タオル一枚で排水のつまりを直す凄い裏ワザ!

タオル一枚で排水の詰まりを直す凄い裏ワザ!

最近どうも台所の排水が詰まっているようで流れが悪いんです。

お皿を洗ってるときも水が素直に流れていかないから結構なストレス。

パイプユニッシュを買ってきて流し込んだりしていたんですが、いまいち効果を感じず、業者を呼んで一度見てもらおうかなーなんて思っておりました。

そんなとき、ネットで何気なく排水の詰まりを直す方法を調べていたら「タオル一枚で排水のつまりを直す方法」というものを発見!

その方法を試してみたところ見事に詰まりが直ったんです。

こりゃすごい!ということでそのやりかたを紹介したいと思います。

この記事の目次

タオル一枚で台所の排水のつまりを直す方法

ステップ1:排水口のゴミ受けやトラップを外します。

写真はゴミ受けなどを外しパイプがむき出しになった状態です。
台所 排水

ステップ2:タオルをパイプにつめて栓をします。

排水 タオル

あとでタオルを引き抜くので、タオルの反対側をシンクの外側に出したほうが作業がしやすくなります。写真では短いタオルを使ってしまったので、タオルをシンクの外側には出しておりません。

ステップ3:なるべく熱いお湯をシンクいっぱいに貯めます

なるべく熱いお湯をシンクに流し込みます! 給湯器の最大温度を設定するといいかも。お湯は7~8割貯まればOK!
タオルで排水の詰まりを直す

今回は給湯器の最大温度75度に設定しました。熱いお湯のほうが効果があります。
給湯器

ステップ4:お湯が貯まったらタオルの栓を抜いて一気にお湯を流します

本当はタオルの端を持って引っ張るのが簡単なのですが、短いタオルしかなかったので、菜箸でタオルを引っこ抜いています(笑)
排水口の詰まりをタオル一枚で直す方法

くれぐれもやけどしないように気をつけてください。


以上で完了です!

こんな簡単な事で?と思われるかもしれませんが、我が家の排水のつまりは、これで見事に解消しました!

大量の熱いお湯を一気に流しこむことによって、詰まりの原因である異物を一網打尽にするわけですね。

タオル一枚あれば出来る方法なのでお手軽でいいですね。
薬剤を使っているわけでもないので匂いの心配もありません。

排水の流れが悪くて困っている方は一度試してみてください。

 

↓もしこの方法でも詰まりが直らなかったらこれを試してみるといいかも

タオル一枚で排水の詰まりを直す凄い裏ワザ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事の目次
閉じる