オカムラのガーデンコートショールームに行ってオフィスチェア見てきた!

オカムラのガーデンコートショールーへ行ってきた!

日頃家でパソコンを使う機会が多いのですが今自宅で使っているうちは普通のダイニングチェア。リクライニング機能も昇降機能もないので、さすがに長時間座っていると腰が痛くなってきます。

これはちゃんとしたオフィスチェアを入手しないと腰がもたん。ということで色々とネットでオフィスチェアの情報を調べておりました。

いろいろ調べてわかったことは、「椅子にはお金をかけろ!」ということ。やはり安いイスはそれなりらしい。

考えてみれば私、自宅の中で一番長くいる場所ってパソコンの前なんですよね。パソコンで仕事してるってこともあるのですが、休みの日は10時間以上パソコンの前にいることもあります。

イスって一度買ったら中々買い換えないので、多少高くてもちゃんとした物を買って長く使ったほうが結果的に何倍もお得な気がします。自分の体に合った椅子なら体にも優しいし、仕事にも集中できますからね。

スポンサーリンク

オフィスチェアの試座をホームセンターでしまくったが……

ちゃんとしたイスって結構いい値段するんですね。十万円超えなんて普通。二十万円以上するオフィスチェアだって有ります。さすがにこの値段は試座せずに気軽に購入できる値段ではない。まじ買うのに勇気が入ります(まだ買ってないけど(笑))

そんなわけで、この一ヶ月近くのホームセンターや家具のムラウチなどでオフィスチェアに座りまくっていました。ただ、やっぱりホームセンターではどうしても品揃えが悪い。自分が座りたいイスが置いてないことがほとんど。

島忠・HOME’Sの品揃えは?

ちなみにホームセンターの中では島忠・HOME’Sが一番オフィスチェアの品揃えが豊富でした。

オカムラのバロン、コンテッサはどこの店舗でも置いてありましたし、店によってはサブリナを展示してるところもありました。エルゴチェアやアーロンチェア、イトーキのスピーナを展示している店舗もありました。

八王子の家具のムラウチ

八王子にある家具のムラウチもオフィスチェアはたくさん展示していました。オカムラのバロン、コンテッサ、サブリナはもちろんのこと、アーロンチェア、エルゴチェア、エンボディあたりも展示してあります。オフィスチェアを探してる方は一度行ってみる価値はあるかと思います。

色々試座した結果、オカムラのオフィスチェアに心惹かれる

色々試座した結果自分の中ではオカムラのオフィスチェアに気持ちが傾いていました。特にバロン、コンテッサ、サブリナあたりがいいなと。人気のアーロンチェアは個人的にはそこまで合いませんでした。

もっともっと試座したい! 見極めたい!

ということで東京は永田町にあるオカムラのガーデンコートショールームに行ってオカムラのオフィスチェアに座りまくってきました!

前置きがかなり長くなってしまいましたが、今回はそのレポートをお送りします。

オカムラのガーデンコートショールームへ

2014年12月6日の土曜日にショールームに行きました。

オカムラガーデンコートショールームの場所は?

東京都千代田区紀尾井町4-1
●オカムラガーデンコートショールーム
・東京都千代田区紀尾井町4-1ニューオータニガーデンコート3階
・営業時間:月~金曜日9:00~18:00、土曜日10:00~17:00
・休館日:日曜日・祝日

最寄り駅と最寄り出口は、永田町駅七番出口。もしくは赤坂見附のD出口となっております。

ショールームへはホテルニューオータニから入る。

ガーデンコートショールームの入り口はホテルニューオータニの中にあります。
入り口にはガードマンが立っていて、入るのに若干ハードルが高い(笑)しかもかなり高級ホテルな感じ。けれど臆せず先に進みましょう。
ホテルニューオータニ

中に入ると奥にエスカレータがあるので、そのまま3階の「オカムラのガーデンコートショールーム」へ。

エスカレーター正面にショールームはあります。
オカムラガーデンコートショールーム 受付

受付へ

自動ドアをくぐって中に入ると正面には受付があり、綺麗なお姉さんが出迎えてくれます。

私「自宅用の椅子を見に来たんですけど」
受付のお姉さん「ではこちらにご記帳をお願い致します」

受付で記帳するとショールーム内の地図をくれるので、後は自由に見学できます。ちなみに記帳は名前と電話番号のみでOKでした。

ショールーム内は自由行動! ただし撮影は禁止!

この日は土曜日だったのですが、ショールーム内はかなりすいてました。オフィスチェアのコーナーには私の他に三人くらいしかおりませんでしたし。しかもオカムラの社員さんもほぼいないので(たまに通りかかるくらい)、誰に気兼ねすることなく自由に試座することができます。

まさにフリーダム。ホームセンターとか行くと店員さんに「椅子をお探しですか」と声をかけられたり、そういうのを面倒に思うタイプなのでこれだけ自由に座れるのはかなりいい!

ちなみに私は三時頃ショールームに行き閉店の五時までずっと座っておりました。これだけ座っても気まずくない!

ただショールーム内は写真撮影は禁止なようです。それだけは残念。

試座のコツ

ショールーム内にはオフィスチェアの他にもオカムラの什器やらデスクやらがたくさんおいてあります。気になった椅子は実際に机の前に持ってきて座ってみることをオススメいたします。やはり机の前に持っていて座らないと、使い心地が分かりませんからね。デスクはいたるところにありますので、遠慮することはありません。

コチラの記事にも試座のコツなどを書いています。よかったらご覧ください。

試座の感想

いくつか座ってみたので感想を書いていきたいと思います。

バロン

オカムラ バロン

オカムラのオフィスチェアの牽引役といえばバロン! 2005年の発売からロングセラーを続けているオカムラの代表的なオフィスチェアです。

ショールームには座メッシュ、クッション、グラデーションメッシュ、ハイバック、エクストラハイバックなど様々なバージョン違いのバロンが置いてありました。ここにくれば全てのバロンに座れると言っても過言ではない。

個人的にバロンのすわり心地は大変好み。リクライニングの角度も自由だし、はっきりいってかなり気に入りました。特にバロンの可動式大型ヘッドレストの使い心地は今まで試座してきた数々の椅子の中で段違いにナンバーワン。このヘッドレストのためだけにバロンを買う人がいるというのも頷けます。

デメリットは肘置き。バロンの可動肘は調整が結構面倒。上方向にしか動かすことができず、最上部に達すると一番下に戻るタイプです。一番高くしたくても間違えて最上部まで持ち上げてしまい、一番下に肘置きが下がってしまう。これはかなりもったいない設計です。

肘置きの高さも気になりました。もっと上にあげたいのにバロンの肘置きはあまり高く上がりません。

肘置きさえよければ、バロンを購入してたかも。非常に惜しいです。

コンテッサ

オカムラ コンテッサ
コンテッサといえばオカムラの中で人気をバロンと二分する存在。バロンよりリクライニングの角度もあり、座面もゆったりしています。

もちろんショールームにはコンテッサも数多く展示してありまました。ヘッドレストがついてるコンテッサも、可動ヘッドレスト、固定ヘッドレスト共に展示してありました。

コンテッサのすわり心地はかなり上々。作りもバロンよりしっかりしていて高級感があります。

肘置きの高さ調整はバロンと同じくやりにくいですが、バロンより高くできるのは好印象。バロンもこれくらい高く設定できたらいいのに。

ただおにぎり型のヘッドレストがかなり微妙です。いや、微妙を通り越して残念です。頭をしっかりと支えてくれないので不安定です。

コンテッサは他にも固定のメッシュヘッドレストがありますが、こちらは前面に少しせり出てる気がして、自分の体型では首のお収まりが悪かったです。

う~む。コンテッサのボディにバロンの可動ヘッドレストをつけることができたら最高なのにと思います。 それだったらここまで椅子選びに悩むこともなかったであろう。

オカムラさん! バロンと同じようなメッシュタイプの可動ヘッドレストをコンテッサにも出してください。頼んます!

サブリナ

出ました個人的大本命サブリナ!バロンやコンテッサより後発な分、機能の向上に期待したい所。

サブリナには大きく分けて二つのバージョンが有ります。

サブリナスマートオペレーション

サブリナ スマートオペレーション

サブリナスタンダード

サブリナ スタンダード

形は似ていますが、機能面でだいぶ異なっています。オカムラのショールームには2つとも置いてあるので座り比べできます(2つともヘッドレスト付き)

サブリナのスマートオペレーションタイプは肘かけの先端についているレバー操作で座面の高さとリクライニングの固定・解除の調整ができます。これはかなり楽ですね。ただこちらは前傾チルト機能がありません。

サブリナスタンダードは肘置き先端にレバーの類はついていません。操作類は全て座面の下のスイッチで行います。ただこちらの椅子は前傾機能がついています。前傾に倒れる椅子といえばアーロンが有名ですが、サブリナスタンダードにもついてるんですね。わお!

前傾機能は前かがみでも腰をサポートしてくれるので、漫画家さんなど書物をする方に人気の機能らしい。

私もサブリナスタンダードで前傾機能を試してみましたが、正直短時間の試座では良いものか悪いものかよくわからなかったです(汗)個人的には前傾角度が強すぎて使いにくい気も。正直この機能はあっても自分はほとんど使わないかも。まあこれに関してはもう少し長く使ってみないと判断がしようがないです。

以下はサブリナで少々気になった点です。

サブリナスタンダードの肘置きは追従しない

サブリナスタンダードはリクライニングした時に肘置きが追従してきません。バロンやコンテッサ、サブリナスマートオペレーションはリクライニングすると肘置きも一緒に後ろに倒れてくれるのですが、サブリナスタンダードでは追従してきてくれないんです。まあ追従しなくてもそこまで違和感を感じなかったので、これは個人的にどっちでもいいかな。

サブリナは座面にメッシュがない。

サブリナは二つのバージョン共に座面がクッションしかありません。座メッシュが個人的には良かったのでこれは残念に感じました。

サブリナは二つのタイプ共に肘置きに高さがない

今回一番ショックだったのが、サブリナもバロンと同じように肘置きに高さがないことでした。高さ調整のやり方はバロンやコンテッサより格段によくなっているのですが、いかんせん高さがないんです! オカムラさんなぜなんだ! なぜコンテッサと同じくらい肘置きを高くしてくれないんだ。これじゃ片手落ちもいいところ。

バロンの不満点として「肘置きに高さがない」というのは様々な所で目にしていました。なぜサブリナでもなぜ同じ鉄を踏むんだ。 サブリナ買う気満々だったのにこれに気づいた瞬間テンションかなり下がりました(涙) サブリナは座メッシュもないし、中々完璧な椅子って見つからないものですね。

ちなみにサブリナスタンダード、スマートオペレーションともにすわり心地はかなりいいです!というか後傾に関してはほぼ一緒のすわり心地(同じ椅子だから当たり前か)

前傾機能を重視するか、肘置きスイッチを重視するかで選択肢が変わってきそうです。私は肘置きに高さがないのでサブリナの購入は見送ると思います。

シルフィ

オカムラ シルフィ
シルフィーもサブリナと同じ時期に出たオフィスチェアですね。こちらもサブリナスタンダードと同じく前傾チルト機能がついています。
値段はこの中では一番安いみたいです(それでも7万~8万しますが)

ショールームにはシルフィーもたくさん展示してありました。ただ私が見たところヘッドレスト付きのやつは一台のみ。
へッドレスト付きのシルフィは、背面メッシュ、可動肘、ランバーサポートはなしのタイプでした。

シルフィは背もたれのカーブをレバーで簡単に調節できる『バックカーブアジャスト機構』というのを搭載しています。

こんな感じで体型に合わせて背もたれが変化します。面白い構造ですね。
okamura012

レバーを下げると結構ぐいっと背もたれのカーブが変わります。ただこのバックカーブアジャストは、広いのと狭いの二段階の調整しかできないようです。

シルフィも試座したのですが、自分的にはこの椅子はあまり合わないかも。背もたれのフレーム(?)が体にあたって、バロンやコンテッサと比べると座っていて若干窮屈さを感じました。ちなみに私の身長・体重は170CMの58キロです。

前傾チルトに関してはサブリナとほぼ同じ感想ですね。がっつり使ってみないとよく分かりません。

そういえば、シルフィーもリクライニングした時肘置きが追従してきません。これは個人的にどっちもいいですが、気になる方は気になるかも。

私個人としてはもう少しゆったりと座りたいのでシルフィはパス。

コーラル

オカムラ コーラル
サブリナ目当てでショールームに言ったのですが、今回試座してみて一番しっくり来たのはこちら「コーラル」でした。全然マークしてなかったがこれかなりいいぞ!

コーラルはバロンやコンテッサより後発の比較的新しいオフィスチェアです。のわりにはなぜこんなにマイナーなのだろうか。家具屋さんでもほとんど置いてないし、ネットでもレビューや口コミをほとんどみかけません。

コーラルもオカムラのショールームにたくさん置いてありましたよ。ただ、私が見たところヘッドレスト付きの展示は一つだけでした。

ショールームにあったコーラルのヘッドレスト付きのモノは、ランバーサポート有り、背もたれメッシュ、可動肘でした。ヘッドレストなしなら背もたれがクッションのコーラルも置いてありました。

コーラルはバロンやコンテッサなどの不満点をいい感じに改良してバランスがいい一脚だと感じました。

まずコーラルはヘッドレストが可動式です。しかもコンテッサのように不安定なおにぎり型じゃなく、結構しっかりしたクッションタイプです。さすがにバロンのメッシュタイプの可動ヘッドレストより快適性は落ちますが、頭を載せた感じは安定してますし感触もそんなに悪くない。

肘かけは上下、角度、前後、左右の調整が可能。しかもバロンやサブリナと違ってかなり高くまで肘かけを上げることができます。これは嬉しい。リクライニングにも追従してくれます。

座り心地も悪くありません。座面はクッションしかないのが残念ですが、硬すぎず柔らかすぎず適度にお尻を支えてくれます。このクッションは個人的には座面メッシュよりいいわ。夏は少々蒸れるかもしれませんが。

コーラルは背もたれを「メッシュタイプ」と「クッションタイプ」から選べます。

メッシュタイプは、背中が柔らかいので後傾時にかなりリラックスできそうです。
クッションタイプはかなりどっしりとした印象で硬めに感じました。その分背中をしっかりとサポートしてくれそうです。夏は暑そうですが。

コーラルのランバーサポートはどうだろう。短時間の試座では判断が難しいですが、結構固いので人によっては痛いと感じるかもしれません。ちなみに背もたれがメッシュタイプのコーラルではランバーサポートは後付できますが、背もたれがクッションタイプのコーラルはランバーサポートは後付できません。クッションタイプのコーラルを購入するときはよく考えたほうがよさそうです。

ちなみには背メッシュのコーラルのランバーサポートはマイナスドライバーがあれば自力で取り外しできるようです。

今私は完全にコーラルに心を奪われております。というかコーラル買ってしまうかも。かなり気に入りました。

試座は必ずした方がいい

今回オカムラのショールームにいって思ったことは、購入する前に絶対に試座した方がいいということですね(あたりまえのことですが)。ほんと椅子って個人差があるので座ってみないと何も分かりません。

口コミにしたって、人それぞれ体格や作業スタイルによってどうしても個人差が出てしまいます。椅子の購入に関しては口コミより実際に試座した自分の感覚を大事にするべきです。オフィスチェアって高い買い物ですから、購入後「体に合わない」ってなったらシャレになりませんからね。

コーラル買っちゃおうかな。まじ迷うぜよ。もし買ったらレポートしますね。

追記 コーラルのレビュー書きました!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでちゃまぽこをフォローしよう!

最後までお読みいただきありがとうござましたm(_ _)m

4 件のコメント

  • 私もほぼ同じような感想です。
    シルフィは完全な格下で、コンテッサ、バロンはデザインはいいが古い感じ。
    サブリナスタンダードは肘置き追随、高さの点でパスです。
    コーラルはシンプルでも高級感もあり、手元操作、機能とやはり最新の椅子という感じでした。
    ノーマークでしたが、この椅子を気に入り購入しました。
    とても満足しています。

    • montecristさんコメントありがとうございます。

      コーラル買われたんですね。
      実は私も散々悩んだ末コーラルチェアを購入しました。

      すわり心地は大変満足しています。購入してよかった!

      montecristおっしゃるとおり、バロン、コンテッサとともに少々設計が古い感じましますね。特に肘置きに関しては後から改良バージョン出せばいいのに……なんて思うんですがそう簡単じゃないのでしょうか。

      一ヶ月くらいコーラルチェアに座ってだいぶ感触をつかめたので、近いうちにレビュー記事を書きたいと思っています。
      コメントありがとうございました^^

  • この記事を参考にさせて頂き本日オカムラショールームに行かせ頂きました。
    行きたかも参考にしたのですが迷って大変でした(笑)無事到着しオカムラの様々なチェアを試座した結果、筆者さんの言う通りコーラルが、私にも一番しっくりきました(笑)
    ネットなどでもあまりレビューを見ないので本当にもったいない商品です。

    ショールームと楽天を比較した結果7万円以上の差額があるので楽天から買わせていただきます(笑)
    こういったことはまるっきり初心者でしたがこの記事のおかげでどうにかなりました!
    今後も記事の更新等頑張って下さいm(_ _)m

    • ぽってぃーさんコメントありがとうございます。

      おお!
      この記事が少しでも参考になったのなら嬉しいです。

      コーラルいい椅子ですよね♪
      私も購入して半年ほど座っていますが、大変満足しています。
      オカムラはバロンやコンテッサばかりが注目されていますが、
      コーラルは双方の良いとこどりのバランスの取れた椅子といった印象があります。

      >>今後も記事の更新等頑張って下さいm(_ _)m

      はい。
      ありがとうございます。
      これからもゆるゆると頑張っていきます^^