『ちゃまお』が日常生活を便利で楽しくする情報を配信!

DIYに最適のインパクトドライバーはマキタのTD111DSHXに決定!軽くて使いやすくて女性にもオススメ!

皆様こんにちは!DIY大好きちゃまおです。

以前使っていたインパクトドライバーが壊れたので新しいのを新調しました。

今回購入したのはmakitaの「TD111DSHX」です。

このインパクトドライバー。重量がバッテリーを入れても1kg未満ととっても軽い!それなのにめちゃくちゃパワフル!

もうね。すっごく使いやすいです!

かなり気に入ったので他の機種と比較しながら、レビューしたいと思います。

makitaのインパクトドライバー「TD111DSHX」

スペック

*amazon価格は2018年11月14日のを参照

TD111DSHX
Amazonでの価格 ¥23,600
重さ 0.97kg
バッテリー 10.8v
充電時間 22分
最大締め付けトルク 135Nm
回転数 0~3,000
打撃数 0~3,900

価格が少々高いのがネックですが、10.8Vのバッテリーなのに最大締め付けトルクが135Nmもあります。タイヤの交換にも使えるレベルです。DIY用としては十分すぎますね。

そして重さはまさかの1kg未満。めっちゃ軽くて使いやすい。女性でも十分扱えます。充電時間も22分と短いですし、価格以外は文句のつけようがないインパクトドライバーです。

実は私は昔リフォームの仕事をしていたんです。なので、この手の工具は毎日のように使っていました。やっぱりmakitaは安定感があります。

TD111DSHXは今まで私が使ってきたインパクトドライバーの中で一番軽くて、一番使いやすいです。

ケース及び付属品

こちらがケース。

中を開けるとこんな感じです。

私は充電器が2個ついたセットを買いました。10.8Vです。

ケースにはこんな風に充電器を立てて収納できます。

ビットも一本ついてきましたよ。

本体

こちらが本体。マキタブルーがしぶい。

手に持ってみるとまあ軽い。

バッテリーを含んでも1kg以下!本体も小さいの取り回しもよく作業が捗ります。

トリガーを引くとLEDライトが光ります。暗いところでも安心。もちろん設定で簡単にON、OFFの切り替えもできます。

腰のベルトに引っ掛けられるようにフックもついてます。

バッテリーはスライド式。充電時間も22分と爆速!

充電器。LEDで充電の進行状況などを教えてくれます。充電中は中のファンが回っているのか「フオォォォ」と音が結構うるさいです。

モードは3種類

モードは弱・強・楽らくモードの3種類です。本体下部の「打撃ボタン」で設定します。

楽らくモードのときはLEDが緑色に点灯します。

*モードの説明(スマホだと右にスクロールできます)

モード 最大打撃数 用途 使用例
1,600min
(回/分)
締めすぎると雌ネジがつぶれたり、ネジ折れやネジ頭が飛んだりするため、力を抑えて行う必要がある作業 サッシネジの締め付け。
M6程度の小ねじの締め付け
3,900min
(回/分)
締め付け時にパワーやスピードを優先したい作業 長めの木ネジの締め付け。
ボルトの締め付け。
楽らくモード 3,900min
(回/分)
締め始めのネジ倒れを起こしにくくするアシストモード 長めの木ネジの締め付け
楽らくモード機能って何?
打撃開始まで低速で回転し、打撃が始まると回転数が自動で「強」と同じ速度になるモードです。長いネジなどの場合に締め始めのネジ倒れを起こしにくくしてくれます。

私は基本「強モード」でしか使わないかなー。慣れてくるとトリガーの引き加減で簡単に回転の強弱はつけられますからね。

使ってみる

では早速使ってみましょう。

何度も書いて恐縮ですが軽いってのは本当に正義ですな。取り回しが楽すぎる!

試しにSPF材に75mmのビスを打ってみました。ぐんぐん入っていきます。10.8vとは思えない強さです。

動画も撮ってみたので御覧ください。動画撮るのに慣れてないので画質悪いです。すいません(汗)

TD111DSHXのここがいい!

TD111DSHXの気に入ったところを書いていきたいと思います。

軽いのにパワフル

まず重量1kg未満という軽さが最高です。

そして10.8vなのに、最大締め付けトルク135Nmというパワフルさ!本当に素晴らしい性能です。

これだけのパワーがあって1kg未満って驚異的です。

DIYならこの機種が一品あれば困ることはまず無いでしょう。もちろんプロの職人でも普通に使えるレベルです。実際私の知り合いのプロの内装職人さんはこの機種を使っておられました。

コードレス掃除機と互換性がある

マキタのバッテリーは互換性があるので、他の工具でも使うことができます。

10.8vのバッテリーでもこんなに使える工具があります。

実は私が今回このTD111DSHXを購入したのは、マキタのコードレスクリーナーとの互換性を意識したからってのが理由として大きいです。

私が神機と崇めるマキタのコードレスクリーナー「CL107FD」です。この掃除機も10.8vなので同じバッテリーが使えます。
マキタ CL107FD付属品一覧

もちろん充電器も同じ。バッテリーが使いまわしできるのは便利でいいんですよね。

↓makitaの掃除機に関しては下記の記事を御覧ください。

ここがいまいち!

続いてTD111SDHXのイマイチな点を書いておきましょう。

ケースにビットが収納できるところが少ない

ケースにビットを収納できるスペースが少ないですね。上位機種なんかだとケースの外側にビットが収納できるスペースがついていたりするので、それと比べるとちと残念。

私は100均でこんなケースを買ってきてビットを収納しています。

ちょうどこの部分に入ります。

価格が高い

TD111DSHXは価格がちょっと高いんですよねー。2万円前後します。

同じマキタの14.4vのインパクトドライバーが1万5千円前後で購入できてしまうのでなおさら高く感じてしまいます。

ただ、パワーと軽さ、そして私が使っている他のマキタの工具との互換性を考えると現状この機種が一番なんですよね。

価格が2万以下に収まってくれたらいいんですけどね。


イマイチな点はこれくらいかなー。不満点は本体に関する点というより、ケース周りと、値段くらいですね。インパクトドライバー本体に不満はほぼありません。

他の機種と比較してみる

購入してからとにかく気に入って使っているTD111DSHX。参考までに他の機種と比べてみましょう。

makitaのMTD001DSXと比較してみる

まずはAmazonでmakitaのインパクトドライバーの中では一番売れているMTD001DSXと比較してみましょう。

TD111DSHX MTD001DSX
TD111DSHX
発売日 2016年10月 2017年12月
価格 22,000円 14,600円
電源 10.8v 14.4v
重量(バッテリ含む) 0.97kg 1.2kg
充電時間 約22分 約35分
最大締め付けトルク 135Mn 145Mn
回転数 0~3,000 0~2,700
打撃数 0~3,900 0~3,000
総評 軽さとパワフルさを備えたおすすめ機種。価格が高いのだけがネック。 コスパもいいしパワーもあるがバッテリーの互換性が低いのがネック

MTD001DSXはプロ用というよりも、家庭用・DIY用としてデザインされた機種です。

こちらは14.4Vのバッテリがー2個ついて1万5千円以下で購入できます。手頃ですね。またパワーもDIY用途しては申し分なし。TD111DSHXと比べると若干重量はありますが1.2kgなのでまあ軽いほうでしょう。

ただこの機種。バッテリーに互換性がないんですよね。家庭用という位置づけなので、他のマキタの電動工具では使用できないんです。その点が本当に残念。

互換性を重視しないならこの機種でも十分ですが、私はやっぱり他の工具でも使いたいので、こちらの機種は最初から候補になりませんでした。

makitaのTD090DWと比較してみる

続いてmakitaの10.8vのロングセラー商品。TD090DWとの比較です。一昔前の10.8vのマキタのインパクトドライバーです。

TD111DSHX TD090DW
TD111DSHX TD090DW
発売日 2016年10月 2008年6月
価格 22,000円 14,500円
電源 10.8v 10.8v
重量(バッテリ含む) 0.97kg 0.92kg
充電時間 22分 50分
最大締め付けトルク 135Mn 90Mn
回転数 0~3,000 0~2,400
打撃数 0~3,900 0~3,000
総評 軽さとパワフルさを備えたおすすめ機種。価格が高いのだけがネック。 古い機種だが軽さとコスパに優れている。

TD090DWは2008年に発売された商品なので若干型落ち感がありますが、軽さの割にパワーがあって扱いやすいと評判です。

ただ、やはり最大締め付けトルクがTD111DSHXと比べると多少の物足りなさを感じますねー。

それと最大の違いというか注意点があります。TD111DSHXとTD090DWはバッテリーの形状が違います。

TD090DWに使えるバッテリーは充電時間も50分とちと長めです。

TD090DWはとにかく軽くて値段が手頃なのが良いという方にオススメですが、そうでないなら素直にTD111DSHXがオススメです。

makitaのTD110DSHと比較してみる

続いてmakitaのTD110DSHとの比較です。こちらはTD111DSHXとバッテリーの形状が同じな兄弟機ですね。

TD111DSHX TD110DSHX
TD110DSHX
発売日 2016年10月 2016年8月
価格 22,000円 18,600円
電源 10.8v 10.8v
重量(バッテリ含む) 0.97kg 1kg
充電時間 約22分 約22分
最大締め付けトルク 135Mn 110Mn
回転数 0~3,000 0~2,600
打撃数 0~3,900 0~3,500
総評 軽さとパワフルさを備えたおすすめ機種。価格が高いのだけがネック。 TD111DSHXの弟的存在。価格は安いが性能は色々中途半端な印象。

TD110DSHXは要するにTD111DSHXの弟みたいな位置づけでしょうか。表をみると分かるように違いはパワーのみです。

正直この機種をあえて選ぶ理由がないと思います。価格以外のすべての面でTD111DSHXが勝っていますからね。

makitaの10.8Vのバッテリーを使いたくて、かつ価格も抑えたい方には候補になりえると思いますが、これ買うならTD111DSHX買ったほうが多分後悔が少ないはず。

amazon一位のHiKOKI(旧日立工機)のFWH14DGLと比べてみる

最後にmakitaではありませんが、amazonでいつも売上上位のインパクトドライバーHiKOKI(旧日立工機)FWH14DGLとも比べてみましょう。

TD111DSHX FWH14DGL
TD111DSHX FWH14DGL
発売日 2016年10月 2014年6月
価格 22,000円 12,200円
電源 10.8v 14.4v
重量(バッテリ含む) 0.97kg 1.3kg
充電時間 約22分 約35分
最大締め付けトルク 135Mn 140Mn
回転数 0~3,000 0~2,600
打撃数 0~3,900 0~3,200
総評 軽さとパワフルさを備えたおすすめ機種。価格が高いのだけがネック。 コスパ最強!マキタにこだわらないなら一番オススメ

FWH14DGLはアマゾンで売上1位か2位にいる超売れ筋インパクトドライバーです。

なんといっても価格が12,000円前後とめっちゃ安い。TD111DSHXの半額程度で買えてしまいます。

しかもこの値段でバッテリーも2個つきますからね。それでいてパワーもソコソコあるし、DIY用途としては全く問題ないでしょう。ってか安すぎ!

まあTD111DSHXと比べると重量はちょっと重たいですけどね。1.3kgだとずっと持ってると結構疲れてきます。

正直値段だけ見るとかなり惹かれる機種ですね。私もmakitaとすっごく迷いました。

FWH14DGLに使われているバッテリーは他のHinoki(日立)の電動工具とも互換性もありますし、makitaに特にこだわりがない方はこの機種でもいいかなと思います。

インパクトドライバーのオススメは?

今回紹介したインパクトドライバーの中では、値段さえ許せるなら軽くてパワーのあるTD111DSHXが一番オススメです。

軽くて本体が小さいので取り回しがよく、本当に使いやすいです。バッテリーがmakitaの他の電動工具に使える点もいいですね。

ただ、

  • makitaの他の電動工具を持ってない。
  • 軽さはそこまで重視しない。
  • コスパ重視

こんな方はHiKOKI(旧日立工機)のFWH14DGLもオススメですね。なんといってもバッテリーが2つついて12,000円前後ですからね。めっちゃ安い。

それでいてパワーもそこそこあるので、DIY用途でしたら何の問題もなく使えると思います。

まとめると、

  • 軽さや取り回し重視MakitaのTD111DSHX
  • マキタの他工具を持っているMakitaのTD111DSHX
  • コスパ重視HinokiのFWH14DGL

がオススメです。

DIYでトースターの台を自作してみた

今回購入したmakitaのインパクトドライバーで早速DIYしてみましたよ。

SPF材を使って作ったトースター置く台です。調味料ラックもおまけでつけました。

こんな感じに使います。

TD111DSHXが軽くて使いやすいので作業もいつになく捗ります。文句なしのインパクトドライバーですわ。

まとめ

というわけでTD111DSHXの紹介でした。

私は昔リフォームの仕事をしていたので、この手の工具は毎日のように使っていました。色々なメーカのインパクトドライバーを渡り歩いてきた結果、やっぱりなんだかんだmakita最強なんですよね。

今回紹介したTD111DSHXは今まで私が使ってきたインパクトドライバーの中で一番軽くて、一番使いやすいです。


やっぱり軽いってのはそれだけで正義ですね。値段は若干高めですが、これといって不満がありません。軽いので女性でも簡単に扱えると思いますよ。

私が愛するマキタのコードレスクリーナーCL107FWとバッテリーの互換性があるのもポイント高いです。

インパクトドライバーをお探しの方にオススメの一台です。