だけで「片付け本」を20冊以上は読んだと思います。

参考までに「片付け」でkindle本を検索してみましょう。

画像の赤枠が「kindle unlimited対象」の読み放題本です。検索上位に表示されるのだけでこれだけあります。
kindle片付け本

現在興味ある分野の関連本をお金をかけずに一気読みできるのは嬉しい点ですね。

月1~2冊読むだけで元をとれる料金体系

少し繰り返しになってしまいますたが、月額980円というのは、1,000円の本を月に一冊読めれば元が取れる計算です。

中には購入すると2,000円以上の本もあったりしますからどれだけお得なの?って感じです。

漫画や雑誌などもあって暇つぶしに最適

漫画や雑誌などのラインナップもそれなりにあります。

雑誌は流石にipadレベルのタブレットじゃないと読みづらいですが、パラパラめくるだけでも結構楽しい。

例えば以下のような雑誌が読み放題となっています。

どんな雑誌があるの?
  • Tarzan(ターザン)
  • POPEYE(ポパイ)
  • ダヴィンチ
  • 週刊大衆
  • Maf Fan
  • 声優メディア
  • 東京ウォーカー
  • Pen(ペン)
  • 週刊プロレス
  • 家電批評
  • ザテレビジョン
  • MONOQLO(モノクロ)
  • Begin
  • LDK(エル・ディー・ケー)
  • GetNavi(ゲットナビ)

もちろん上記以外にもまだまだありますよ。

漫画のラインナップは今の所正直微妙ですが、たまに面白い漫画が追加されたりするので、それなりに利用しています。

kindle unlimitedを使って気になった点とデメリット

ラインナップが急に切り替わる

昨日まで読み放題に入っていた本が急になくなることが結構あります。

「あとで読もうと思ってたのにダウンロードできなくなってる!」ということが今までに数回ありました。

いつ読み放題終了になるかという記載もないので、読みたい本は早めに端末ダウンロードしておくのがおすすめです。

ちなみにダウンロードした本は読み放題から消えても、端末から削除しない限りは読むことができます。

一度にダウンロードできる書籍は10冊まで

kindle unlimitedで一度にダウンロードできる書籍数は10冊までです。

10冊以上読みたい場合は1冊削除しないとダウンロードできないようになっています。

個人的には10冊あれば充分ですけどね。

新作に弱い

当たり前ですが、全てのkindle本が読み放題になるわけではありません。

和書だけで12万冊ありますが、これは「個人出版」の微妙な電子書籍も含まれた数字です。

まあ少し前のベストセラー本などは結構ありますし、昔から読みつがれている名著や、掘り出し物みたいな本がたくさんあるので、個人的にはそこまで不満はありません。

一巻だけ無料がそこそこ多い

漫画や小説で「一巻だけ無料」の書籍がそこそこあります。

例えば金色のガッシュベルは一巻は無料ですが、

二巻目から有料。

これって完全に続巻を買わせようとするただの販促行為と思わなくもない。

まあ一巻無料で読めるってだけでもありがたいですけどね。

もちろん全巻無料の本もそれなりにありますが、その場合若干古めの漫画が多いです。

ジャンルによってはラインナップが微妙

例えば上で紹介した「片付け」の本なんかは結構良書が揃っているのですが、ジャンルによっては「微妙なラインナップしかない」的ことはありますね。

また個人が出版した内容がうっすい本も冊数に入っているので、12万冊というのは正直かさ増し感があります。

あとアダルトジャンル多すぎ!アダルトだけで30,000冊以上ありますからね。どんだけあるんだと。さすがにkindleでエロ本読まんわ!

プライム会員費と比べると月額が高く感じる

月額980円というのは「書籍代」と考えると安いですよね。けれどこれが毎月かかってくると思うと高く感じる不思議。

特にAmazonには月額325円で入れる「アマゾンプライム」という超お得な有料会員サービスがありますからね。

それと比較するとやっぱり高く感じてしまうんですよね。読みたい本がない月でも月額はかかるわけですし。

理想を言うなら「一冊も利用しない月は月額がかからないような設定があってほしい」ですね。

ラインナップを確認して読みたい本がある月だけ加入する……みたいなやり方にするのもいいかもしれません。

ちなみに、月の途中で解約した場合でも有効期間内は利用できますよ。

「Kindle Unlimitedのおすすめ本を紹介!

2018年10月22日の時点でおすすめの本をいくつか紹介したいと思います。

上でも書いたとおりラインアップは急に変わったりするので、気になる本があったら早めにダウンロードしておきましょう。

●自己啓発の原点。

 

●仮想通貨にブロックチェーン。時代の変化を書籍で勉強。

 
●漫画で武士道が学べます。

 

●超ベストセラー本。

 
●仕事で疲れている時に読みたい本。
 
●片付けのノウハウ本。写真も豊富で参考になります。
 
●ハリーポッターシリーズは全巻読み放題!
 
●筒井康隆さんの「時をかける少女」も無料です。
 
●禅で心のお勉強。
 
●読むだけで心が軽くなりますよ。疲れてる人にオススメです。
 
●皆さん大好き。引き寄せの法則!
 
●内向的な方や動揺しやすい方はこの本を読めば心が軽くなるはず。
 

●コミックエッセイです。絵は下手ですが味があってほっこりします。

 
資産運用のことがすっごく簡単に書いてあるので、お金の勉強をしたい方はぜひ読みましょう。
 
●ちょっとむずかしいですが、インデックス投資をやっている人は参考になるはず。
 
●デザインの勉強をしたい方にオススメ!いい例と悪い例が書いてあるので勉強になります。

prime readingとの違いは?

ちなみにAmazonは現在読み放題サービスを2つほどリリースしております。

  • Prime reading(プライム会員なら無料)
  • Kindle Unlimited(誰でも月額980円)

の2つですね。

この2つ似てるんですが、要するにPrime readingの超すごい版が「Kindle Unlimited」です。

違いは以下の通り。

prime reading kindle unlimited
価格 プライム会員なら無料 プライム会員でも月額980円
対象者 プライム会員限定 アマゾン会員なら誰でも加入可能
タイトル数 約900冊 和書12万冊以上
洋書120万冊以上
ジャンル 本、漫画、雑誌など 本、漫画、雑誌など

prime readingが900冊なのに対し、kindle unlimitedは和書だけで圧巻の12万冊。比較になりません。

実際prime readingのラインナップはかなり微妙なので、素直に月額980円払ってkindle unlimitedに加入するのがオススメですね。

何にせよまずは無料体験をしてみよう!!

長々と説明してきましたが、kindle unlimitedは1ヶ月の無料体験があるので、気になった方は試してみるのがオススメです

無料期間内の解約も簡単にできるので安心です。

kindle unlimitedの詳細へ

ただし自動延長されるので注意!

ただ一点だけ注意点が。

kindle unlimitedは「無料期間が終わると、自動的に有料プランに移行」してしまいます。

なので心配な方は「無料体験」に加入したら「すぐに解約手続き」をしてしまいましょう。

というのも「解約手続き」をしたあとでも、30日間は無料でそのまま利用可能です。

不安な方は無料体験を初めたら即解約手続きをするのが安心です^^30日たっぷり使って気に入ったら再度加入の手続きすればOKです。

解約方法

以下のページから超簡単に解約できますよ。

kindle unlimited解約

一応手順も書いておきますね。

1.「メンバーシップを終了」を選択
kindle unlimited 解約の方法

以上!(笑)

解約は超簡単です。もちろん変な引き止めもないので安心してくださいね。

kindle unlimited解約ページへ

まとめ

ということでkindle unlimitedを2年間使い続けた感想でした。

本が好きなら絶対加入して損はないサービスです。私は大変気に入っているので今後も利用し続けると思います。

30日の無料お試し期間もあるので、興味のある方は試してみてくださいね。

kindle unlimitedの詳細へ

こちらの記事もよければぜひ