家電やガジェットなどオススメ商品のレビューブログ!

【ZDZDZ 2.2L】直火OKで使いやすい耐熱ガラスポットを紹介!麦茶を作る手間が一つ減る!

こんにちはちゃまおです!

我が家には元気な息子が2人いるので、毎日麦茶の消費量が半端ない!

でも毎日麦茶作るのって地味に面倒ですよね。

そんなあなたにオススメの麦茶ポット(ガラスポット)があるので紹介したいと思います。

ZDZDZというメーカーが出している直火対応のガラスポットです。

ちゃまお

私この麦茶ポット。かなり気に入ってます。

ZDZDZ耐熱ガラスポットの特徴

このガラスポットの何が良いって「直火」に対応しているところ。

これの何がいいって麦茶を作る手間が一つ減る点です。

やかんでお湯を沸かして、それをポットに入れる「手間」が一つ減るんです。

仕事やら子育てやらで忙しい日々。少しでも手間が減るならそれに越したことはない!

また、直接火にかけられるので雑菌なども直接火で殺菌できるので衛生的なのも嬉しい点ですね。

洗剤なんて使わずにサッと水洗いだけでOKでしょう。この便利さは一度使えば絶対分かります。

ガラス製というのもポイント高し!プラスチックみたいに汚れが沈着しにくいです。

特徴のまとめ
  • 直火OKなので直接火にかけられる
  • ガラスなのでプラスチックの容器より汚れの沈着が少ない
  • 直火対応なので殺菌でき衛生的
  • 見た目も清潔感があってオシャレ

ちゃまお

どうでもいいがこの【ZDZDZ】ってなんて読むんだろう(汗)

実はこれでガラスポット2つめ

実は私これで直火対応のガラスポットを購入するの2つ目なんです。

以前まではSUSTEASというメーカーのガラスポットを使っていました。こちらは1.5リットルですね。

並べるとこんな感じ。

レビュー記事も書いてます。

このガラスポットも大変気に入っていたのですが、1.5リットルというのは子供が二人いると絶対的に量が少ない。一日に2回作る必要がありますからね。

そのためもっと大容量のこの2.2リットルのガラスポットを購入しました。

実はSUSTEASにも2リットルのガラスポットは売っているのですが、底の直径が大きくて野菜室に入らないんですよね。

その点このZDZDZのガラスポットは2.2リットルの容量なのに底の直径が12.8CMと比較的コンパクトなので、我が家の冷蔵庫の野菜室にも楽々入ります。

ZDZDZ耐熱ガラスポットの外観

こちらがガラスポットの外観です。2.2リットルと大容量です。

こちらが蓋。半透明のパッキンがついてます。

注ぎ口は大きいのと、

茶こし用の注ぎ口の2つがついてます。

手に持つとこんな感じ。持ち手が大きくて持ちやすいです。

口が大きいので手がまるまる入ります。洗いやすい。

ZDZDZ耐熱ガラスポットで麦茶を作ってみた

では早速麦茶でも作ってみましょうか。まずはお水を投入。

後はそのままコンロにのせて点火!

直火OKだとこのガラスポットだけでお茶づくりが完結するので、ヤカンやケトルなどは不要になります。

沸騰してきましたよ。この位の量なら沸騰しても吹きこぼれたりはしませんでした。

後はティーバッグを入れて、色が付けば完成。

やっぱり直火はいいわ!

注ぐとこんな感じですよ。

ZDZDZ耐熱ガラスポットは冷蔵庫に入る?

私が購入したこの2.2リットルのガラスポットはそれなりにでかい。結構迫力のあるサイズです。

当たり前のように冷蔵庫のドアポケットには入りません。

ただ底の直径が12.8cmなので野菜室には入ります。

冷蔵庫に入るかどうかが購入の決め手になっている方が多いと思うので、各自定規か何かで測ってみてくださいね。

ZDZDZの耐熱ガラスポットの底の直径は12.8cmです。

ZDZDZ耐熱ガラスポットは吹きこぼれる?

私が以前から愛用しているSUSTEAの1.5リットルの直火対応ガラスポットは、水をたくさん入れると沸騰した時に思いっきり吹きこぼれるという欠点がありました。

これのせいで7割くらいしか水を入れられず、かなりの不満があったんですよね。

今回紹介しているZDZDZの2.2リットルサイズのガラスポットもやはり満水にすると吹きこぼれます。

ただ、これくらいの量なら沸騰させても吹きこぼれたりはしませんでした。7割くらいを目安に入れると良いのではと思います。

沸騰時の動画も撮ってみました。

ZDZDZ耐熱ガラスポットのレビューまとめ

というわけでZDZDZ直火対応ガラスポットの紹介でした。

見た目もオシャレで清潔感がありますし、ガラスなので汚れもつきにくい。

そしてなんといっても直火対応!

プラスチック製の容器より絶対的にオススメです!

興味がある方はチェックしてみてくださいませ。

関連記事